我が家は、24時間暖房。












前の家がものすごく寒すぎて、(本当に寒い。半端なく寒い。寝てる間に髪が凍るくらい寒い。)


朝は一時間前に起きてヒーターをつけなきゃいけないことも嫌だったし、


ヒーターの前で30分以上動けないことも嫌だったし、


毎日ヒーターの前に座ってたら、あたしの腰がゼブラ柄になったことも嫌だったし、(多分低温火傷。)


毎週毎週灯油を買いに行くのも嫌だったし。


灯油を買いに行ったらうっかり車をぶつけられて、


あわや8万円の修理代をとられたことも嫌だったし。


(ぶつけられても動いている限り絶対に非がある損害保険。)












そしてなにより。












朝一番にヒーターの前で喧嘩をすること が嫌だったので、


(お前はヒーターにあたって5分たつんだから俺に譲れとか。あんたは10分以上座ったんだからどけとか。


見るに堪えない低レベルな争い。を、1年のうち半分くらい行っていた。)















家を建てる時は、


「暖かい家であること」


っつーのが第一条件で絶対条件でした。


(見かけ云々ではなく、暮らしやすさでもなく、気温重視。)















ゆえに。


蓄熱暖房機を設置した。















少々高い買い物ではあったけれど。


前の家の灯油代を考えれば安いもんだし。


朝起きると暖かいし、


ヒーターの前に座る必要性もなく、


アタシのゼブラ柄も完治し、


灯油を買いに行くこともなく、


無事故無違反なうえ、


くだらない喧嘩もおきない。


わんだほー。














この蓄熱暖房機っつーのがね。


ホントおりこうさんで。


この極寒の新潟においても、


寝てる時に寝汗かいちゃうくらいの暖かさなもんですから。


我が家には電気毛布もなく、


ついでに言えば「ぬくぬくベットシーツ」なるものもなく、


シーツは、


オールシーズンいけそうな薄っぺらのペラッペラのやつで、(多分夏用)


そこに毛布を2枚とお布団をかけて寝ております。
るぅのおいしいうちごはん
スペアリブ・根野菜とウインナーのシチュー・かぼちゃの胡麻和え・明太子・ちくわとキャベツの炒め煮










だからナニ?


っつー話の続きは巻末で。


※特に妊娠はしていません。










じゃ、シチューです。
るぅのおいしいうちごはん

根野菜とウインナーのシチュー







今どき(我が家でも)手に入る野菜で(ようは、安価な)作ったシチューです。




こう見えまして、


鍋一杯の野菜が入ってますんで、


栄養はたっぷりかな。と。










はよ野菜安くなっとくれ。









レシピ 根野菜とウインナーのシチュー
るぅのおいしいうちごはん


【材料】4人分

大根・・・・・1/4本くらい

人参・・・・・1本くらい

玉ねぎ・・・・・2個くらい

白菜・・・・・・5~6枚くらい

さつまいも・・・・・小1本くらい

ブロッコリー・・・・・1/2株くらい

ウインナー・・・・・8本

水・・・・・500cc

サラダ油・・・・・少々

牛乳・・・・・適量

シチュールゥ・・・・・1箱



【作り方】

1:大根は7mmくらいのいちょう切りにし、人参は小さめの乱切り、玉ねぎはくし切りにし、白菜はザク切りに、ブロッコリーは小房に分ける。さつまいもは1cm厚さの輪切りにし、水にさらす。
るぅのおいしいうちごはん
野菜の量は目安程度ですんで、お好きなものをお好きなだけどうぞ。



2:鍋にサラダ油を熱し、大根と人参を炒め、白菜、玉ねぎを入れてさらに炒める。
るぅのおいしいうちごはん
↑すっごいいっぱいなんですけど、



5分後にはこんなんなりますんで。↓
るぅのおいしいうちごはん

白菜ってほとんどが水分だから、ちょっと炒めただけですげーカサが減ります。


3:水を入れて煮る。
るぅのおいしいうちごはん
蓋をして中火で10~15分程。



4:ブロッコリーは塩茹でするかレンジでチン。
るぅのおいしいうちごはん
アタシは軽く濡らしたブロッコリーを丼に入れてふんわりラップをはって1分半くらいチーン。



5:大根が柔らかくなったら、半分に切ったウインナーとさつまいもを入れる。
るぅのおいしいうちごはん

さつまいもは煮すぎると崩れるんでね。さつまいもは後入れ。


6:牛乳とシチューのルゥを入れ、とろみがつくまで煮たら、最後にブロッコリーを入れる。
るぅのおいしいうちごはん
牛乳の量はお好みでどうぞ。アタシはいつも味をみながら入れてます。




根菜とウインナーのシチューできあがり~!
るぅのおいしいうちごはん

うちは、ウインナー使いましたが、


ベーコンでもいいし、


鶏肉でもウマイ。


(ちくわもアリです。)






