2月16日(土曜日)














所得税確定申告(~3月16日まで)     あー・・・あたしもやらねば・・・書かねば・・・















特に特筆すべきこともない平和な2月16日ですけど、


寒天の日でもあるらしい。



(理由:平成17年『ためしてガッテン』で寒天が取り上げられ、寒天ブームとなったことを記念。)


↑んな理由でいいんかい・・・

























昨日、2月15日は、


ひなの誕生日でもありまして。







2002年に産まれた我が子は、


昨日で11歳になりました。







去年はね、


10年という節目の歳で。


ひなが産まれた時間(16時50分)に、


産まれた時と同じように、


ひなをお腹にのせて。


10年前のことを再現してみたりしたのだけれど。







今年はね。
るぅのおいしいうちごはん
ラーミアに乗ってました。









最近、wii版ドラクエ買ったんだけどさ。


久しぶりにやったらさ。


おもしれーのなんのって。





ハマってハマって、


時間を忘れるくらいハマって。


ラーミア乗った。


(ひなは喜んで大空を飛びまわっていた。)









アハ。


















ま。


そんな16時50分でしたけど、それも一興。


記念になるわ。


(11年目はラーミアの上で過ごした記念。)





















そして。
















昨日は、


さぶろー山がお休みをとってくれていたので、久しぶりにみんなおでかけ。


ひなのお誕生日プレゼントを買いに出かけた。







さぶろー山「うー。さっぶーい。」






雪のチラつく中、


車から降りてDSを目指して歩くあたし達。






ひな「ママー!ひなと手つないでー!ひなとー!」






うちの子はね、


ママが好き。


ものすごいものすごいものすごいママが好き。


産まれた時からママ一筋。


脇目もふらずママ一本。


誰の言うことをきかなくても、ママの言うことだけはきき、


ママは神様だと思っている。


(おかんはそんなあたしを「教祖様」と呼ぶ。)






あたし「いいよー。こっちおいでー。」






と、ひなに左手を出し、しっかりとつながれた手。






ひな「るん♪ママとひな、仲良しだね。うふふ。」






あたし「そうだね。うふふ。」






と。


ここで終われば、


とてもいい話で完結するのだけれど。







さぶろー山「ちょっと待て。」







そうですね。


我が家にはジャイアンという人もいる。






ひな「は?なに?」









さぶろー山「俺もつなぎたい❤」








かわいい願い。



















ですけれども。

















ひな「やだ。」








さぶろー山「え・・・・・・!」














クソ忙しいこの時期に。


11勤までして。


それでも、我が子かわいさに。


わざわざひなのお誕生日に合わせて。


無理矢理休みまでとってくれたというのに。


なんて報われない愛。


(笑えるくらいかわいそう。)











ひな「ひなはママとつなぎたいの。」







とてもよいこのひなちゃんだけれども。


最近は少し大人になって、


少々反抗期気味。






あたしに反抗することはないのだけれど、


さぶろー山にはMAX反抗期。






もともとママ子ではあったけど、


一時期は、すごくパパ大好きな時もあって。


去年くらいまでは仲良くしてたんだけどね。


最近はね、パパさんダメなのよね。








さぶろー山「やだやだー俺もつなぎたいーパパもつなぎたいー!」







お店の入り口でジタバタ抵抗を試みておりますけれど。











ひな「はーやーくー。早くDS買ってよ。」









さぶろー山「!!!!!!」









ひどすぎる。笑











さぶろー山「・・・・・・・・・・ひな・・・・・・よく聞け。」






ひな「は?」






さぶろー山「そのDSは誰が買うと思ってんじゃー!」







はい。


ごもっとも。







ひな「ママだけど?」







はい。


残念でした。







さぶろー山「おかめは文無しなんだよ。買えるわけねーんだよ。」







はい。


ご名答。





アタシ、文無しぷー太郎。


てへ。








さぶろー山「DSが欲しかったら手をつなげ!


さぁ俺と手をつなげ!」







父さん必死。












ひな「はぁー・・・・・・」
るぅのおいしいうちごはん きっと来年はもうしてくれないね。


(これ、↑大変貴重な画像です。)







父さんふぁいと。






























そんなこんなで無事にDSをゲットして。


向かった先はこちら↓↓↓
るぅのおいしいうちごはん
焼肉~!










