相も変わらずバゲットを焼き続けております。


これは3月15日に作ったバゲット20号






生地はいつものように加水75%で。


モルトパウダー1/2つまみ入り。
るぅのおいしいうちごはん
モルトパウダー・・・。


入れた瞬間、ぼっこぼこと溢れるような気泡ができて、


ものすごい綺麗なクープとエッジができるんだな。


って、あたしに思いこませた悪魔の粉。






裏切り者め・・・。(→19号 参照)
















成形はいつものように。
るぅのおいしいうちごはん

たたんで、たたんで、半分に折って。


みたいな。


くるくるして、くるくるして、ういーんって伸ばして。


みたいな。








(この説明で分かった人、天才。)











そして今回、


冷蔵庫で生地を寝かせながら一次発酵させてんですけど、

この方法、ちょっとイイ。
るぅのおいしいうちごはん
冷蔵庫で寝かせるとさ。


生地がすんごい扱いやすくなるの。





生地が元気になるっつーか、


生地が張ってるっつーか・・・





まぁ。


アレだ。


アレ。


お肌で例えよう。









寝かせたヤツは、


「20代のピチピチお肌」








寝かせないヤツは、


「睡眠時間が足りずヨレッヨレになったおかめ肌」


って感じ。









(大変分かりやすい例えだったと思います。)















今回の生地は、前者のピチピチお肌ですんで、
るぅのおいしいうちごはん
もちろんクープも入れやすい。






今回は、迷いなくスパっと切るような感じを狙って。
るぅのおいしいうちごはん
若干力強めに。


スパっといってみました。


(深さは1cm弱くらい。角度は45度を狙って。)









そして、


上段と下段を間違えずに焼成。(とっても大事。)
















バゲット20号デース。
るぅのおいしいうちごはん
ウン。







帯切れ。
るぅのおいしいうちごはん







帯切れ。
るぅのおいしいうちごはん









帯切れまくりー!
るぅのおいしいうちごはん
ははははははは。










ホントはさ。


帯切れって、あんまりおよろしくないとされてるコトなんですけど、


でもね。


ちょっとね。


嬉しかったん。







だってさ。


これってさ。


言い変えてみればさ。






帯が切れちゃうくらい膨らんだっつーことでしょ。














ちょっと嬉しいんですけど。





大きな進歩かと思うんですけど!!












(ポジティブすぎッスかね。ワタシ。)














ちなみに、帯切れの原因は。
るぅのおいしいうちごはん
クープとクープの間の生地を帯っつーんですけど、


そこが若干細かったからかと推測されます。


(確かにコイツは細かった。いつもより断然細かった。)








でもね。


まぁ。


悪くはないかなと。
るぅのおいしいうちごはん エッジも立ちたそうな顔してるし。











うん。


悪くないよ。君。
るぅのおいしいうちごはん
ちょっとむちむちぼいんぼいーんなイケメンって感じ?


うっかり太り過ぎたイケメンって感じ?







次回はクープを入れる時にもちっと気を使ってあげよう。


「帯の部分、気持ち太めに残すこと。」















そして、断面。
るぅのおいしいうちごはん まばらに開いた穴ッぽ達よ。







そうね。


良くもないけど、悪くもないか。
るぅのおいしいうちごはん
うん。


こんなモンでしょ。的な。


(注:決してよい見本ではありません。自己満足なだけです。あい。すんまそん。)














PS


今回は、ものすごいピキピキ音(天使のささやき)がしてたんで、


お味は良好。










お手数かけます。

お好きなだけ押してください↓

人気ブログランキングへ        ブログランキング・にほんブログ村へ

スマホ、PCなど文明の利器からご覧の方はこちらから↑



あたし同様、化石のような携帯電話をお使いの方はこちらから↓


人気ブログランキング に参加しています


レシピブログランキング に参加しています


にほんブログ村 に参加しています


ありがとうございます。ぺこり。ぺこり。








今日は23号を作成中。