4月10日(水曜日)













駅弁の日  



「弁当」の「とう」から10日、さらに「4」と「十」を合成すると「弁」に見えることから4月10日を駅弁の日と制定。


ちなみに、日本で初めて駅弁が売り出されたのは1885年7月16日だけれど、


7月は弁当がいたみやすい時期のため、4月に制定したそう。








気がきくね。


(アタシは横川駅の釜めしが一番好き。)













その他、


ヨットの日ですとか、ステンレスボトルの日ですとか、教科書の日ですとか、


なんかイロイロあるみたいなんですけど。


なんてゆーかだね。


















ツーカーレーター。
るぅのおいしいうちごはん ピーマンの肉詰め・春雨サラダ・麩の煮物・大根と油揚げの味噌汁








はるか様とやぎ子様がご帰国されて。


(ああ。はるかの赤ちゃん、やぎ子ってHNにしました。紙が大好きみたいなんで。)


早2日。





昨日はね、


はるかと2人がかりで子守りをしていたのだけれど。




















もう、ヘロヘロですがな。

















ウン。


やぎ子はね。


確かにね、


泣かないのだよ。





ひなから比べたら全ッ然泣かない子で。


ホンっト、全然、全く、あり得ないくらい。


泣かない子で。


例え泣いたとしてもホントちょっと。


かわいいもんですねーってくらい。


(ひなは朝も昼も夜も。年がら年中。朝がけ、昼がけ、夜がけ。一日中。どんな時も。泣き通し。


寝る前のぐずりは天下一品。大人が負ける。


やぎ子は、夜6時就寝。寝る前に少々のくずりはあるけれど、少々。


夜中ほんの一瞬起きて、寝る。泣かずに寝る。一人で寝る。昼寝は午前午後各一回ずつ。よく寝る。)













しかしだね。













元気がいいのだよ。












いや。


元気がいいことはね。


素晴らしきことなのだけれども。







紙は食うわ。


(大変美味しそうに食べています。なう。)





埃は食うわ。


(ルンバVSやぎ子。なう。)






フランソワの餌はばら撒き放題だわ。


(とっても嬉しそうに餌と戯れております。なう。)
















ええ。


一瞬たりとも目が離せません。











(やぎ子おおおおおおおおおー。なう。)
























まぁね。


赤ちゃんはさ。


十人十色だし。


100人いれば100人の個性があることは知っているけれども。







アタシさ、


他のママさんに謝ったの人生初だわ。
るぅのおいしいうちごはん
これは、子供の広場で遊んでいるみんなをなぎ倒し、(みんな、泣きながら去っていった。)


1人で吠えているやぎ子。








(やぎ子、完全圧勝。アタシ、平謝り。)




















やっぱ、メキシコ産は一味違うね。


っつーことで、


晩ご飯。

るぅのおいしいうちごはん

ピーマンの肉詰め




久々に作ったピーマンの肉詰め。


美味いんだよねー。


うちのピーマンの肉詰め。







何が美味いってね、
るぅのおいしいうちごはん
このタレがうんめーんだな♪





タレだけでご飯食えます。


超絶品。






レシピはこちら→ピーマンの肉詰め

















こちらは、麩とかの見もの。
るぅのおいしいうちごはん
ああ。


見ものじゃなく、煮物ね。


(疲れてます。とっても疲れてます。)






半端のじめじを使いきろうと思って作った煮物だったのだけれど、


しめじの姿が全然見えないのは、






きっと入れ忘れたからだと思います。





(疲れてました。本当に疲れてました。)

















そして、春雨サラダ。
るぅのおいしいうちごはん

前日の春雨サラダに足し前。


春雨、わかめ、卵、人参、きゅうり、きくらげ・・・etc・・・・・










別のもん作ったほうがよくね?


