楽しい楽しいGWも終わり、


今日からまた、


いつもの日々が始まりますねえ。





なんだかなぁ。


あっという間のGWだったなぁ。





明日も明後日もGWだったらいいのになぁ。












つったところで。








あたしに至っては、365日GWですがね。





ハイ。


期限のない永久お休み中でございました。












無職ぷー太郎。


働く気はゼロです。















じゃ、そんな我が家のGW最終日の過ごし方は、こんな感じでございました。
るぅのおいしいうちごはん

朝起きて。


マリンピアに行こうという話になり、


とりあえずマックに向かう。





そして、腹いっぱいマックを食べる。









マックを腹いっぱい食ったら。






さぶろー山「どーする?腹いっぺーだな。」






マリンピアに向かうことすら面倒くさくなり。






ひな「帰ろ。帰ろー。」












予定変更。


自宅直帰。







(いいんです。それがみんなの望む道。)

















そして、おうちに帰って、みんなでドラクエ3を始める。
るぅのおいしいうちごはん
ドラクエにはスルメという華を添えて。(大事。)











もう、何度プレイしてるか分からないドラクエ3。




やることもダンジョンも宝箱の位置まで暗記しているというのに、


それでもまだやるドラクエ3。




(新しいのを買う気はナイ。)











このくらいになるとね、


楽しみ方の方法もちょっと変わってくるのです。






さぶろー山「よし。今回は、最強のパーティー作ってみるか。」






と、作ったパーティーは以下の通り。








勇者:サブロー。


武道家:はる。


僧侶:るう。


僧侶2:ひな。















とっても微妙なパーティーだと思うんですけど、


何も言わず聞いてください。


(プレイ中の会話です↓)









チャチャチャチャッチャッチャチャーン♪






さぶろー山「あ。やった俺のレベルがあがった。」






ひな「えー。サブロー強くなったん?」






さぶろー山「HPがあがってー・・・あ。攻撃力もアップアップ。」






ひな「へー。すごいねえ。」






さぶろー山「あ。コイツ、また呪文覚えてねー。」







はる「アホなんじゃないの。この勇者。」







さぶろー山「そんなことない。おりこうだもん。」







はる「え。ルーラしか唱えられないのに?」







さぶろー山「そんなことない。次で覚えるもん。」







はる「え。MP7しかないのに?」








さぶろー山「そんなこと・・・そんなこと・・・」






そんなことあるある。












レベル17になっても


ルーラしか唱えられない


阿呆な勇者サブロー。




















戦闘中のこと。





はるか「ちょっとちょっとー。あたしが死にそうじゃないのよー。」






さぶろー山「だーじょーぶ。だーいじょーぶ。まだイケるって。」






はるか「やめてよ。早くホイミかけなさいよー!」






さぶろー山「大丈夫だって。今、薬草使うし。」






はるか「は。なんで薬草なの?ホイミは?」








さぶろー山「・・・・・・・・・・あ。死んだ。」








ちーん。













ただでさえ命知らずな性格なのに


パーティーの最前線に置かれ


いつも即死の武道家はる。























さぶろー山「お。るぅのレベルがあがった。」






チャチャチャチャッチャッチャチャーン♪






さぶろー山「あ。またコイツ呪文覚えおった。」






ひな「何気にるぅはさ。いっぱい呪文使えるよねえ。」






あたし「どっかの誰かさんと違っておりこうだからね。」






さぶろー山「でも、超よわっちーけどな。」






あたし「そう思うならそのモーニングスターよこしなさいよ。あたしに装備させなさいよ!」






さぶろー山「うるせー。これは俺のもんじゃー!!!」






ひな「ねえ・・・なんでひなは呪文を覚えないんだろう・・・」











呪文の覚えが早く


おりこうと見せかけて


攻撃力ゼロのるぅ。











僧侶のクセに全く呪文が使えない僧侶ひな。


























最強ってか、最弱って感じ。



(ゾーマどころか、バラモスにすらたどり着ける気がしない。)



















そんな最弱パーティーを楽しみつつ、


あたしは暇つぶしにプリンでも作ってみて。
るぅのおいしいうちごはん
最近買ったお鍋。


この子がすごいおりこうさんでね。


ものすごい気に入ってんの。





また時間のある時にれぽでも書いておくわ。


(と言って、忘れる可能性が99%くらい。)












そして。


子供は元気に竹で遊ぶ。


とな。
るぅのおいしいうちごはん
我が家で大流行している竹筒。






これ、本物の竹を切っただけのもんなんだけどさ、


これがさ。


子供達の間でべらぼーに流行してて。





やぎ子は、おもちゃより竹筒が好きで、


竹筒で1時間くらい遊んでくれます。





ひなは、どこに行くにも竹筒を持って行き、


夜、竹筒を抱えて寝るくらい竹筒が好き。










なんなの。


竹筒。



















じゃ、すべてをまとめるとですね。


こんな感じです。







1日目:さぶろー山の実家でBBQ。


2日目:寝る。


3日目:寝て起きてケーキ。寝て起きて魚米。 (そしてまた寝る。)