我が家のお誕生日週間。


みんなが揃ってご飯が食べれる唯一の日。


おかんからの誕生日プレゼントで焼肉。


うひうひ。












「お誕生日おめでとーう!」
るぅのおいしいうちごはん 「かんぱーーーーーーーーい!」












まずは、乾杯。


そして運び込まれる肉。
るぅのおいしいうちごはん
さぶろー山「おにくー❤おにくー❤おにくー❤」







すごくすごくすごく嬉しそう。


(なんせ、肉命。)










さぶろー山「今日の焼き方は俺に任せておけ!」
るぅのおいしいうちごはん

どうぞお好きに。


(絶対誰も手だししないと思います。)










あたし「すみませーん。ご飯ひとつー。」
るぅのおいしいうちごはん
あたしがご飯を頼んだら、


さぶろー山がご飯の上にお肉をのせてくれて。








めずらしく優しいなーと思ったんですけど。
るぅのおいしいうちごはん
なるほどね。


こういうことなのか。




(納得。)















でも。


まぁいいです。


アタシ、焼肉<ご飯の人なんで。
るぅのおいしいうちごはん

肉がなくともご飯が食えます。








「焼肉には最初からご飯会 会長」。


「タレかけご飯を愛する会 会長」。





タレさえあればご飯が食えます。


(なんて安上がりな。)












さぶろー山「おっにくー❤おっにくー❤今日はおにくが食べほうだーい!」
るぅのおいしいうちごはん

「お肉をこよなく愛する会 会長」。


「焼き肉には命をかける会 会長」。








さすがです。


常に網の中に目をやり、


逐一肉の様子を見て、


こだわりの焼き加減を貫き通す。






焼肉に関しては超マメです。


焼肉の時だけA型を発揮。


(他、A型の要素なし。)
















そんなさぶろー山ですから。


炎なんて出ちゃったら、そらもう大変。
るぅのおいしいうちごはん
さぶろー山「ファイアー!ファイアー!


お肉ー!お肉を救出せよー!!!!」








大変。


大変。


炭にしてたまるか。


お肉様を炭にだけはしてなるものか。










さぶろー山「氷だ・・・!氷ー!氷を投入せよー!」
るぅのおいしいうちごはん
なんでか分からんけど、氷を投入するさぶろー山。







あたし「なんで氷なの?」
るぅのおいしいうちごはん
さぶろー山「なんかの本で読んだんだ。氷を入れるといいって。」








それ、どんな本?


(焼肉大百科的な・・・?)













ま。


氷を入れたところで。
るぅのおいしいうちごはん
ファイヤー!


ですけどね。





(余計燃えた。)

















そんな彼らを横目に。
るぅのおいしいうちごはん
あたし「あー。んまかった♪」






アタシ、一杯目のご飯完食。










あたし「すいませーん。ご飯もひとつー。」
るぅのおいしいうちごはん
即刻運ばれてくる二杯目のご飯。







あたし「やっぱ、焼肉にはご飯だわね❤」







ビールじゃ得られないこの幸福感。


焼肉にはご飯でしょう。





ご飯なくしての焼肉なんぞあり得ない。




(ホントあり得ない。)



















そして、こちらは焼き方専門の様子。



さぶろー山「ファイヤー!」
るぅのおいしいうちごはん
燃える燃える。


焼肉燃える。







さぶろー山「お・・・お肉ー!ファイヤー!」

るぅのおいしいうちごはん

さぶろー山萌え萌え。


焼肉燃え燃え。



(うまい!)
















そしてあたしは三杯目。
るぅのおいしいうちごはん
今回は卵スープも頼んでみました。






あたし「スープに入れたらクッパだね!」






うきうきとご飯を頬張るアタシと。






さぶろー山「ふーん。」






アタシには目もくれず、肉だけを見て気のない返事をするさぶろー山。








ここ、すごい温度差がありますけど、


いいんですよそれで。


お互い肉狙いですと、ものすごい喧嘩になりますからね。


(うちは特に。)















そして。













\ファイヤー/
るぅのおいしいうちごはん
さぶろー山「ファイヤー!」







炎はいつもより多く出しております。











さぶろー山「ファイヤァァァァァァー!」
るぅのおいしいうちごはん
きっと炎もお誕生日サイズ。

















そして。


あたしのご飯は四杯目。
るぅのおいしいうちごはん
どんだけ食うんだっつー話ですけど、


入るんですよ。


腹の中に。















久しぶりに食った四杯の丼ご飯。
るぅのおいしいうちごはん
多分、妊婦以来かも。






妊婦の時はね、こんなもんじゃなかったです。


この後ラーメン食って、〆のホールケーキくらいは食ってましたから。


(ダメダメ肥満妊婦の例。臨月1ケ月で20キロ太った最悪妊婦の例。)















そしてこの日。


さぶろー山があたしに取ってくれた焼肉は。

るぅのおいしいうちごはん

すべて黒焦げ だったことは言わないでおこう。












ファイヤーして、肉食って、焦げ食って、ご飯食って。
るぅのおいしいうちごはん
おかーたまご馳走様デース!


















これで、我が家のお誕生日週間半分が終了。


あとは大御所のBPのみ・・・!











お手数かけます。

お好きなだけ押してください↓

人気ブログランキングへ        ブログランキング・にほんブログ村へ

スマホ、PCなど文明の利器からご覧の方はこちらから↑



あたし同様、化石のような携帯電話をお使いの方はこちらから↓


人気ブログランキング に参加しています


レシピブログランキング に参加しています


にほんブログ村 に参加しています


ありがとうございます。ぺこり。ぺこり。







あ。


ケーキだけ別でUPします。


初のドルチェdeジェノワーズ♪