こちらは、バゲットに狂った女のバゲット日記。


(相変わらず、毎日バゲットのことを考えています。狂ってます。イカレポンチキです。)











3月19日作成、バゲット21号の日記です。
るぅのおいしいうちごはん
この日は、加水を87%まで(←ごめん。打ち間違い。78だから。87%とかあちえないから。笑)あげてみて、


モルトパウダー入りの生地。






モルトパウダー1回目撃沈。


モルトパウダー2回目帯切れ。


「3度目の正直」を狙ってのモルトパウダー入り生地。





そんなに入れる気はなかったんだけどさ、


なんかもっさーって出ちゃって。


きっと1gくらい入ってたと思うそんな生地。


(モルトパウダーは小麦1kgに対して1gが使用目安。あたしがいつも作ってるバゲは小麦250gです。)







でもね。


何も気にせず、


いつものように冷蔵庫で寝かせて、


いつものようにクープ入れて。








なんと言いますか。









あたしはO型です。










ま。


いいか。




















でね。


うちのオーブンさ、


よく見たらいいボタンがあったんですわい。
るぅのおいしいうちごはん
これ、オーブンの自動モードなんけどね。


24って押すだけで自動的に温度設定して、


自動的にスチーム出して、


自動的に焼いてくれんの。




ちなみに、


25って押すとスポンジが焼けて、


26って押すとシューが焼けるらしー。




いいオーブン持ってんじゃん!!!


(使ったこともなかったけれど。使い方も知らんかったけれど。)







知ってます?


こーゆーのってね、


宝の持ち腐れ ゆーんですわ。


(豚に真珠。おかめに電化製品。)










ま。


ポチっとひと押し。
るぅのおいしいうちごはん
出し方が分からんかったスチーム。


自動モードでは勝手にでて、適度なとこまでくると勝手に止まる模様。


(すごいの~。)









勝手にスチームが出るみたいなんで、今回は霧吹きなしでそのままオーブンに突っ込んだバゲ。


(下段推奨って表示されたんで、そのとーり下段に。)

るぅのおいしいうちごはん

これ、入れた直後の様子なんだけど、


この後、自動的に発動したスチームがおよろしかったのか・・・







5分後にはこんな↓↓↓
るぅのおいしいうちごはん
ビックリパンッパン。


(まるでおたふくのように膨らんだ。)












すっごいわー。


さっすがだわー。


ナショナルやるじゃーん。


つってね。


ちょっと現代の電化製品の高度さに感動したバゲット21号。
るぅのおいしいうちごはん
手前のヤツ。


おもろい顔。





奥のヤツ。


のっぺり顔。












(イケメンは不在のようです。奥さん。)


















ま。


おもろい顔はしてますけども。
るぅのおいしいうちごはん
勢いはいいですね。


とっても。









ちなみに。


自動モードだと210度くらいで焼成してるみたいで。


ピキピキ音はなし。
るぅのおいしいうちごはん
そして、焼き色は薄め。


(これでも自動モード終了後に、6分足したんですよ。さらに焼いたんですよ。)









でも、この辺はとてもいー感じ♪
るぅのおいしいうちごはん
このぼいーんって感じ。


ちょっと好みです。







ここの感じとかも。
るぅのおいしいうちごはん
まぁるく形よく綺麗に開いたクープ。


ちょっとね。好きなん。






















今回はね、ちょっとおもしろい例があったんで、


それも記念に載せておきます。
るぅのおいしいうちごはん
矢印の部分に注目。


なんか、クープの形がおかしいんですけど、


ここはね、クープを入れる時、迷いがあった部分なんですわ。


(どうしよっかなー。これでいっかなー。あ。こっち側からも切っちゃう?みたいな感じで。


ものすごい迷いに迷って、結果、三重くらいに入れたクープ。)










ここんとこ、


焼きあがってみますと。(矢印部分注目。)
るぅのおいしいうちごはん
ええ。


焼きあがっても迷いを感じます。
















教訓①:


クープを入れる時、迷ってはいけない



(ひとおもいにイケ!)




















そしてこちらのバゲちゃん。
るぅのおいしいうちごはん
まー、


見るからにのっぺり感満載だったんですけどね。







焼きあがってみますと。
るぅのおいしいうちごはん
やっぱりのっぺり。


(っつか、クープを入れる場所がオカシイ。なんでこんなに右寄りよ。)








うん。
るぅのおいしいうちごはん
のっぺりだね。







ええ。
るぅのおいしいうちごはん
のっぺりです。
















教訓②


のっぺりは、焼いてものっぺりである



(のっぺりの呪いは焼いても祓えない。)


















そして、断面ショー。
るぅのおいしいうちごはん これはね、えっらい勢いよく穴が開きました。







こんなに穴ぼこになったの初めてかも。
るぅのおいしいうちごはん
加水78%で、


なおかつモルトパウダー1g入れて、


そしてフランスパンモードで焼成すると、


勢いのいい穴があく。








覚えておこっと。

















じゃ、お味はどうですかい?


って感じですけど、


食感がね、


ものすげー軽いです。





これはきっと、穴ぼこ効果だと思うんですけど、


クラムがね、すんげー軽い。


全体も軽い。






バリッ(クラフト)ふわっ(クラム)てか、


サクサクサクサクサクサクサクサク・・・?






いや。


クラムは確かにふわっと感もあるんですけど、


サクサクはしないんですけど、


なんつーか。


いつもみたいなもっちり感が全然なくて。


ものすげー軽いの。


すんごい軽いの。






多分ね、


バゲットとしてはこっちが正解なんだろうけどさ。









ただね。



























あたしはあまり好きではなかったという・・・












お手数かけます。

お好きなだけ押してください↓

人気ブログランキングへ        ブログランキング・にほんブログ村へ

スマホ、PCなど文明の利器からご覧の方はこちらから↑



あたし同様、化石のような携帯電話をお使いの方はこちらから↓


人気ブログランキング に参加しています


レシピブログランキング に参加しています


にほんブログ村 に参加しています


ありがとうございます。ぺこり。ぺこり。








どちらかと言えば、


ガリッ。ふわっ。もちっ。が好きみたいです。