3月21日(木曜日)


















催眠術の日   催眠術をかける時のかけ声「3.2.1」より。














一度でいいからかかってみたい。


(そっこーかかりそう。そして、一生そのままな気すらするわ。)



















あとね、


3月21日って、ツイッターの誕生日でもあるらしーよ。


(2006年3月21日に最初のつぶやきが行われたらしい。)
るぅのおいしいうちごはん
鰺の開き・出汁巻き卵・はんぺんとほうれん草のうマヨ焼き・なめたけ・豚汁









SNS。


流行りのSNS。


あたしが全然使いこなせてないSNS。


ネ。


(ツイッターはともかく、facebookはね、アカウントとっただけでそのまま放置すること1年間。


今も放置のまんまデース。)













じゃー、


今日はこれを使いまーす。
るぅのおいしいうちごはん
スパイス大使「今月のお題」ネ。


(〆切りは4月1日。)









お気にいりのGABAN「燻製風味塩・コショー」を使って。
るぅのおいしいうちごはん
はんぺんとほうれん草のうマヨ炒め~!








マヨネーズ風味の炒め物なんだけどさ。


うまいから「うマヨ」ね。(うまい!)






サラダ油の代わりにマヨネーズで炒めた一品。


所要時間5分。


ちょちょいのちょーいでできる手軽さが魅力ざまーす。










レシピ はんぺんとほうれん草のうマヨ炒め
るぅのおいしいうちごはん


【材料】2~3人分

はんぺん・・・・・1枚

ほうれん草・・・・・1/2束

舞茸・・・・・1/2パック

燻製風味塩・コショー・・・・・少々

マヨネーズ・・・・・大1くらい



【作り方】

1:はんぺんとほうれん草は食べやすい大きさに切り、舞茸は小房に分ける。
るぅのおいしいうちごはん
うちは舞茸を使ったけど、しめじでもいいし、エリンギでもいいよー。



2:フライパンにマヨネーズを入れ、火にかける。
るぅのおいしいうちごはん
マヨネーズはね、メーカーにもよるんだけど、火にかけると、ある程度溶けます。



こんなぐらい↓になればOKですんで。
るぅのおいしいうちごはん
我が家はキューピーハーフ使用♡(ハーフ系マヨはね、ちょっと溶けにくいです。)



3:舞茸→はんぺん→ほうれん草の順に炒める。
るぅのおいしいうちごはん

はんぺんは焦げやすいんでご注意を。


4:GABAN燻製風味塩・コショーをパラパラ~っと。
るぅのおいしいうちごはん
こいつが美味いのよ♡




はんぺんとほうれん草のうマヨ炒めできあがり~!
るぅのおいしいうちごはん

マヨラーのお方は、最後に大1くらい足しマヨしてもらっても。


(足しマヨを入れたら、そっこーかき混ぜて、全体に馴染ませる感じで。)






わりとしっかり味なので、


肉ラーさえいなければ、メインとしてもイケそう。


(ご飯、超すすみます。きっと酒のアテにもイケる。)


お弁当にもいいかもネ。








これ、ふっつーの塩・胡椒でもできるんだけどさ。


ちょっとマヨマヨしすぎるかもなので、


そういう場合はだね。










って・・・・・








これ、書いたらいかんのだよな。


うん。






燻製風味塩・コショーじゃないとダメですよ。
るぅのおいしいうちごはん でもね。


万が一。


超!万が一の話ですよ。








GABAN燻製風味塩・コショーは持ってるけれど、


のっぴきならぬ事情によりけり、


ふっつーの塩・コショーで作らねばならない時があったとしたら。








最初にマヨを溶かす段階で、みじん切りのに●にくなどを入れてもらうと、


マヨが主張しすぎず、ちょーどよい感じになると思います。












簡単朝食の料理レシピ
簡単朝食の料理レシピ                          
   

朝からにんにくが食えるか。っつー方には、GABAN燻製風味塩・コショーがおすすめでござんす。
















それと、なめたけ。
るぅのおいしいうちごはん
ひっさしぶりに作ったなめたけ。


あんまりにもひさしぶりすぎて、


醤油の分量をまちごうた。


ワハ。














そして、豚汁。
るぅのおいしいうちごはん
そうそう。


豚汁をね、作ったんですわ。







ええ。
るぅのおいしいうちごはん
豚汁をね。







うん。
るぅのおいしいうちごはん
鍋いっぱいに。










こんなに作ってどうする気なんこの人。


(って、昨日の自分に聞いてみたい。)








ま。


今日も明日も豚汁なことだけは確かだわ。

















あとは出汁巻き卵。
るぅのおいしいうちごはん
お出汁がじゅわじゅわ~な出汁巻き。




レシピはこちら→出汁がしたたる出汁巻き卵   「ふわふわじゅわーん」の秘密はお麩♡












そしてアジの開き。
るぅのおいしいうちごはん
市場で買った鰺さん。


一匹380円と結構なお値段だったんだけどね、


すんごいデカくて。


身はふわっふわだし、


うんめーし、


食いごたえあったわー。



















で。















一昨日はね、飲みに出かけた。
るぅのおいしいうちごはん
こじゃれたバーとか、隠れた名店とかでは全然なくて。


どこにでもあるチェーン店です。







さぶろー山がどうしても外で一杯飲みたいゆーんでお付き合いしたんですけどね。
るぅのおいしいうちごはん
ま、さぶろー山は生しぼりサワーのグレフル絞って喜んでましたけど、


ええ。


あたしは帰りの運転があるんで お茶 ですけど。


いや。別にいいんですけど。


あたしはお茶ですけどね。









そのね、


出されたお茶がね。
るぅのおいしいうちごはん
茶柱!!!






