2月15日(金曜日)

















1947年 婦人警官誕生  (へえ!×5)





2005年 動画共有サイト「YouTube」設立  (いつもお世話になってますー。)






2002年  ひな誕生



















今日はひなの誕生日ーーーーーー!
るぅのおいしいうちごはん おかめの誕生日ご飯2013。









毎年、思う。


もう一日早く出てきてくれればよかったのに・・・。















ってか。









今日はひなの誕生日で。



昨日はあたしの誕生日で。



ちなみに19日はさぶろー山の誕生日で。




我が家は連チャンで誕生日が続くワケなんだけれども。







あたしは昨日、無事に34歳を迎え、


「初めての34歳」というね、


記念すべき一日だったわけですよ。









朝、ブログを書いて。


軽い食事などをしてみて。


それから、


食材の仕入れにね、


行くわけなんですけども。








まぁ、仕入れと言っても、


買うものはあらかじめ決まってるんで、


それに沿ってスーパーを2~3件ハシゴしてみたわけなんだけれど。







あたしはね、


自分の誕生日にはね、


自分の食べたいものを食べることにしてるんですわ。







なんせ、


我が家の晩ご飯決定権はあたしではなくさぶろー山が365日持ってるわけですしね。


ええ。


こんな時でもないと好きなものが好きなだけ食えませんから。


(とてもかわいそうな人。)









で。

ですね。










あたしは今年、


「ウニを食べよう」


と。


心に決めてたんですわ。







いつもなら「1パック580円を買うことですらどきどきしちゃう」あのウニ様を。


なんと豪勢にも、2000円分買ってやろうと。


こちらとて、万札持って買い物に出てるわけ。






ウニを買おうと。


ウニ様を食おうと。


ウニしかないと。









そう思ってますてのに。































ウーニーがーなーいーーーー












一件目も二件目も三件目も四件目もなくて。


近所のスーパーは全滅で。


八百屋ならあるかもしれないと思って行ってみたところ。


やっぱりどうして八百屋には置いていなくて。


仕方なしなし遠くの業務用スーパーまで走ったというのに。


いつも絶対置いてあるウニが。







昨日に限ってひとつもなくて!











いじめかー。














もう。


なんなのこれは。


と。


人がせっかくその気になってやったというのに、


このアタシが万札まで持ち歩いているというのに、


食うなってか。


食うなってことか。


ちくしょーばーろー。


あの殻ピンクに塗ったろかー。


と。


ちょっと思ってみたりもするわけですわ。









しかし。


だね。











人間というものは、


ないものこそが余計に欲しくなる生き物なのだよ。




(なんせ花言葉が「逆境に負けない強さ」。)















食ってやる。


と。






絶対食ってやる。


と。







何が何でも食ってやる。


と。









ものすごい勢いでスーパーを巡rり、巡って巡りまくり。


アタシはウニ探しの旅にでたワケなんですけども。


そこでふと。


気付いた。

































携帯がない。















分かるかな?








ケイタイがね、


ナイの。








携帯電話がね。


ないのです。









どこにも。


ナイ。



















ここで、すこーしだけ携帯電話について考えてみる。







ヤツとはね、カレコレ4~5年のお付き合い。


まだまだ元気いっぱいだけれども。


そろそろ、新しい彼との恋が必要かもしれない時期。







まだまだ使える彼だけど。


周りを見渡せば、新機種の波。






まだまだ使えるけれど。


すこーしだけ新機種にも興味がある。









あるあるある。





興味ありまくり。





(あたしも人差し指でシュシュってやりたいお年頃。)









あ。


じゃあ、なくてもいいね。


携帯いらないね。


もうおさらばだね。


ごめん携帯。


今までありがとよ。






長い付き合いだったけど、


よく尽くしてくれたよ。


さんきゅー携帯。


グッバイガラケー。






これからは人差し指の時代だね。


シュッシュッシュッシュッ。


できるかな。


あたしにもできるかな。









つってね。


携帯電話との分かれを決意したのだけれど。






よーく考えたら。










アイツには、友達全の連絡先が登録してあって。



アイツなしでは誰とも連絡がとれず、



アイツなしではとてもやっていけない事実に気付く。















あたし「!!!!!!!!!!」













真っ青になりながら、


来た道をぶっ飛ばして、


今まで巡ったスーパーをひたすら巡り、


ウニの旅は携帯の旅へと変化。












あたし「携帯いいいいいいいいー!」














その時点で、午後1時はまわってたんですけどね、


もう、脇汗振り乱しながら携帯探した。


真っ青になりながら携帯探した。


ウニなんていらねーから携帯返してくれって叫んだ。










そしたら。










イオンで携帯見つけた。


届けてくれたお方、ありがとう。


アタシ、携帯落としたの人生初だったわ。















で。













無事に家に着いたら、


びっくりーの午後4時。













14日の予定はね、


お昼までに買い物を済ませ、


帰ってきたら軽いお昼などを食べて午後1時。


ドルチェと戯れながらジェノワーズを焼いて午後2時。


それからバレンタインの準備して午後3時。


無事に出来上がったところでツマ作って刺身盛りの準備して午後4時。


冷蔵庫みてサイドメニュー決めて、サイドメニュー作って午後5時。


ゆっくりめに考えても、5時には準備完了だな。


準備ができたら、


ひなとちょっくらお買いものにでもでかけて。


6時になったら最終準備に入って。


うん。


ばっちり。


7時にはできあがりだね。


的な予定だったわけ。











それがね。











家に着いたら まさかの4時!





4時!




4時!




4時!









4時いいいいいいいいいいいいー!


