2月14日(木曜日)


















聖バレンタインデー




「自由結婚禁止政策に反対したバレンタイン司教が処刑され、恋人たちが愛を誓う日となった。」ことは、


とても有名なお話だけれども、


女の子が男の子にチョコレートを贈る習慣は、実は日本独自のもので、


昭和33年、メリーチョコレートが新宿・伊勢丹でチョコレートセールをしたことがはじまりらしい。


1年目は3日間で3枚、170円しか売れなかったチョコレートセール。(へえ×5)


現在では、


「チョコレート年間消費量の1/4がこの日に消費される」と、


言われるほどの国民的行事。(へえ×15)





そして。


チョコレートをもらった男性は、3月14日のホワイトデーに、


倍返しをしなければならない。 (常識。)
















ちなみに。


2月14日は、バレンタインデーの他、


チョコレートの日、ネクタイの日ってのもあるけど、


これは、バレンタインに便乗したものである。










日本人の大好きなゴロ合わせでは、



煮干しの日    に(2)ぼ(1=棒)し(4)。


ふんどしの日     ふん(2)ど(10)し(4)。  なるほど。



ってのもあるそうな。





















そして。



















あたしの誕生日!



です。














ありがとうございます。


今日で34歳になりました。
るぅのおいしいうちごはん
セロリと牛肉のオイスター炒め・タコ芋大根・豆腐の塩麹漬山葵醤油和え・わかめと油揚げの味噌汁











ちなみに。


誕生花は「かみつれ」





どんな花だか知りませんけど、


花言葉は、





「逆境に負けぬ強さ」 。





笑。
















じゃ、昨日の晩ご飯です。
るぅのおいしいうちごはん
豆腐の塩麹漬け山葵醤油和え





友達が「豆腐は塩麹に漬けると美味い!」っつーもんで、


あたしもやってみてんだけど・・・・・・






なんと言いますか・・・


「豆腐と塩麹」って感じ。


(まんま、その味がします。)















これは、タコ芋大根。
るぅのおいしいうちごはん
タコと大根とおじゃがの煮物。







昨日は、一日中チョコレート配りだったもんで。(北は新発田・西は三条まで下越横断したわw)


きっと晩ご飯を作る時間も厳しいだろうなーと思ってさ。


朝のうちに仕込んでおいたんだけどね。







超正解だったわ。
るぅのおいしいうちごはん 味がしみしみ~。





煮ものは、たっぷり時間を置いたほうが美味しいね。













それと。


時間のない時はスピードクッキング~な、炒め物。
るぅのおいしいうちごはん
セロリと牛肉のオイスター炒め




5分でできるところが嬉しいわ。












そして。


最近、さぶろー山の茶碗だけが並んでて、お箸はアタシのものが添えられている我が家の食卓ですが、


それは、「アタシの茶碗が割れたから」とか、


「実はさぶろー山も一緒に食べている」とかではなくて、
るぅのおいしいうちごはん
ちょっと寂しいからだったりする。。。







お茶碗をさぶろー山だと思って、


さぶろー山の茶碗でご飯食ってます。


(ちなみに、さぶろー山。今日で11勤目。半分壊れながら仕事行ったわ。)



















でね。


















昨日は、友チョコ配りに行ってきたのだけれど、


なんとまぁ、


子供の友チョコを代理作成するお母さんの多いこと多いこと。


(ママ友、全員作ってた。笑)








みんな、本気でパウンドケーキ焼いたり、


クッキー焼いたり、


チョコレート溶かしたり、


超てんやわんやしてたわ。


(あたしも2~3台手伝わされたわ。)








「子供が友達に配るから、30個作らないといけない」


ですとか。


「塾のお友達に配るから、50個必要」


ですとか。











みんな、超膨大な量をお作りになられてて、




世のお母さんは一年で一番忙しい日なのだな。




ってことを痛感した。


(世のお母様方、黒子役ほんとご苦労様であります。)










あたし達の時代はさ。


「友チョコ」なんてものは、言葉すら存在してなくて。(代わりに義理チョコという言葉が定番でした。)


そのうえ、


義理チョコなんて超ペッペ的な扱いで、(会社の付き合いで仕方なしなし配る。的な。)


「本命チョコに命をかけるわ!!!」ってのが定番だったけど、


時代って変わるのねえ。









うちのお嬢様も、


山盛りの友チョコ抱えて、


ご丁寧にメッセージカードまでつけて、


うっきうきしながら学校行ったわ。









すごいねえ。


友チョコの流行りって。


おばちゃんびっくり仰天。














でもね。


そんな我が家にもね。


友チョコというか、義理チョコというか、


ちょっと嬉しいものが送られてきたのです。
るぅのおいしいうちごはん
高木さんからさぶろー山にバレンタインの贈り物。









※高木さんを知ってる貴女は相当ツウです。


(なんせ、一回くらいしか登場していない。)











高木さんってね、


おかんの友達で、すごい煮もの上手なお方で、とてもかわいいおばさまなんですけども。


つい先日、


お孫さんと一緒に作ったバレンタインの生キャラメルがすごく美味しかったらしくてね。






何を思ったのか、


「あたし、今年はさぶろー山さんにあげるわ~」


って!!!!







わざわざハートの抜き型買って、生クリーム買って、ラッピング道具買って、もっかい作ってくれたのよう。
るぅのおいしいうちごはん
高木さん作さぶろー山へのバレンタイン生キャラメル。








さぶろー山がチョコをもらうなんて、何年ぶりのことでしょう。


とか。






我が家にバレンタインが届くなんて何年ぶりのことでしょう。


とか。










考えれば考えるほどに嬉しいことはいっぱいなんだけれども。











何よりも、




わざわざさぶろー山のタメに作ってくれた。(それも高木さんが!)



と、いうその事実が、


ものすごい嬉しくてね~。









あたしもさぶろー山も大歓喜して。


小躍り状態でひゃっほほー!って歌って踊って。


思わず神棚にあげてしまうほどに喜んだわ。









そして。


ああ。友(義理)チョコっていいな。


って、思った。
るぅのおいしいうちごはん
アタシも高木さんの旦那さんにあげました。


一番奥の箱入りのやつを❤













お手数かけます。

お好きなだけ押してください↓

人気ブログランキングへ        ブログランキング・にほんブログ村へ

スマホ、PCなど文明の利器からご覧の方はこちらから↑



あたし同様、化石のような携帯電話をお使いの方はこちらから↓


人気ブログランキング に参加しています


レシピブログランキング に参加しています


にほんブログ村 に参加しています


ありがとうございます。ぺこり。ぺこり。







ホワイトデーには何を返そうかな。って、


それもすごい楽しみなんだな♪