2013年1月4日。












まだまだ正月気分の抜けぬ1月4日。


そろそろ普通の生活に戻らなくちゃなーと思いつつ。




起きたのは11時です。





寝る子は育つ。


育ってます。














4日っつーと。


今日から仕事始めの人も多いのかな。






仕事始めの方、ご苦労様です。


ふぁいとー一発。


あたしは明日も明後日も、年中正月休みです。
























誰か職くれ。 (切実。)





















今年こそは。


と。


景気の上向きをひたすら願いまして。


とりあえず。


宴会その②です。

















前菜の「トマトの生ハムクリチのっけカラフルペッパーのせ」。

るぅのおいしいうちごはん
(あたしの前菜はクリスピードーナツ4つですが。)










ramさん「いいねーこういうの。いくらでも飲めちゃう♪」







そんなことを言ってますけど、


実際。


つまみがなくともいくらでも飲めることをあたしは知っている。


(ramさんは本物の酒豪です。化け物。)







さぶろー山「このトマトも美味しい。」







ramさん「わかるー。このトマト美味しいー。」







あたし「え?そう???」







ramさん「これさ。普通のトマトじゃないよね。」







さぶろー山「そうそう。ちょっと違う感じするよねー。」







あたし「へえ。」







分かるもんなんだな。







あたし「これね、メキシコトマトなんだってー。」







さぶろー山「へえ。」







あたし「ちょっと日本のトマトとは色も違うんだよね。黒っぽいっつーか。」







ramさん「確かに!色が違うな~って思った。」







あたし「ホントはねー。フルーツトマトとかあればよかったんだけど、売ってなくてさー。」







フルーツトマトで作ると美味しいのに、


売ってなくてざんねーん。


的なことを、しゃーしゃーと言いましたけど。







ホントはね。


フルーツトマトも売ってたん。









フルーツトマト498円。


メキシコトマト98円。









で。









メキシコトマトしか目に入らなかっただけで。












今、告白します。アーメン。















みなさんがメキシコトマトに感動してくれた中。
るぅのおいしいうちごはん
あたしはドーナツ。 (5個目。)







あたし「あー。ドーナツうめー。」







右手にドーナツ。


左手に久保田生原酒。


合間にお刺身を少々。


おかめスタイルです。


















さぶろー山「よし。おかめ。次は牛タンだー。牛タンを焼けー。」






あいあいさー!
るぅのおいしいうちごはん
なんとご立派な牛タン様。


こちらは、歳末にramさんが送ってくれたもの。







さっとフライパンで炙って塩・胡椒。
るぅのおいしいうちごはん

ramさん「牛タン美味いわー。さすが焼き手がいいわー。酒が進むわー。」







分かる。


分かる。







牛タンなくても。



焼き手がどんなんでも。



ramさんは酒が進むんです。


(つまみ不要。酒さえあれば型化け物。)







さぶろー山「いやー。ホントうめーわ。牛タン。」






牛タンをむさぼり食い、


菊水をじょぼじょぼと注ぐさぶろー山。






ramさん「あ。さぶろー山さん、手酌でごめんね。」






さぶろー山「いやいや。お気になさらず。」






いいんですいいんです。


飲む人が飲む分だけ注げばいーんです。










ramさん「じゃ、こっちも注いでー。」






さぶろー山「ははー。」








ドSっぷりも健在です。


うちのジャイアンが赤子のようです。
るぅのおいしいうちごはん

この時点で、みなさん結構ぐびぐび飲んでるんですけどね。(なんせ化け物揃い。)


ここらでダーリンの顔色に変化あり。


白かったお顔が真っ赤に化学変化。






あたし「ね。ダーリン大丈夫・・・?」






ramさん「だいじょーぶだいじょーぶ。いつものことだからー。」






うん。


あたしも飲むと赤くなるタイプなんだけどさ。


(ramさんは赤くもならず。顔色はそのまま。化け物のままで。)





でもね。






ブツブツ出てるよ?






それちっと、やばくない?








ramさん「だーいじょーぶ。だーいじょーぶ。いつもいつも。毎回毎回。」






あ。そう?


ホント大丈夫?


ブツブツしてるけどね?






ダーリン「うん。いつものことなんだ。」






あ。


そうか。


本人が大丈夫だっつーんなら大丈夫か。






ダーリン「俺、ちょっと顔洗ってくるわー。」






驚異の赤面プツプツは、冷やせば戻るらしく、


ダーリンは、洗面所でばっしゃばしゃと顔を洗っていました。


(どうやら、日本酒を飲むとでるらしい。そして冷やすと戻るらしい。)






そして。


引き戸に顔を挟んだ状態でキッチンを除きこみ、(うちは洗面所とキッチンが引き戸でつながっている。)


ramさんに「気持ち悪い!」と言われ、


それでもなお、挟んでいました。


そしてブツブツは消えていきました。










そしてあたしは。
るぅのおいしいうちごはん
再びドーナツ。 (6個目)








