4月1日(月曜日)

















穏やかな昼下がり。






軽いランチを済ませ、


あたしは洗いものに精を出し、


さぶろー山は三国志(TVゲーム)に精を出す。


そんな我が家の会話です。









あたし「ねえ・・・ちょっと聞いてくれる?」






さぶろー山「んあー?」






(ゲーム中。もろゲームに夢中。)







あたし「アタシさ。蛇の夢を見たら宝くじ買うって言ってたじゃん。」











たぐいまれなる強運を持つアタシ。


常日頃から、宝くじを買うように勧められるのだけれど、




「宝くじを買うお金がもったいない」


っつー理由と、


(だって、3000円分買って300円しか当たらなかったらどうすんの!残り2700円はどうなんのよ!!)





「人生においてあんな大金は当てるべきではない」


という理由から、


(お金は働いて得るもの。一攫千金のお金は身につきません。)







「蛇の夢を見たら宝くじを買う。」


ってのが、断り文句になっている。


(ホラ。蛇って縁起いいって言うじゃない?)














だがしかし。














惜しくもあたしの眠りは超深く、


年に1~2度くらいしか夢を見ないので、


そんな日は一生かかっても来ないという事実を家族はみんな知っている。


(そもそも。300円で宝くじ買うくらいなら、300円で肉買うわ。)














さぶろー山「で?」






目はゲーム画面。


手にはコントローラー。


現在、曹操攻略中。






あたし「それでね。アタシ、一昨日蛇の夢みてさ。」






さぶろー山「ん。」






攻める曹操。


逃げるさぶろー山。





ピコピコピコピコ。


本気です。





ピコピコピコピコ。


本気と書いてマジと読む。







あたし「宝くじをね、買ってみたんだ。」










さぶろー山「へー!!!!!」








ガチャーン。






一気に捨てられるコントローラー。


床に転がってますけど。


曹操さん攻めてますけど。






あたし「っつか。いいん?曹操来てますけど?」








さぶろー山「は?!曹操なんてどーでもいーんだよ!


クジは?宝くじは?!?!?!」








あ。


そうなん?


曹操さんいいん?






あたし「なんかさ。100万円当たっちゃってさ~。」






さぶろー山「ひゃ・・・





ひゃ・・・














ひゃーくまーんえーーん!


















あたし「いやー。どうしようかと思っちゃったよー。はははははー。」






さぶろー山「ひゃーくまーんえーん。ひゃーくまーんえーん。」






嬉しそう。


とっても嬉しそう。





きっと、さぶろー山の頭の中では、


花が咲き、


天使が舞い、


りんごーん。


って鳴っている。





今まさに天国を謳歌中。






あたし「ねえ。大丈夫?見えてる?聞こえてる?」







さぶろー山「ひゃーくまーんえーん。ひゃーくまーんえーーーーーん。」






見えていないし聞こえていない。











あたし「ね。大丈夫?」






さぶろー山「ひゃーくまーんえーん。ひゃーくまーんえーーーーーーん。」






全然大丈夫ではなさそうです。












あたし「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・っつかさ。今日さ・・・」






年に一度の・・・












さぶろー山「俺・・・銀行行って来る!」












あたし「え。ちょ・・・ちょっとちょっと・・・・・!!!!!」

































今日・・・・・・・・ エイプリルフール。

















こんなにもみえみえの嘘にひっかかってしまう旦那を、


どうやって止めればよいのでしょう。。。
るぅのおいしいうちごはん
ホタテの稚貝deパエリア・ホタテの稚貝de豆乳スープ・もやしのナムル風サラダ・キャラメルバナナパン













そして、


アタシはどうするべきでしょう。










①今日はエイプリルフールだよって電話で言う。



②ごめんなさい。嘘です。と追いかけて謝る。



③何事もなかったかのように、逃げる。








どうする?


コマンド。
















(個人的には③を選択したいデス。ハイ。


誰か2~3日泊めてもらえませんかね。あたしを・・・)















じゃ、


逃げの準備をして。


とりあえず晩ご飯など。
るぅのおいしいうちごはん
一昨日買った「ホタテの稚貝大パック198円お値打ち品」ね。




昨日のお味噌汁に20個ほど使ったので、


残りの稚貝を、「少々でっかいもの38個」と、


「超ミニサイズ25個」に分けてみました。







まずは。


「少々でっかいもの38個」を使って~。
るぅのおいしいうちごはん
パエリア♡








炊飯器以外のもので米を炊くって、


とてもレベルの高いことで、


とてつもなく信用できないような気がするのだけれども、


実際、そんなことはありま千円。





米は洗わなくてもいいし。


(そのほうがパラっと仕上がるのです。)


炊飯器より早いし。


(我が家、一回の炊飯に一時間かかりますんで。)






なんつーかだね。







どうにでもなるのだよ。






(水加減間違ったら蓋を取って水分を飛ばしてしまえー。みたいな。そして逃げてしまえー。みたいな。)












レシピ ホタテの稚貝deパエリア
るぅのおいしいうちごはん


【材料】4~5人分くらい
米・・・・・3合(洗いません。)

玉ねぎ・・・・・1/2個

人参・・・・・1/2本

ピーマン・・・・・2個
ウインナー・・・・・2~3本

ホタテの稚貝・・・・・35個くらい(いくつでも。)

にんにく・・・・・2片分

水・・・・・700cc

サフラン・・・・・ひとつまみ

コンソメ・・・・・大1.5(顆粒)

塩・胡椒・・・・・少々

白ワイン・・・・・50cc

オリーブオイル・・・・・適量

飾り用のイタリアンパセリなど・・・・・好きなだけ

レモン・・・・・お好みで1/2個ほど



【作り方】

1:サフランはお湯に30分ほど浸しておき、コンソメを溶かしてスープを作る。
るぅのおいしいうちごはん
これ↑はまだコンソメを入れてない状態のもの。黄金色の綺麗な色がでます。