あとね。


れんこんとか入れても美味い。


(かぼちゃも美味い。)










あったかホクホク冬のシチュー。
るぅのおいしいうちごはん シチューと言えば、


「シチューにご飯はアリかナシか論争」


っつーのがありますけど、




アタシは、アリです。


(むしろ好ましい。)





ご飯にかけて食いたい。


(大好き。)














あとは、お肉。
るぅのおいしいうちごはん
スペアリブをオーブンでじっくり焼きました。


味付けは、ガーリックパウダーと塩・胡椒。








さぶろー山はスペアリブに釘付けですけど、


女子はね、一緒に焼いた野菜が好き。
るぅのおいしいうちごはん
スペアリブと一緒にじっくり焼いたじゃがいもと人参。


これがね。


べらぼーに美味いのよ。


甘くてホント美味い。


激うま。


取り合い。














それと、かぼちゃの胡麻和え。
るぅのおいしいうちごはん
和食にしたいのか洋食にしたいのか・・・










あとは、キャベツとちくわの炒め煮。
るぅのおいしいうちごはん
だから。


和食にしたいのか洋食にしたいのか・・・


















で。



だね。

















この蓄熱暖房機っつー代物は、


「蓄熱暖房機」っつーくらいですから。


熱を溜めてから放出する代物でして。






夜11時になると熱を溜めはじめ、


日中は、その溜めた熱で運転するんですわ。







深夜電力使ってるんで、


電気代もそんなにかからず、


いつも暖かいんですよ~。


っつーのがウリ文句。










けどですね。


ただですね。










寒ければ寒いほど、


温度を一定にしようとフル稼働するので、






日中、フル稼働させてしまうとね。






夜ね、


さみーんですよ。










雪が降った日にゃー、夜10時に蓄熱暖房機ストップみたいな。


(一番大事な時だよね?みたいな。)












ま。


そんな時は、


強制的に熱を溜めて、


もっかい運転させることもできるし、


もしくは、


エアコンをかければいいだけの話なんですけど。








ワタクシね。


なんせケチ節約家ですから。










寒くなったら布団に入る。


寒くなったら寝る。









っつーのがね、


我が家の掟。


(冬の間は夜更かし厳禁です。)












そんなワケですから。


アタシはね。


毎日10時には風呂に避難し、


風呂からあがると、


わんこを連れて2Fに上がり、


わんこと一緒に布団に入るワケですけども。









ほかほかシーツも、


電気毛布もないお布団は。


もちろん冷たくて。










まずはですね。


なにはともあれ、


コイツを温めねることから始めなければならず。











言わば、わんこは「湯たんぽ」なわけなんですけれども。












その肝心要の「湯たんぽ」はね。


お布団に入れて。


お布団の中が冷たいことを確認すると。


















テケテケテケと。














それはもうすごい勢いで。


逃げ出して。


おかんの部屋に行って、


おかんの布団(9時には寝るのでおかんの布団はおかん熱で保温済み)に入りこむんですわ。














アタシも寒いのは嫌なんでね。


一応、


「フランソワーフランソワー。ジャーキーあげるよー。おいでー。」


などと呼びかけてはみるんですけどね。







このね。


「絶対にあげないけどジャーキーでフランソワを呼び込もう」作戦は、


カレコレ3年以上も繰り返してちゃってるもので、


わんこもね、


知恵つけちゃってね。


来ないんですわね。


(無視ですよ。無視。)










しょうがないので、


あたしは、


自力で布団を温める。









人間電気毛布と化し。


寒くても。


じっと耐えて。


ひたすら耐えて。


春を待ち。


ようやく布団が温まったその時に。
















テケテケテケと。















見計らったかのように。


ものすごい勢いであたしの元にやって来て、


あたしとさぶろー山の間という、


絶好のポジションに潜り込む。








そしてそこで寝る。


(卑怯者。三橋。)
















いや。


いいんですよ。


ホントカワイイですし。


あたし達の間で丸まって眠る様子とか、


愛おしさそのものみたいなもんでして。


思わずぎゅーってしたくなるほどのかわいさなんですけどね。

















ただ。

















ずるいよなぁ。


とも思う。
るぅのおいしいうちごはん
※さぶろー山の腕枕は一番お気に入りの場所です。











祝:読者様1000人突破プレゼント企画 は、ご質問、応募者様共に追記しておきました。


(あの、なっがい文章の一番下の部分です。レッツスクロール!)











ささ。


今日もお好きなだけ押してください↓

人気ブログランキングへ        ブログランキング・にほんブログ村へ

スマホ、PCなど文明の利器からご覧の方はこちらから↑



あたし同様、化石のような携帯電話をお使いの方はこちらから↓


人気ブログランキング に参加しています


レシピブログランキング に参加しています


にほんブログ村 に参加しています


ありがとうございます。ぺこり。ぺこり。










そんな卑怯者わんこは、


今年16歳のご長寿犬。