2月12日(火曜日)










レトルトカレーの日  1968年2月12日日本初のレトルトカレー「ボンカレー」を発売。








(へえ!×3)





















ちなみに。


2002年の2月12日は、あたしがひなを産むために入院した日でもある。






(人生初の入院で、陣痛促進剤を打ってみるわけですが、全く産まれず、夜中にスクワットをするハメになる。)










詳しくは出産ダイアリー参照→出産ダイアリー
















※諸事情により、一昨日の日記書いてます。晩ご飯も一昨日のものです。

るぅのおいしいうちごはん
三連休中日だった一昨日。


雪がもさっているというのに。







おかん「どっか連れてけー。どっか連れてけー。」







と。


朝一番から超がつくほどやかましいうちのおかん。







ひな「どっか連れてけー。どっか連れてけー。」







たいして行きたくもないクセに、


マネがしてみたい10歳の小人。







おかん「どっか行きたーい。どっかー!どっかー!!!」







どっかどっかどっかどっか。


んな暇あるなら洗濯物でもたたまんかい。


と。


言いたい気持ちをグッとこらえ、


どっか連れてけ星人とどっか連れてけ小人を連れて、


どっか行きました。

るぅのおいしいうちごはん
どっか↑









おかん「テキサスバーガー食べたいよね!」




ひな「分かるー!ちょー食べたいー!」







と言い、


テキサスバーガーを食べに行ったマックで。










なーぜーか。
るぅのおいしいうちごはん
照り焼きバーガーを食べるあたし達。







テキサスバーガーに喧嘩売ってます。


テキサスごめん。












しかし、あたしは照り焼きが一番好きである。
るぅのおいしいうちごはん
紙についたタレまで美味い。









そして。


子供が照り焼きを食べる姿は反則なほどにかわいい。

るぅのおいしいうちごはん

お口の周りについた照り焼きダレ。


かわいすぎて思わず舐めたくなるわ。








しかし。


これは、子供がやるからかわいいのであって、


あたしがやっても小汚いだけであります。


ハイ。














ポテトはマック派?


それともモス派?
るぅのおいしいうちごはん
あたしはどっちも好き。








昔、昔のその昔。


朝から晩まで。


日がら年じゅう。


いっそコイツと暮らそうかと思うほど。


ポテトに明け暮れた日々を思い出す。


(元マッククルーです。)










塩が入ってる容器は(ポテトにふる塩ね。)、


ボトルに開いてる穴の形状がMの字で、


穴の数は128個である。


(へえ×5)






ちなみにこれは、


129個だと塩が落ち過ぎるし、


127個だと塩が詰まる。


(へえ×10)





そして。


ポテトにまんべんなく塩をふるタメ、


塩をふる時は、「Mの字を書くようにして」ふらなければいけない。


(へえ×15)











懐かしいなー。


マックのバイト。


(でもね、バイト時代はポテトが食べれませんでした。見るだけでウプッって・・・)











今でこそ美味しいと思うポテトにはケチャップ派。
るぅのおいしいうちごはん
塩分が気になる方は、店員さんに言うと「塩ぬき」で作ってくれます。


素晴らしきかなマックサービス。















そんなマックに舌鼓をうち、


アテもなくふらふらと道を走るあたし達。














途中で見つけたアートな一枚。
るぅのおいしいうちごはん これ、すごい綺麗でしょー。






草一本一本が全部氷漬けになってんのー。
るぅのおいしいうちごはん
ひな「うわぁ!ママ、これ、持ちかえっていい?」






いいけど、溶けますよ?
るぅのおいしいうちごはん
ひな「冷凍庫に入れるからさ!」






やめてくれ。















そして、子供が喜ぶつららも発見。
るぅのおいしいうちごはん
ひな「うわーい!つららだー!!!!!」






会津はすごいつららってたけど、


新潟市内はあんまりつららができないのよね。


(なぜなら、新潟より会津のほうが寒いのです。かなり。)








