3月28日(木曜日)




















気がつけば春休み。














一年って早い。


五年って早い。


十年って早い。










ひなちゃん、4月から6年生ですわ。
るぅのおいしいうちごはん
蟹ご飯・蟹味噌ブルスケッタ・蟹味噌茶碗蒸し・蟹とわかめのかき揚げ・おつまみ蟹味噌・蟹わかめスープ










これ↑いつだったかの食卓。


(いつだったかねえ・・・)











ホントいつだったのか。


蟹をもろたんですわ。
るぅのおいしいうちごはん
茹で蟹3匹。

なんて嬉しい贈りもの♡







蟹ってさ。


どーやって食っても美味いし。


そのまま食べても死ぬほど美味いんだけどさ。


なんせこの日は、ダイニングチェアーを丸洗いした日でね。


(このアタシが!!!)






そこで「まんま蟹」なんてものを食わせると、


せっかくのチェアーがさ。


また蟹まみれになるワケさね。


(特にどなたさまとは申し上げませんが何を与えてもこぼす輩が若干一名。)






でもさ。


今年はすでに蟹鍋もしたし。


蟹雑炊もしたし。


違った楽しみ方をしてみるか。


っつーことになりまして。







なので。
るぅのおいしいうちごはん
蟹解体。





(アタシ、1時間かけて蟹の解体しました。)








画像下:蟹のむき身


画像中右:かに味噌


画像中左:蟹爪


画像上:蟹の殻










これをね、全部使います。


殻も使います。


捨ててはいけません。










蟹の殻はね、


捨てたくなる気持ちも分かるのだけれど、


捨てる前にひと働きしてもらいます。
るぅのおいしいうちごはん
鍋に蟹の殻がかぶる程度の水を入れ、火にかけてぐっつぐつと煮だす。


だいたい15分くらいかな。


ぐっつぐつと煮だして、そしたらそのまま完全に冷まします。






そこから殻の部分だけを抜いて。
るぅのおいしいうちごはん
蟹出汁スープできあがり~!





これがね、実にいい出汁なんですわ。(殻のクセに。)


これをベースにね、


いろんなものが作れるんですわ。(殻のクセに。)









あとね、


こうやって煮出しておくと、殻独特の匂いもとれてね、


生ゴミを捨てる時、臭くないです。


部屋中に広まる蟹殻の匂いが、かなり押さえられます。(夏とかホント最高。)











そんじゃお料理♡
るぅのおいしいうちごはん

研いだ米3合に、酒・醤油・みりんを大1.5ずつ入れ、お好みで塩をひとつまみふたつまみほど。




目盛りまで蟹スープを足し、スイッチオン。
るぅのおいしいうちごはん
炊きあがったら蟹の身を加え、10分蒸らす。





あっという間に♡
るぅのおいしいうちごはん
蟹ご飯できあがり~!!!






米一粒一粒に蟹の旨味がしみ込んで。


そらもう、激うまですことよ♡

















蟹の殻、捨てるべからず。



(大事。)



















そしたらお次はコイツを使って~。
るぅのおいしいうちごはん
蟹の味噌部分。


甲羅の中にあるお味噌と、その周辺部分の蟹の身と、そこに入ってた汁部分です。








その、一番味噌らしい部分を取り分けて。
るぅのおいしいうちごはん
おつまみ蟹味噌できあがり~!




きゅうりを添えただけで立派な一品。


とっても贅沢♡


















じゃ、今度は、「残りの蟹味噌部分」「残りの蟹出汁スープ」を使って、茶碗蒸し作り。
るぅのおいしいうちごはん
まずはね、卵を2個割り、しっかりとほぐします。(計量しながら作れるんで、計量カップが便利よ♡)


卵の大きさにもよるんだけど、M~Lサイズ2個で100ccくらいかな。




そこに蟹味噌の汁部分だけを入れまーす。
るぅのおいしいうちごはん
こんな感じで↑身を押さえるようにして入れる。あるだけ全量入れます。


(ちょっとくらい身が入っても大丈夫。あたしは気にしません。全然。全く。これっぽっちも。)




そしたら、そこに酒・みりんを小1くらいずつ入れ、さらに蟹出汁スープを足します。
るぅのおいしいうちごはん
茶碗蒸しはね、卵1に対して水分3がベストな配合とされているので、まぁ、それに近い感じで。