ええ。


見事なほどに茶柱が立ってまして。


超感動しました。














昔昔。


その昔。


ちょっと変わったお客さんが来るディーラーで働いていた頃。


お客さんに「茶柱さん」って方がいらしてね。(あだ名です。アタシがつけたあだ名です。)






ちょっとね。


変わった方なんだわ。






すごくゲン担ぎの好きな方で。


注文書を交わす日にはね、


お抱えの祈祷師付きなんだわ。







何やら怪しい衣装を着た祈祷師と一緒にショールーム来てさ。


ショールームの中でね、


占いを始めちゃうっつー・・・ね。


(イヤ。店は営業中ですが。)








暗幕かけて。 (営業中。)


ショールーム真っ暗にして。 (営業中。)


「なむなむなーむ」には、もれなく踊りもついてきて。 (営業中。)










ええ。


お店は絶賛営業中ですが。


(アタシ達はおろか、他のお客さんもドン引き。ネ。)
















そんで、


その「なむなむなーむー」の中で、


納車の日を占うの。






ゲン担ぎの好きな方だからさ。


大安吉日だと思うでしょ?


でもね。


仏滅でもいいんさ。








その祈祷師さえいいって言えば。


(どーなんそれ。)











納車ってさ、


できることなら即日納めさせていただきたいものなんですけど、


下手すりゃ半年後とかもあり得たあの占い。


あれはね、


本当にあたし達を困らせてくれた。














ま。


そんな茶柱さん。





車を買う時期は毎年3月と決まっていて。


茶柱さんが来る時には、


必ず「茶柱」が必要だったんだわ。


(なんせ、ゲン担ぎ。)










ま。


お客さんって、人それぞれだしさ。


お茶の好みなんかあるのも分かる分かる。


あたし達もね、それにお応えするのが仕事だったのだけれども。











でもね。











3月ってさ。


死・ぬ・ほ・ど・忙しいの。


徹夜して徹夜して徹夜しちゃうくらい忙しいんだわ。













その。






クソ忙しい時期に。

















「茶柱立てろ」







なーんて言われてみ?














もうね。


泣きそう。


言ったヤツ呪えそう。


紙に「茶柱」って書いてお茶に入れたくなる。











でもね。


こんなひよッ子のあたし達に、


そんな権限は全くございませんので、


あたし達はね、女の子総動員で茶柱を立てるワケですよ。








あたし「アタシ、こっちから順に淹れていくからさ!Iちゃんそっちから順に淹れていって!!!」






Iちゃん「分かったー!」






あるだけの湯のみを並べて、


片っ端から茶を淹れるあたし達。






あたし「Tちゃんは経理からお茶っ葉借りてきて!」






Tちゃん「分かりましたー。」






とてもショールームにあるお茶っ葉だけでは足りないので、


よその部署から茶葉を借りる始末。






あたし「Sちゃんはお湯借りてきて!!!」






Sちゃん「はーい。」






もちろん、湯も足りません。

















そして。


アタシ達は100回以上(時には200回以上。)お茶を淹れるワケですが、


やっぱりね。


アイツはね。


縁起ものなんですわ。











立ちたい。


立てたい。


と、あたし達がいくら願っても。







立たぬ時だってあるんです。


(それが茶柱というものよ。)
















あたし「ねー!そっち茶柱立った?」






Iちゃん「ダメ!今日はもうダメ!絶対立たない気がする・・・!」






あたし「えええーどうしよう。もう10分以上経ってんだけど!!!」






お客さんが座ったら。


10分以内にはお茶を出さねばならない。


暗黙の掟。






Iちゃん「ダメだよ。今日はもう絶対無理無理!1000回淹れても立たない気がするもん。」






100回淹れても立たず。


200回淹れても立たず。


1000回淹れる気力などない。 (あるわけない。)








Iちゃん「・・・・・・・・・・・・・・・」






あたし「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」






Iちゃん「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」






あたし「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」






Iちゃん「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・今日はもう諦めて、いつもの方法でやろう。」






あたし「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・そうだね・・・そうしよう。」












【いつもの方法】

お茶の入った湯のみに


ふやかした茶葉をひとつだけ浮かべて。(指突っ込んで。)


無理矢理「茶柱風」にする超人為的茶柱。

























今だからこそ言えるけれど。


茶柱さんが喜んで飲んでいたお茶は。










あたし達の指出汁入り。













お手数かけます。

お好きなだけ押してください↓

人気ブログランキングへ        ブログランキング・にほんブログ村へ

スマホ、PCなど文明の利器からご覧の方はこちらから↑



あたし同様、化石のような携帯電話をお使いの方はこちらから↓


人気ブログランキング に参加しています


レシピブログランキング に参加しています


にほんブログ村 に参加しています


ありがとうございます。ぺこり。ぺこり。







茶柱は勝手に立つから縁起がいいのだと思う。