(時間押しすぎ惜しすぎ。)














もうね。


ホント焦った。


神をも凌ぐスピードで、


シャシャシャシャシャーってツマ切って、
るぅのおいしいうちごはん
ついでに、チョコレートで下手くそなハートなども書いてみて。(画像上参照。)






なんつー、余計なことをしていたら、


余計に時間がなくなって。






弱火で煮るべき茄子は、超強火でグラッグラと煮た。
るぅのおいしいうちごはん
茄子がぴょーんって空飛んだわ。




















長い前置きとなりましたが、


そんなこんなでできた晩ご飯です。


どうぞ見てやってください。


(突っ込みどころも満載です。)










まずは、刺身盛り。
るぅのおいしいうちごはん
まぐろ・ネギトロ・あわび・ホタテ・海老










見てのとーり、ウニはありません。









だけれども。









携帯はあります。
るぅのおいしいうちごはん
もう二度と落としたりしないよう、大事にしときました。


おかんからもらったプレゼント(中身は「親子チョコ」だそう。)にのせて。











ウニはないけどさ。


でもいいんだ。


三陸産のあわびがあるもの。
るぅのおいしいうちごはん
(もちろん、あわびの君からの頂き物です。)








ホタテだって三陸産なんだから。
るぅのおいしいうちごはん
(もちろん、あわびの君からの頂き物です。)





ウニめ・・・




















あとは、茄子の煮びたし。
るぅのおいしいうちごはん
ぴょーんと飛んでった茄子は、もちろん拾って入れました。


(何食わぬ顔で。)















それと自家製ツナ。
るぅのおいしいうちごはん
一度作ってみたかったのよね。


自家製ツナ。





本物のまぐろで作る自家製ツナは、


缶詰めより高級感のあるお味でした。














ま。


無事に乾杯などもしてみて。
るぅのおいしいうちごはん 「かんぱーい!はぴばー!!!」









さぶろー山はメスカル飲んで、あたし達は麦茶を飲んでるワケなんですけども。
るぅのおいしいうちごはん
まぁ、そんなことはどうでもいい話で。


ここでね。


もっかい時を戻して。


14日の朝の話。







朝起きて、


一番最初の「はぴばー!」は、ひなちゃんから。







ひな「ママ、お誕生日おめでとう❤」







と。


シワが増えるのは、本当の本当にご迷惑なんですけども。


それでもやっぱり、嬉しいもんですな。






あたし「ありがとう。にっこり。」






さぶろー山「おお!そうかそうか。今日はおかめの・・・!」






あたし「そうそう。今日ね、2月14日。」







さぶろー山「お誕生日ありがとうー。」







間違ってる。


間違ってる。


お誕生日は「おめでとう」。


「ありがとう」言うのはアタシ。






あたし「会話にならんわ・・・」






さぶろー山「じゃ、どうすっかなー。」







あたし「あ。何もいらないよ。」







先手必勝。


先に言ったもん勝ち。


(っつか、言わないと大変なことになる。)







さぶろー山「え?誕生日プレゼントだよ?」






あたし「うん。何もいらないよ。にっこり。」






っつーか。


やめてくれ。







さぶろー山「いいよ。誕生日くらい何かやるよ。」








あたし「ううん。いいのいいの。気持ちだけで。」









気持ち以外いらないんです。


マジで。


いやむしろ、お断り系で。


(君の場合は特に。)








さぶろー山「えー。そんなワケにゃーいかねー。」






余計なことするんじゃねーよ。


おとなしくしてくれるのが一番なんだよ。






さぶろー山「俺、何か買ってくるよ。」












やーーめーーてーーーーーーーー!











ええ。


アタシもね、


この日で34歳。





32歳で初体験をした、あの「どうしていいか分からない贈りもの」を、


2年連続でいただきまして、


サスガに大人になりました。


もうね、


こんなご迷惑な話はないんです。


やめてください。


勘弁してください。









あたし「本当の本当に何もいらないんだ。」







さぶろー山「いいって。いいって。遠慮すんなってば。」






遠慮なんてしてねーよ。


本当にいらねーんだよ。






さぶろー山「何がいいかなー。今年は何にするかなー。」






やばいやばい。


早く早く早く阻止しないと。


えらいこっちゃ。


えらいこっちゃ。






あたし「・・・・・・・・・あ。じゃあさ。」






さぶろー山「ん?」








あたし「何もいらないから、早く帰ってきて。にっこり。」








いい事言った。


アタシ、素晴らしくいい事言った。





やんわりとお断りをしつつ、


それでいてご迷惑のかからない範囲で、


相手も喜ぶ。


素晴らしくよい答え。


お断りの見本。







あたし「今日くらいさぶろー山と一緒にご飯食べターイ❤」







やったアタシ。


えらいアタシ。


ハートまでつけてやったぞー。






さぶろー山「そうかそうか。俺とご飯食うことが夢なんか。」






別にそこまでは言ってないけど、


それでもいいよ。






さぶろー山「しょうがねえな。このおかめめー。」






何照れてんだか知らんけど、


にこにこヘラヘラしながら、


嬉しそうに会社行ったわ。


よかったわ。


これで安心だわ。





















とね。


アタシ、完全に安心してたんだわ。















ごめん。


どうやら、文字数オーバーだわ。


ついでに、


昨日みたいにならないよう、


とりあえずケーキだけ作るわ。


(正しい選択。)










お手数かけます。

お好きなだけ押してください↓

人気ブログランキングへ        ブログランキング・にほんブログ村へ

スマホ、PCなど文明の利器からご覧の方はこちらから↑



あたし同様、化石のような携帯電話をお使いの方はこちらから↓


人気ブログランキング に参加しています


レシピブログランキング に参加しています


にほんブログ村 に参加しています


ありがとうございます。ぺこり。ぺこり。








続きは後ほど。