ってくらい、いろんなものを足していました。






(疲れてました。きっと疲れてました。)















これは、はるか様作の一品。
るぅのおいしいうちごはん
韓国海苔。






はるか様はね、


海苔をパックから出して皿に並べる という


大業を成し遂げてくださいました。









(わんだほー。)
















あとは、大根と油揚げの味噌汁。
るぅのおいしいうちごはん
いりこ出汁。













そして。


アタシは気付いた。

るぅのおいしいうちごはん

子守りは腹が減る。






朝ご飯食べて、昼ご飯食べて、3時にご飯食べて、5時にサンドイッチ食べて、7時に晩ご飯。


三杯ご飯とか、ホント余裕すぎる。


(五杯とか食えそう。丼で。一人で5合も夢じゃない。)
















腹が減りすぎてロールケーキも食べちゃうぜー。
るぅのおいしいうちごはん
これね、昨日食べる予定だったロールケーキ。ね。


(はるかのタメに作ったというのに、肝心要の主役は寝てしまったというあの晩ご飯ね。)








ほろ苦ショコラ生地にミルキーないちごのムースを巻きこんで。
るぅのおいしいうちごはん
トップには生クリームといちごをセンスなくのせました。








はるか「ここんちのロールケーキはさ・・・ホントに美味いよねー。」
るぅのおいしいうちごはん
ええ。


ホントうんめーんです。






あたし「これ・・・・・作った人が天才なんだわ。」







(自画自賛は趣味です。ハイ。もはや、これがないと生きていけないほどに。)


















で。



















昨日はね、はるかとやぎ子と買い出しに行ったんですわ。
るぅのおいしいうちごはん
(我が家、3日分の食料品+やぎ子グッズなどなど、買い物袋5つ分。)







これの会計時。






はるか「これ、あたしが買ってあげるからさ!」






という、


はるか様の超ブルジョワな発言に、


おねーさんは大歓喜しまして。


超嬉しくなりまして。






あたし「アタシ、一生懸命やぎ子と遊ぶからね!!!」






と。


疲れた妹を少しくらいは労わってやろうと。


一生懸命やぎ子の子守りをしようと。


姉は姉なりにね。


ええ。


思ったワケですよ。



















それから一時間後。
















はるか「おねーちゃん、今日の晩ご飯何にするのー?」






あたし「んー・・・ピーマンの肉詰めかなー。」






だって、さっき合挽き肉(我が家じゃいつも買えない100g158円の合挽き肉様を。)を。


それも、1キロも買ってもらっちゃったしー♡






はるか「違う違う。そうじゃなくて。」






あたし「は?味噌汁の話?」






味噌汁なら大根も白菜も油揚げも何でもありますけれど?






はるか「それはやぎ子が食べれないでしょ?」






あたし「は?」






やぎ子のご飯・・・?








はるか「やぎ子の離乳食はどうするかって聞いてんの」








やぎ子の?


りにゅうしょく?








え。









離乳食?











え。


ってゆーか。


ってゆーか。







あたし「・・・・・・離乳食はさ。ママじゃないとダメじゃないの?」







ほら。


離乳食の進度とかさ。






はるか「10ケ月。何でも食べるよー。」






与えていいものとか与えてはいけないものとかさ。






はるか「豚肉以外なら何でもイケるよー。」






アタシじゃ分からないことも多いしさ。






はるか「だーいじょーぶだーいじょーぶ。」






ママじゃないと分からないことだらけだしさ。






はるか「だーいじょーぶだーいじょーぶ。」






ってゆーかさ。


その前にさ。










あたし「アタシ離乳食作ったことないんですけど。」






はるか「問題なし。」















はるか「おねーちゃん。さっきいっぱい買ってもらったでしょ。」






ええ。


ハイ。


まぁ。






はるか「今日からアンタが離乳食作るんだよ」














タダより高いものはない。

るぅのおいしいうちごはん
出汁作りなう。













お手数かけます。

お好きなだけ押してください↓

人気ブログランキングへ        ブログランキング・にほんブログ村へ

スマホ、PCなど文明の利器からご覧の方はこちらから↑



あたし同様、化石のような携帯電話をお使いの方はこちらから↓

人気ブログランキング に参加しています


レシピブログランキング に参加しています


にほんブログ村 に参加しています


ありがとうございます。ぺこり。ぺこり。







今日から離乳食も担当させていただきます。