(あたしは卵1に対して水分2.5くらいの配合が最近お気に入りですが。)




香りづけ程度のお醤油とお塩をひとつまみ程度入れたらお箸でよーくかき混ぜて。
るぅのおいしいうちごはん

泡立てるのではなく、白身を切るようにしてかき混ぜる。泡立っちゃうとね、口当たりが悪いのです。


(普通の茶碗蒸しの場合はここで濾しますが、今回は蟹味噌入りなんで濾しません。)



容器に卵液を等分に注ぎ、アルミホイルやラップで蓋をする。
るぅのおいしいうちごはん

茶碗でもカップでも湯のみでも。ティーカップでもかわいいよ。



フライパンに3cmくらいお湯を沸かし、茶碗蒸しを並べて蓋をしまーす。
るぅのおいしいうちごはん
最初は中火。中のお湯が沸騰したら弱火にして蒸す。




途中、表面が固まったら蟹の身をのせ、再びアルミホイルで蓋をしてさらに蒸す。
るぅのおいしいうちごはん
特にこだわらない方は最初から蟹の身を入れてもいいんですけどね、最初に入れると全部沈んじゃうんで・・・




ちょうどいい具合に蒸せたら、最後に三つ葉を添えて。

るぅのおいしいうちごはん
蟹味噌茶碗蒸しできあがり~!





蟹味噌に蟹出汁に蟹の身に・・・
るぅのおいしいうちごはん
超蟹!!!





モロ蟹。


まんま蟹♡











茶碗蒸しってさ、


どうやってもメインにならんし、


そのわりに結構手間もかかるし、


面倒くさいのだけれども。








だけれども。








スの入らないなめらか~なヤツができると嬉しいんだよね。


(原価が安いってとこも好き。)




















そして、さらに残った蟹味噌部分。


これはね、もう汁気が全然ないので、そこにとろけるチーズとガーリックパウダーを足して。
るぅのおいしいうちごはん
ガーリックパウダーとして使ってるのは、ハウスさんの「パパン」。


これ、「トーストにバターを塗ってこいつをひとふりすれば、あっという間にガーリックトースト♡」っつー優れものなんだけど、


我が家では、ふっつーにガーリックパウダーとしても使ってます。




我が家に山ほどあるバゲットの上にのせまして。
るぅのおいしいうちごはん
バゲット・・・相変わらず腐るほどあります。(現在25号まで焼成済み。)




乾燥パセリをパラパラ~っとふりかけて。
るぅのおいしいうちごはん
オーブントースターでチン!




蟹味噌ブルスケッタできあがり~!
るぅのおいしいうちごはん

さぶろー山「ウマーーーーーー!」







さぶろー山「これ、ウマいな~!超うんめー!!」
るぅのおいしいうちごはん
気泡が全くないおかめバゲット。


ブルスケッタにゃ最適。


(どんなに具をのせても落ちません。安心安全。)



















そして。


最後に残った蟹の身は天ぷらにしましょう。そうしましょう。
るぅのおいしいうちごはん

三陸わかめと合わせて、ついでに玉ねぎなんかも入れちゃって。



油でじゅーじゅー揚げまして。
るぅのおいしいうちごはん
天ぷら粉を使ったんで超楽ちーん。





わかめと蟹のかき揚げできあがり~!
るぅのおいしいうちごはん

この時はね、


まだ三陸わかめがあったんだよな・・・









ああ・・・


三陸わかめ・・・


もう一度お会いしたい・・・
るぅのおいしいうちごはん
スープは蟹出汁スープと三陸わかめのコラボ。


コンソメ味で御座います。















そんな蟹三昧な食卓。
るぅのおいしいうちごはん 大満足なフルコースでした♡
















とりあえず。


マウスが壊れたので買いに行ってきます。









お手数かけます。

お好きなだけ押してください↓

人気ブログランキングへ        ブログランキング・にほんブログ村へ

スマホ、PCなど文明の利器からご覧の方はこちらから↑



あたし同様、化石のような携帯電話をお使いの方はこちらから↓

人気ブログランキング に参加しています


レシピブログランキング に参加しています


にほんブログ村 に参加しています


ありがとうございます。ぺこり。ぺこり。








マウスがしょっちゅう壊れる我が家。


今年に入って2個目・・・


(なんでこんなに・・・)