4日目:マック。ドラクエ。プリン。スルメ。竹筒。







以上、2013年のGWでした。








ちーん。





















そして。


久しぶりのおうちご飯日記。
るぅのおいしいうちごはん
山盛りから揚げ・若竹煮・筍のお刺身・ゴーヤと姫皮のサラダ・姫皮のおすまし・ぷりん








ご飯日記・・・


ホント久しぶり。












長らくご心配をおかけしまして、ホント申し訳ないです。




PCのお引越しがようやく完了しまして。


これで晴れておニューのパソ子から更新ができるってもんです。


(これはおニューのパソ子からの更新です。)







「超元気になりましたー!」


つって、


言いたいのは山々なんですが、


そこまでの元気もなく、


日々坦々と暮らし、


なんとなーくの日々を送る始末でして、


コメントもね、


先日ようやく読ませていただきました。









あたし自身、


ああいったことにはトンと疎いタイプでして。


あんな時、何を言っていいか分からず、


かける言葉もなくて、


そのまま逃げてしまうところなんだけれど、


たくさんの方々が言葉を残してくれて。


みんなの勇気には本当に励まされました。





ありがとう。


勇者たちよ。


(きっと魔法も使えるよ。)










そして、


言葉がかけたかったけど、


何もかけれなくて・・・


とか、気にされてる方がいらしたら、


全然そんなことはお気になさらず。


気に留めてくださっただけでも十分というか、


そんなことを思わせて、申し訳ないです。


(いや。そんな人いなかったらごめん。あたしのおごりだったらごめん。厚かましくてごめん。)











でも。


再び記事を更新した時。


「おかえり」の言葉は、何より嬉しくて。


会ったこともなければ、話したこともないおかめですのに、


自分事のように心配してくださって。


同じように涙を流してくださって。


例え顔が分からなくても、


同じように家族なんだなぁと思いました。


(あ。ごめん。勝手に家族扱いにしてごめん。)





ありがとう。


待っていてくれてありがとう。


(そこのあなたもあちらのあなたもみんなみーんな家族です。)













フランソワが見てるからしっかりしなきゃ。


とか、


姿が見えなくても、いつもフランソワがそばにいる。


とか、


そんな風に思えるほどの強さがなく、


そのコメントに対してもどう答えていいのかも分からず、


何のお返事もできず・・・で、本当に申し訳ありません。







少しずつでも、


時間の力を借りて。


楽しかった日々を思い出として受け止めて。


いつかみんなで笑える日がくればいいなぁと思います。






(コメントのお返事は勝手ながらこちらのページ から開始させていただきました。)

















でも。


そうですね。





とりあえずのところ。





こんなもんが作れるくらいには回復しました。
るぅのおいしいうちごはん
ちょっと揚げすぎた山盛りから揚げ。





ウン。


久々の料理だしね。


揚げすぎもご愛嬌。











あとはね、


若竹煮。
るぅのおいしいうちごはん
じゃなくて、筍の刺身だったわ。




茹でた筍の穂先。ネ。


わさび醤油で食うのがツウ。


(と、言いつつ、あたしは麺つゆで食うけど。)













それと、姫皮とゴーヤのサラダ。
るぅのおいしいうちごはん
ツナ入りのマイルドサラダ。


たっぷり黒胡椒を挽いて食うのがうんまい。












そして若竹煮。
るぅのおいしいうちごはん
ウン。


今度はちゃんと若竹煮だね。















あとは姫皮と卵のおすまし。
るぅのおいしいうちごはん
「カツオ出汁」と、いう名の「ほんだし」使用。


(ほんだし万歳。)













そして、ぷりーん。
るぅのおいしいうちごはん
ドラクエやりながら作ったぷりん。


最弱のパーティーをを茶化しながら作ったぷりん。とも言う。





生クリーム入りでとろ~りまったりなぷりん。
るぅのおいしいうちごはん
さぶろー山「うんまーーーーーーー!」





そう。


絶品なのよ。


うちのプリンは美味いのよぅ♡









なんせ、作った人が天才だもの♡


(唯一の趣味です。自画自賛。)


















おまけ。
るぅのおいしいうちごはん
やぎ子ご飯。




甘さ控えめのカスタードプリンと素麺。














お手数かけます。

お好きなだけ押してください↓

人気ブログランキングへ        ブログランキング・にほんブログ村へ

スマホ、PCなど文明の利器からご覧の方はこちらから↑



あたし同様、化石のような携帯電話をお使いの方はこちらから↓

人気ブログランキング に参加しています


レシピブログランキング に参加しています


にほんブログ村 に参加しています


ありがとうございます。ぺこり。ぺこり。








とりあえず、昼ごはん食います。