あたし「ドーナツ止まらん。」






後引き美味しさ。


ホント止まらん。















さぶろー山「よし。注ぎは牡蠣だ。牡蠣焼くぞ!」
るぅのおいしいうちごはん
牡蠣も焼きました。











ダーリン「ちょっとだけお茶・・・もらおっかな。」






少々顔色の戻ったダーリン。


めずらしくもお茶をご所望。






ramさん「いいよ。もらいなよ~。」






と。


一見優しく見える奥さま。







は。






ramさん「お茶は一杯500円だけどね。」







超鬼です。







ramさん「お茶飲むんだったらね。ひなちゃんに500円払いな。」







2L138円のお茶。


べらぼーな値段設定です。







ramさん「酒はタダでいいけど、お茶は有料だよ。ひなちゃんに500円。」







500円いらないよー。


ダーリンにお茶あげるよー。


と。


ダーリンにお茶をついであげた天使のようなひなちゃん。














は。














お茶をついだ後。


「ママ。これ、20回売ってDS買おう。」









と。


あたしに耳打ちしていました。


(天使のようなひなちゃんは、DSに魂を売りました。)











そして、アワビご飯も炊きました。
るぅのおいしいうちごはん

ramさん「ご飯うっま。」






ダーリン「ホント。ホント。ビールによく合う。」(←結局ビールを飲ませられている。)







お褒めいただきありがとうございます。

るぅのおいしいうちごはん

あたしはずーっとドーナツです。 (いくつめですか?7個目です。)







あたし「も。ドーナツ止まらん。」







そんなあたしをダーリンは驚きの形相で見つめていました。


(お茶飲んで少し白くなった顔で。若干ブツブツも残して。)











さぶろー山「そういや・・・メスカル!メスカルがまだ出てねーじゃねーか!」
るぅのおいしいうちごはん

メキシコの特産品メスカル。


サボテンのお酒。


ありえねーくらいのアルコール度数。


奇人向けの酒です。







本当は、この宴会ってさ。


「メスカルを飲む会」


だったハズなんですけどね。






あたしの記憶によりますと、


みなさん「帰りに飲むわー。」


と。


譲り合いになっていたような・・・








あれ・・・?


誰かメスカル飲んだ?


ねえ。


ramさん飲んだ???










と。


メスカルの行方を気にしつつ。
るぅのおいしいうちごはん あたし「うっまー!!!」 (これはいくつめ?だから8個目。)







温めるとできたての味に戻る魔法のクリスピードーナツ。


「オリジナルはチンしないでください」って書いてあるんですけど、


ramさんの勧めで10秒だけチンしたクリスピードーナツ(オリジナル)。



激うま です。



オリジナルのレンチン、ちょーうめーです。


グレーズはちょっと溶けますけど、


ドーナツがすんごいふわっふわふわっふわになって。


もう。


溶けそう。


あたしは溶けた。(妖怪でろでろおかめん。)











さぶろー山「まぐろも海老もあるもん全部だせー!」
るぅのおいしいうちごはん

菊水飲んで、相当ご機嫌になったさぶろー山。(刺身おかわりの術。)









でもね。










あたしはもっとご機嫌ですが。るぅのおいしいうちごはん ドーナツラブ! (9個目を食し最高潮。)










ダーリン「お土産にドーナツって・・・すごい気がひけたんだけどさ。


ドーナツにしてよかったよ。俺、こんなにドーナツ食べる人初めて見た。」







驚かせてすいません。


最盛期は30個ペロリです。


ミスドの店員さんには、よくキレられたもんです。


(新潟のミスドはイートインとテイクアウトのレジが別になってて。


食べていきたいからイートインのほうで注文するんスけど、


そうすると店員さんが「テイクアウトは隣のレジに並んでください。」って半ギレで・・・。)←気持ち分かるよ。







ダーリン「一番美味しい時に食ってやるっていうその姿勢。心意気すら感じます。ハイ。」








ありがとうございます。


高校時代のバイト代はすべてミスドに消えました。


あゆみちゃんは「あんたと行くと恥ずかしいんだよ!」と言い、一緒に行ってくれなくなりました。












と。


楽しい時は過ぎ、宴たけなわ。
るぅのおいしいうちごはん

最後に。


この、極寒新潟を少しでも知ってもらうべく。


ramさんダーリンには、


「フランソワの散歩」


と、いうスペシャルイベントを体験していただきました。








案内役にもならないくらい酔っ払いのさぶろー山とひなと共に。


極寒で吹雪く悪天候な新潟の地を歩かせるスペシャルイベント。









ダーリン「に・・・に・・・新潟は寒い・・・ガチガチガチ。」









生粋の江戸っ子ダーリン。


歯がかみ合っていませんでした。


真っ赤だった顔は真っ白になってました。








(あたしとramさんは、温かい部屋で、体重について語っていました。)













ramさん&ダーリン・・・
るぅのおいしいうちごはん また来てね~❤










ってか。


次は、我が家がお江戸に参ります。


ジブリ行こ。


クリスピードーナツ10回並ぼ。(そして10回ドーナツをもらう。)





























■おまけ







宴会も無事に終了し。


ほろ酔い気分がキモチイイ夜10時。
るぅのおいしいうちごはん
ひなと2人で〆ラーメン。


(さぶろー山は撃沈。)







久保田生原酒を添えて。
るぅのおいしいうちごはん
〆にはもちろんドーナツをむしゃぶり食って。




















あたしはこの日・・・



ドーナツを11個食べました。
るぅのおいしいうちごはん
クリスピードーナツと共にあった2013年1月2日。


幸せでした。













ぽちっと応援ありがとう!



人気ブログランキングへ        ブログランキング・にほんブログ村へ

THANK YOU!



人気ブログランキング に参加しています


レシピブログランキング に参加しています


にほんブログ村 に参加しています








宵越しのドーナツは持たない主義です。


奇跡的にも1キロも太っていません。