6月3日 月曜日。












昨日、


無事にお義父様が帰国され、


株式会社TAKENOKO 管理部長代理は、


退職の花道を飾った。






























今日からまた無職です。





てへっ♡

るぅのおいしいうちごはん 冷やし中華・たけのこのこの刺身・筍と蒟蒻のツナ味噌煮・わらびのおひたし・薄揚げの明太子チーズ焼き








とりあえず、今日は。


ぷー太郎らしくダラダラします。






機会があれば、


さぶろー山と仲直りもしてみようと思います。













機会があれば。 の話ですけど。)

















でね。
















昨日はさ、


株式会社TAKENOKO 管理部長として、


最後の業務。






もんぺ履いて。


クワ持って。


山に入って、


泥棒を 筍を探す。






万が一泥棒に会った時のタメに。


ナタも忘れない。


(戦う気か。)






筍自体も終わりに近づいているので、


もう、あんまり採れないのだけれど、


それでも掘る。





やでもか掘る。




掘って掘って掘って。


掘る。










っつーね。


掘り方をしていたら。










めずらしいものを発見!
るぅのおいしいうちごはん
あたし「なんじゃこりゃー!!!」








急斜面に生えた筍を掘るべく、


周りの土を掘っていたら。


コローンとでてきたこの子。









全長10cmほど。


正規筍のようなこげ茶色の皮ではなく、


キラキラ光り輝く黄金色をまとったこの子。
るぅのおいしいうちごはん

筍型をしたミニ筍。


生まれたてほやほや型。


筍の赤ちゃん。


筍の子供。









あたし「筍の子!!!」










「たけのこのこ」。


これ、声にだして10回言ってみて。






たけのこのこたけのこのこたけのこのこたけのこのこたけのこのこたけのこのこたけのこのこ・・・・・・






言えないことはないけれど、


早くなると舌噛むわ。
















ま。


早口言葉は置いといて。










筍を掘り続けて2週間。


掘った筍は200本以上にものぼるけれど。


こんな形状のものは見たことがなく。









言うなれば。





初めての出会い。




(嬉し恥ずかし初対面&初体験。)








あたし「あ。どうも。はじめまして。」






まずは、ご挨拶などしてみて。


(常識。)





そのまま鍋へ。


(常識。)

るぅのおいしいうちごはん
筍を見たら灰汁を抜け。BYおかめ





筍はね、


鮮度が大事。




根っこから刈り取ったその時から、


どんどん鮮度が失われて。


えぐみも渋みもでちゃう。




いったんえぐみや渋みの出たものは、


例え灰汁を抜いても残ってしまうので、


スーパーで筍を選ぶ時は、


かならず皮をチェックしな。


(掘りたてのものこそツヤツヤしてるわ。)







灰汁が抜けたら、ペロっと皮をはぎまして。
るぅのおいしいうちごはん
あたし「ぎゃーーかわええーーーーー♡」







例え小さくてもしっかり筍型。


ぽってりとしたこのフォルムは、


あたしを魅了してやまず。


(例:さぶろー山のお腹等。)





まぁ。


なんと言いますか。





憎い5段腹も、


一週間見ないと、


寂しくなるという話よ。














じゃ。


茹であがったたけのこのこは、


テケトーにスライスして。


お醤油なんかを添えて。


っと。
るぅのおいしいうちごはん
たけのこのこのお刺身♡






めずらしいものはさ、


一番味の分かる方法で食わねば♡


ね♡










たけのこのこ。


早口で10回唱えたら、


いざ、実食♡

るぅのおいしいうちごはん
あたし「たっ・・・けのこーーーーのこ。」







あたし「ちょっとこれ。初めての。初めての。初めての味!!!」






歯ごたえのほどは、


ふっつーの筍より強く。


(シナシナではなく、ガリガリ系。)





旨味のほどは、


強し。








筍って、


穂先部分と裾部分では、それぞれ違った旨味があるんだけれど、


このたけのこのこは、




一本の筍の旨味をすべてここに詰め込んだかのような。



その旨味をぎゅっと凝縮させたかのような。




そんな旨味。


たけのこのこ。







おかん「へー。ホントうまいねー。」






たけのこのこ。


思わぬ出会いだったけれど、


想像以上に美味かった。







(じゃ、早口でもっかい。たけのこのこたけのこのこたけのこのこたけのこのこ・・・)

















あとは、薄揚げで明太子チーズ焼き。
るぅのおいしいうちごはん
じゃなくて、煮物だったね。




筍とツナの味噌煮。


に。


蒟蒻プラスしたヤツ。


七味かけて、


ピリ辛ウマーでございます。











薄揚げの明太子チーズ焼きはこっち。
るぅのおいしいうちごはん

レシピはね、ここ→薄揚げde明太子マヨピッツア












それと、わらびのおひたし。
るぅのおいしいうちごはん
大量にもらったわらび。


塩漬けにでもしようかしら。















そして、具だくさん冷やし中華。
るぅのおいしいうちごはん
具だくさんで有名な我が家の冷やし中華。


本当に具だくさんです。








茹で卵・ハム・きゅうり・トマト・カニカマ・水菜・わかめ・もやし。
るぅのおいしいうちごはん
8種もの具がのった豪華冷やし中華。







具しか見えなくて、


まったく麺を感じさせませんけども。







一応、麺もあります。
るぅのおいしいうちごはん
これね、太さの違う3種類の麺で作ってんの。


極太麺・太麺・細麺のミックス。





近所のラーメン屋さんでね、


冷やし中華だけ太さの違う麺を使うお店があってさ。


それが、


なんともまぁ美味しくて。


(一皿で3種類の麺が楽しめる。的な。)


うちも真似っ子。


(時間差で鍋に入れていくだけです。ハイ。)










夏の風物詩冷やし中華。
るぅのおいしいうちごはん タレの作り方はこちらです→我が家の万能冷やし中華ダレ

















で。
















朝は5時から、


夕方5時まで。




筍だけをみつめて。


筍だけと対話して。




筍と共に歩んだこの一週間。











アタシの手にできた名誉。

るぅのおいしいうちごはん
マメ♡







ホントちっちゃいマメだけど、


マメなんてそうそうできるもんでもないし、


これは、本気でクワ握らないとできないからね。






これはあたしが一週間がんばった証。







大事にしよう♡










お手数かけます。

お好きなだけ押してください↓

人気ブログランキングへ        ブログランキング・にほんブログ村へ

スマホ、PCなど文明の利器からご覧の方はこちらから↑


あたし同様、化石のような携帯電話をお使いの方はこちらから↓

人気ブログランキング に参加しています


レシピブログランキング に参加しています


にほんブログ村 に参加しています


ありがとうございます。ぺこり。ぺこり。






うちの筍山はシーズン終了を迎えましたが、


我が家の筍祭りはまだまだ続きます。