睡眠(すいみん)とは。


ねむること。周期的に繰り返す、意識を喪失する生理的な状態のこと[1] ねむりとも言う[2]


人に必要な睡眠量には個体差があり、7 - 8時間の場合が多い。


カリフォルニア大学サンディエゴ校 のDaniel KripkeらのSleep medicine掲載論文[4]


名古屋大学 医学部大学院玉腰暁子の研究[5] [6] によれば、


睡眠時間が7時間の場合に平均余命が最も長くなり、死亡リスクも軽減する。


                                                   (Wikipediaより)



















できましたらば。


「ましてや、夜中に魚をさばくなど、もっての他である。」


ってのも付け加えていただきたい。

るぅのおいしいうちごはん 鯵のお刺身・鯵のたたき・油揚げご飯・卵焼き・レタス炒め・つみれ汁









昨日の夜は、超爆睡でした。












あたし、もともと眠りが超深いタイプで。


隣の家に救急車が来ようが、


向かいの家で消防車が来ようが、


朝まで絶対目覚めないタイプなんですけど。


昨日の夜は・・・


昨日の夜ばかりは。





隕石が落ちても目覚めなかった気がします。
















っつーのも。







全ては、コイツ↓のせい。

るぅのおいしいうちごはん
お昼寝(フルタイム)をする予定だった昨日。



あたしはコイツと格闘していました。








さぶろー山「鯵はお刺身にしてー。」







言うのはタダです。


やるのはアタシです。
るぅのおいしいうちごはん
あたし「こんなちっこいもん釣ってきて・・・ブツブツ・・・ブツブツ・・・」






全長15cm。


豆鯵がちょっと育っちゃったかな。



って程度の子鯵。






あたし「でっかいの釣って来いって言ったのに・・・ブツブツ・・・ブツブツ・・・」






さばきにくいったらありゃしない。


(鯵包丁をお持ちの方は別ですけど、ふっつーの包丁でさばく場合、鯵はある程度大きいほうがさばきやすいです。)

るぅのおいしいうちごはん

そういや。


鯵20匹・鯖5匹・いなだ1匹って書いてたんですけど、


数えたら、


鯵30匹・鯖2匹・いわし1匹・いなだ1匹。


でした。


(どうでもいい。どっちでもいい。)












お刺身には、すりおろした生姜をたっぷり添えて。
るぅのおいしいうちごはん
おかん「ウマーーーーーー♡」






おかん「いいよ。イイ。今回のお刺身、すげー美味い。」






釣りあげたその場で血抜きして、


帰ってそっこー内臓抜いて、


眠ることすら忘れて三枚おろしして。






おかん「あたし、お店で鯵のお刺身って食べる気にもならないけど、家のは美味いと思う。家のなら食べれる。」






鮮度抜群だもの。


(鯵は鮮度が命。です。)


美味くて当たり前。






おかん「でも、あんたのさばき方もイイわよ。毎年上手くなってる。どんどん上手くなってる。」






あたし「じゃ、来年はもっと美味いのご馳走するから刺身包丁買ってくれ。」








おかん「あ・・・そういうのはね、旦那さんとよくご相談のうえで・・・」







うちのおかんは、


出資もせず、配当金だけもらうタイプです。















ちっこすぎてお刺身にならなかったヤツは、たたきに。
るぅのおいしいうちごはん
生姜とおネギ混ぜ。な、鯵のたたき。








さぶろー山「たたきウマーイ。」






おかん「ホント♡全然臭くナーイ♡♡♡」






お刺身も美味しかったんだけど、


お刺身より美味いと評判だった鯵のたたき。






さぶろー山「脂のノリもいいし。」






おかん「歯ごたえも最高!!!」

るぅのおいしいうちごはん

確かに、ちっこいワリには脂のノリがよかったです。ハイ。


(歯ごたえがいいのは、あたしが頑張ったからです。絶対。)









さぶろー山「これさ、スーパーの鯵じゃ、まず味わえないよね!!!」






おかん「ホントホント~♡そこらの鯵なんて食えないって~♡」 るぅのおいしいうちごはん

なんせ、この釣りに1万円かかってますから。







スーパーの鯵なんかと比較しないでください。


と、言いたい。


(その一口が100円です。)













ちなみに、この姿造りにした鯵。

るぅのおいしいうちごはん

一番大きい鯵を使ったんですけど、


やっぱりどうして小さすぎて。(ショボすぎて。)





ないほうがいいと噂でした。















あと、お刺身を作った時、すいた腹骨の部分で。
るぅのおいしいうちごはん
つみれ汁♡





いつもより長めにフープロを回したせいか、


鯵がちっさくて(ちっさすぎて)骨も細かったからなのか、


ものすげーなめらかで、


ものすげー美味かった。












あとは、油揚げご飯。
るぅのおいしいうちごはん
ホントはたたきを白ご飯にのっけて食べたかったんだけど・・・


そうしちゃうとね、


ひなちゃん・・・食べるものがないって言うんだもの・・・














そして、レタス炒め。
るぅのおいしいうちごはん
味付けは、中華スープの素、オイスターソース、ごま油です。













うちの子が死ぬほど好きな卵焼き。
るぅのおいしいうちごはん
うちの卵焼きと言えば、


お麩入りで、お出汁にひたして、ジュワ~♡


ってのが定番なんですけど、


最近は、


お出汁にひたさず、卵ふわふわ~♡


ってヤツがお気に入りです。


(レシピはありません。)













んで。


ホントはもうひとつメインがあったんですけど、


お食事開始時間に間に合わず。


あたし達が鯵に舌鼓をうってる中、


メインはここにいました。
るぅのおいしいうちごはん

あの。


ネ。


全長90cmの。


ネ。


超でっかい。


ネ。





あたしを泣かせたお鯛様。


(まだウロコ発掘してます。)














体が固けりゃ頭も固い。(あり得ないくらい固い。)





包丁も入らんし、


(眠いし、寝たいし。半分寝てるし。)


捨てることも考えたんですけどね。








よーく考えたら。

















1万円。












そう。


1万円。
















この釣りに1回に1万円。 (鯛の頭にも金がでている。)











「うっかり捨てる」だなんて、


(1万円。)




とんでもないお話ですので。


(だって1万円。)




塩ふってオーブンで焼いてあげたんですけど。


(だから1万円。)






これがね。



なかなかどうしてデカすぎて。 


(さすが1万円。)









30分では全然焼けず、


1時間焼きました。

るぅのおいしいうちごはん
そして、誰もが食べ終わった頃。


焼けました。


焼きあがってきました。




お鯛様兜焼き。


(1万円。)













「くわっっっっっっっっ!」
るぅのおいしいうちごはん
って顔してますけど、開いているのは、お口ではなく、顎の部分。


(1万円。)









大変獰猛な顔してますけど、
るぅのおいしいうちごはん
いちお、女の子。


(いちお、1万円。)









結構美味しかったらしく、


おかんとさぶろー山は、本気になってつついてましたけど。

るぅのおいしいうちごはん
あたしは半分寝ていました。












1万円<睡眠。







お手数かけます。

お好きなだけ押してください↓

人気ブログランキングへ        ブログランキング・にほんブログ村へ

スマホ、PCなど文明の利器からご覧の方はこちらから↑


あたし同様、化石のような携帯電話をお使いの方はこちらから↓

人気ブログランキング に参加しています


レシピブログランキング に参加しています


にほんブログ村 に参加しています


ありがとうございます。ぺこり。ぺこり。





睡眠って・・・大事。


(でも、一万円も大事。)