バゲットに取り憑かれて早2週間。


奇人変人変態おかめです。







この人、頭おかしいでしょ。


って思うことでしょう。


いいんですいいんです。


本当におかしいんですアタシ。








これは、あたしがモルトパウダーをゲットして、


喜び勤しみ、


超うっきうきで焼いた時の記録です。










題して「初モルトパウダー」


(面白味もなーんもないふっつーのお言葉。)





3月14日作成、バゲット19号の記録です。
るぅのおいしいうちごはん
これ↑一次発酵させてる時の様子なんですけど、


モルトパウダー入りの生地・・・


確かに発酵が早いです。




レモン汁を入れた時も発酵早いなーって感じたけど、


それ以上かもしれない。


(さすが。)








ちなみに、加水は75%。


いつもの生地(レモン汁はナシ)に、モルトパウダーを1/2つまみ程度入れたものです。









作り方もいつもと一緒。


ゴムベラでざっくり混ぜて、


30分に1回ずつパンチ。


その後1時間発酵させた生地がこれ↓
るぅのおいしいうちごはん
なんか、すんごい「でろーん」って感じのナリしてるんですけど。





これ、よーく見てみますと。
るぅのおいしいうちごはん
気泡が!







きほう!
るぅのおいしいうちごはん

ぼこぼこ。







キホウ!!!
るぅのおいしいうちごはん

もこもこ。











KIHOUーーーーー!!!!
るぅのおいしいうちごはん
今までに見たことないような気泡の嵐がやってキタ!(あたしの元へ。いらっしゃい。)











もうね。


超膨らみました。



(期待も気泡も。)















期待に胸ふくらませて、いざ成形。
るぅのおいしいうちごはん
成形はね、ちょっとしにくかったわ。


うっかりしてると気泡を潰してしまうんじゃないかって不安で不安で不安で不安で。


(そのくらい命かけてんですわ。)













し・か・し!!!













嬉しいことに、成形後もボコボコ気泡~❤
るぅのおいしいうちごはん
あたし「やーん❤❤❤」







つってね。


あたし、ここで、ものすごい盛りあがっちゃって。


るんたったーるんたったーつってね。


踊りながらramさんにメールしたんだよね。


(頼まれてもいないのに、なんて余計なお世話を系な。)








「モルトパウダーすげーです。」


つって。





「ものすげー気泡できます。」


つって。






「モルトパウダー最高です。」


つって。





(むしろ、「やべーよこれ。超すげーよ。」ぐらいの勢いで。)











お前はモルトパウダーの回し者か。


っつーぐらいにモルトパウダーオシで。





(まだ焼いてもいないのに。仕上がりを見てすらいないのに。)













そしてクープ。
るぅのおいしいうちごはん

モルトパウダー入りの生地・・・


いつもより気泡が入ってるせいなのか、


ものすげークープが入れにくくて。


へなちょこボンバーみたいなヤツしか入らんかった。


(まぁ、あたしの技術じゃモルトパウダー関係なしにへなちょこみたいなヤツしか入れられないんだけど。)









角度は45度くらいを意識して。
るぅのおいしいうちごはん

そしていつもよりかなり浅め。


5mmくらいを狙って、1cm・・・ではなく、


この日は、本当に5mmだったと思う。


(ってか、5mmも入ってなかったかも。)








クープにはオリーブオイル。
るぅのおいしいうちごはん

お気にいりなんです。


オリーブオイルが。









250度余熱。
るぅのおいしいうちごはん

焼成230度 20~25分









鉄板は二枚余熱。
るぅのおいしいうちごはん

18号同様、


「余熱完了後、上段の鉄板にだけ熱湯150ccを注ぎ、下段(裏返し余熱)にはバゲットを突っ込む。」


っつー技を使おうとして、




なぜかあたしは、上段と下段を間違え。


上段にバゲを突っ込み、


下段に熱湯を入れた。







(阿呆。)
















こうして焼きあがったバゲット19号(初モルトパウダー号。)は。
るぅのおいしいうちごはん

激ちーーーーーーーん。








どう見てもおかしなこの焼き色。


鉄板の上下を間違ったことが原因と思われます。




(阿呆。)















そして。


これはあたしの想像。





「モルトパウダーを使えば、劇的に膨らむようになり、


劇的なぱっくりクープができて、劇的にエッジも立つであろう。」





そんな魔法の粉がモルトパウダーである。

るぅのおいしいうちごはん

結果→立ちたいけど立てなかったエッジ↑







結果→一応開いてるけどもうちょっとがんばれ的クープ↓
るぅのおいしいうちごはん
撃ちーーーーーーーーーん。













でもね。


コイツはまだいいんさ。


もう一本のほう。


コイツではないもう一本のアイツ・・・。









その、アイツは。
るぅのおいしいうちごはん

もっとオモローーイ。


(右のアイツです。右注目。)








どーいんアンタ。
るぅのおいしいうちごはん
のっぺりすぎてクープが分からんて。


(っつか、クープとかそういう問題じゃないネ。)











あああああ。


もう。










じゃー、せめて・・・と、


最大の期待を寄せる気泡部分。
るぅのおいしいうちごはん
まあ・・・穴はあるよね。








でもさ。





これ、18号(前回焼いたレモン汁入りのヤツ)の断面図なんだけど。

るぅのおいしいうちごはん

こっちのほうが良くない?







うん。

るぅのおいしいうちごはん
こっちのほうがいいよね。










モルトパウダー・・・


裏切りものめ。















そして、お味のほうは・・・と言いますと。
るぅのおいしいうちごはん
いつもよりクラフトが薄くて、


すんげーパリッパリ。


これはきっとモルトパウダーのおかげかね。







おかんいわく、


「クラムがあまーい。」


とのこと。
るぅのおいしいうちごはん
確かに、いつもより甘みが感じられて、


ふんわり&もっちりだった。




















「モルトパウダーの必要性」についての検証結果。





モルトパウダーを入れても、劇的な気泡は望めない。


(クープにも、あまり影響はない模様デス。)







但し。







味はよいようだ。





以上です。













お手数かけます。

お好きなだけ押してください↓

人気ブログランキングへ        ブログランキング・にほんブログ村へ

スマホ、PCなど文明の利器からご覧の方はこちらから↑



あたし同様、化石のような携帯電話をお使いの方はこちらから↓


人気ブログランキング に参加しています


レシピブログランキング に参加しています


にほんブログ村 に参加しています


ありがとうございます。ぺこり。ぺこり。







ramさん・・・


嘘こいてゴメン・・・