おかん「つららってさ。子供の頃よく食べたよねー。」







あたし「分かるー。学校帰りのおやつだったよねー。」
るぅのおいしいうちごはん
その他、雪にかき氷シロップかけて食うってこともしてました。








どんなに汚いものを食っていたんだという話だけれど、


あたしが子供の頃はね、


みんなしてた。


(昔はね、わりとフツーの光景だったのです。ちなみにあたしはいちごシロップ派。)













そんなつららの思い出に花を咲かせ、


西へ。


西へとひたすら西に下り。


(特にアテはないけれど、東には切ない思い出があるので今回は西へ向かってみました。)








これは、


雪道でABSがききまくり、あたしが手に汗握る中、のんきにチョコまんを食べるひなとおかん。
るぅのおいしいうちごはん
バックにうっすら見えるおかんは、


今まさに食べているところ。







おかん「おめも食うが?」







ごめん。


気持ちは嬉しいけど、


ABSききまくりなんですわ。


ガッタガタなんですわ。


こえーんですわ。







命が大事なんで、丁重にお断りしました。
















そして。


雪国アート2。
るぅのおいしいうちごはん これね、三条のイオン前。


あの辺はやっぱ、雪が多いねー。





(ちなみに、三条って、包丁とかフォークとか作ってる金物の街です。


世界的に有名なキッチン雑貨は、たいていここで作られてます。世界の三条。おかめ萌えな街。)











そんなアテのない旅。
るぅのおいしいうちごはん

三条でまな板買って帰りました。


(ちょっと萌えるまな板買ったんで、後でれぽするね!!!)
















そして晩ご飯~。
るぅのおいしいうちごはん
焼きそば・野菜スティック・じゃがいもグラタン・なめことネギの味噌汁









なんだりかんだり(ABSとかABSとかABSとか。)で疲れてね。


晩ご飯は焼きそば。







※ちなみに、後ろに乗ってただけのおかんは、帰ってくるなり寝てました













この時期には贅沢な野菜スティック。
るぅのおいしいうちごはん
セロリときゅーりとミニトマト。





夏だったら完全に漬けもの扱いだけどね、


冬だけは「これがメインです」と言いたい。(値段が。メイン級。)











それとじゃがいもグラタン。

るぅのおいしいうちごはん

じゃがいものデンプンでとろみをつけるタイプのやつ。


生クリーム入りで濃厚&うんまい。











お味噌汁はなめこ。
るぅのおいしいうちごはん

なめことネギのお味噌汁。


ここに豆腐が入ると嬉しい。












そしてメインは焼きそば。
るぅのおいしいうちごはん
嫌いではないのだけれど、


晩ご飯に出されるとちょっと悲しくなる焼きそば。










おでん・焼きそば・カレーは、


あたしの中で「食わなくてもいい晩ご飯ベスト3」です。














特に、このソース焼きそばは食わなくてもいい。
るぅのおいしいうちごはん
あたし「パッタイだったらよかったのになー。」






ソースは好きなんだけれども、


ソース焼きそばは好きではないアタシ。


(でも、パッタイは好き。)






おかん「じゃー、パッタイにすればよかったじゃない。」






あたし「だって、ひなが食べたくないって言うんだもの。」











おかん「ふたつ作ればよかったじゃん。」











君、寝てただけだよね。


と、いう話。














でも。


文句言いながらおかわりするんですけどね。
るぅのおいしいうちごはん
かつぶしかけて、マヨネーズまでかけて。


これを3杯食べて。




「焼きそばって、2玉が1人分だよね。」




って話でおかんと盛りあがった。














お手数かけます。

お好きなだけ押してください↓

人気ブログランキングへ        ブログランキング・にほんブログ村へ

スマホ、PCなど文明の利器からご覧の方はこちらから↑



あたし同様、化石のような携帯電話をお使いの方はこちらから↓


人気ブログランキング に参加しています


レシピブログランキング に参加しています


にほんブログ村 に参加しています


ありがとうございます。ぺこり。ぺこり。







この日、女3人で焼きそば5玉食いました。


(ちなみに4人揃って食う時は、最低でも6玉~。最大9玉必要です。)