2:ホタテの稚貝は水でよく洗い、玉ねぎ、人参、ピーマンは粗みじん切りに、ウインナーはスライスし、にんにくはみじん切りにする。
るぅのおいしいうちごはん
ウインナーの代わりにベーコンでもいいし、ハムでもいいし、鶏肉でもいいし、なければ入れなくても大丈夫。



3:フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて火にかけ、香りが出たら、ウインナー、人参、玉ねぎ、ピーマン、ホタテの順に入れて炒め、軽く塩・胡椒をする。
るぅのおいしいうちごはん

塩・コショーはGABAN燻製風味♡何に入れてもウンマーイ。


4:オリーブオイルを大1ほど足し、米を入れて炒める。
るぅのおいしいうちごはん
米は洗わずに使います。中火で透き通るくらいまで炒めてね。



5:白ワインと1のスープを注ぎ、全体が平らになるようにざっくりと混ぜる。
るぅのおいしいうちごはん

この時、ホタテの稚貝を上に並べてあげると、仕上がりが豪華に見えます。


6:ふつふつっとしてきたら火を弱め、蓋をして弱火で20分ほど炊く。
るぅのおいしいうちごはん
水気がなくなったら火を止め、蓋をして10分ほど蒸らす。



7:いい具合に蒸れたら蓋をとって中火にかける。1~2分加熱し、余分な水分を飛ばす。
るぅのおいしいうちごはん
パチパチッ・・・って感じの音がしたら、ゆっくり10秒数えて火を止める。



8:レモンやイタリアンパセリなどを飾る。
るぅのおいしいうちごはん

ホタテの稚貝deパエリアできあがり~!







真っ赤なパプリカがあるともっと見栄えがいいのだけれど。

まぁ、ないもんはしゃーない。











フライパンごと食卓にどどーんとどうぞ♡
るぅのおいしいうちごはん
26cmのフライパンがあれば米3合分余裕で炊けます。


(がんばれば4合も炊けそう。)


これをメインにするなら4~5人分くらいだけど、


パーティーなら7~8人でつつけるかな。


ホットプレートでも作れるよ。











ホタテざくざく~♡
るぅのおいしいうちごはん
パエリアってさ。


殻付きのものがあるだけで豪華に見えるのよね~。


(例:あさり、はまぐり、ムール貝など。)




うちは少々大きめの稚貝を35個入れたけど、


20個もあれば十分だと思います。


その辺はお好みでどうぞ。










お焦げもあるよ~♡
るぅのおいしいうちごはん
おかん「お焦げ~♡」






かまど時代のおかん。


お焦げは特別なものらしい。


(お焦げマニア。)










お好みでレモンを絞って。
るぅのおいしいうちごはん
粉チーズや黒胡椒をかけてもウンマーイ。






タバスコでも美味♡
るぅのおいしいうちごはん

おかん「タバスコ美味いね~!」






あたし「だよねー。ちょっとクセになる~♡」






レモン+チーズ+タバスコ。


かーなーりクセになります。




















じゃ、残りの稚貝も使おうか。
るぅのおいしいうちごはん
今度は、「超ミニサイズ25個」を使います。






まずは、角切りのかぶ2個と粗みじん切りの玉ねぎ1個、人参1本をバターで炒める。
るぅのおいしいうちごはん
蓋をして、野菜に完全に火が通るまでじっくりと炒める。弱火で10分くらい。



野菜が柔らかくなったら、ホタテの稚貝を入れてさらに炒め、水とコンソメ2個を入れる。
るぅのおいしいうちごはん
水の量はね、1カップ~1.5カップくらい。



ふつふつっとしたら豆乳を加えてひと煮立ち。
るぅのおいしいうちごはん
塩・胡椒で味を調えればもうできあがりッス。





ホタテの稚貝de豆乳スープできあがり~!
るぅのおいしいうちごはん
ホタテの旨味が充満しちゃう豆乳スープ。


豆乳を入れたら煮立たせないことが大事。


(なぜなら煮立たせると分離するんで。)












198円で3回も楽しめた。


ホタテの稚貝も本望でしょう。







(そして、アタシは早く逃げろという話。)
















あとは、もやしのナムル風サラダ。
るぅのおいしいうちごはん
今年もすでに仕込んでます。


我が家の定番、「万能冷やし中華ダレ」。





毎年我が家の夏を支えてくれる一本。


ホント万能選手です。






レシピはこちら。→万能冷やし中華ダレ


(レンチンしたもやし、人参、ささみと、千切りにしたきゅうりにこのタレをかけただけです。)













そして、初のカンパーニュでキャラメルバナナパン。
るぅのおいしいうちごはん
先週はさ。


すごい勢いでパン焼いたんだ。






バゲットに至っては27号まで焼きあげたし。


それでは飽き足らず、


カンパーニュは2回も焼いた。









バゲの話も。


カンパーニュの話も。











つのる話は山ほどあるけれど。




























すいません。


命が大事です。





(逃げます。)











お手数かけます。

お好きなだけ押してください↓

人気ブログランキングへ        ブログランキング・にほんブログ村へ

スマホ、PCなど文明の利器からご覧の方はこちらから↑



あたし同様、化石のような携帯電話をお使いの方はこちらから↓

人気ブログランキング に参加しています


レシピブログランキング に参加しています


にほんブログ村 に参加しています


ありがとうございます。ぺこり。ぺこり。







沖縄くらいまで逃げようか。


いっそアメリカまで逃げてみましょうか。。。