気づけば。


三連休!













知ってました?


昨日から三連休なんですよ。


土・日・月とお休みで、


今日は中日の日曜日なんですよ。





ねえ。


知ってた?


海の日連休らしーっすよ。


(あたしは知りませんでした。)
















ついでに言えば。


来週から夏休みっすよ。








なーつーやーすーみ。
るぅのおいしいうちごはん ウニ丼・にゅうめん・ごぼうのきんぴら・たまり漬け・塩釜の三角揚げ・さくらんぼ








これは7月9日の晩ご飯で、


あたしは年中夏休み。


(ま、年中GWとも言いますし、年中正月休みとも言いますし、年中日曜日とも言います。)















んで。




7月7~8日にかけて。


一泊二日山形宮城の旅にでていたあたし達ですが。


帰ってきたあたし達を迎えてくれたものその①。
るぅのおいしいうちごはん
ウニ!!!!!






ウニです。


ウニ。


ウニと書いて、ウニと読む。





北海道は小樽産の、生うに様。







あたし「UNI!!!」







そう。


うに。












あたし達は山形宮城に行ってたんですけど、


お義母さんとお義父さんは、ぐるり北海道一周の旅に行ってましてね。






お義母さん「お土産にウニ買ってきたから取りにおいで~。」






ワックスがけを投げ捨て、(ちょうどね、床にワックスかけてたんですわ。)二つ返事で行きました。
るぅのおいしいうちごはん
あたし「おおおおおおおおおー!」






聞きしに勝るこの風体。


キラキラ光る黄金色のおウニ様。






あたし「宝箱か。」






ハイ。


国宝です。














お義母さん「るぅちゃん達も仙台行ってたんだって?」






あたし「そうそう。ちょうど結婚記念日でね。ちょっくら仙台周辺をぐるっとしてきたんですよー。」






お義母さん「じゃ、漁港なんかも行ったかしら。」






あたし「行きました行きましたー!松島も行ったし、塩釜も行ったし。」






松かまも食ったし。


麦ごはんも食ったし。


麦ごはんも食ったし。


麦ごはんを食いました。






お義母さん「じゃ、そこで美味しい海鮮丼でも食べさせてもらったかねえ。」






あたし「・・・ええ・・・・・・」






海鮮丼というか。


麦ごはんを・・・


少々・・・






お義母さん「あの辺はまぐろも有名だし、何食べても美味しいからねえ。」






ええ。


そうですね。


あたしは麦ごはんを。


少々。


というか。


大量。






お義母さんへ「新鮮な魚介をのっけて食べる海鮮丼は最高よねえ。」






ええ。


そうですね。


あたしは麦ごはんを食べましたが。






お義母さん「ウニ丼も食べたばっかりかもしれないけど、小樽のウニも美味しいわよ♡」







ウニ丼なぞ食ってもいませんし、


お宅の息子さんには、超大量の麦ごはんを食わされ、

してやられたって感じでしたが。







あたし「ウニ超うれしいいいいーーー♡」








無料でおウニ様(一箱)をGETし。


やっぱ。


常日頃から清く正しく生きてみるもんだな。


と、思いました。


(神様は見ている・・・)


















っつーことで。


夢のウニ丼。
るぅのおいしいうちごはん あたし「ほっかほかご飯にウニのせて~♪ウニのせて~♪


もひとつウニちゃんのせてみて~♪」







作詞作曲おかめ。


ウニ丼の歌 第一章より。







あたし「もひとつウニちゃんのせてみて~♪のせてみて~♪


ウニをのせたら・・・あら大変。」
るぅのおいしいうちごはん
あたし「のせすぎてウニが落ちちゃったわーーーん♪」






最強幸せ♡

















最強嬉しす夢のウニ丼♡
るぅのおいしいうちごはん
あたし「ウニどーーーーーーーーん♡」






あたしはもちろんのこと。






おかん「ウニーーーーーーーーー!」






おかんも無類のウニ好き。


(ウニは我が家のアイドルです。)
















だけれども。






ひな「ウニか・・・」






ひなは、ウニが苦手。







ひな「ひな、あんまり好きじゃないのにー。」






これは。


「あんまり好きじゃない。」


のではなく、


「食べたことがない。」


の、間違い。






あたし「ばかねえ。こんなに美味しいものが食べれないなんて、人生の3割損してるわよ。」






ひな「えー。そんなことないもーん。美味しくないもーん。」






あたし「フッ・・・ばかね。これが食べれないなんて。ホントおばかさんよ・・・」

るぅのおいしいうちごはん
と、ウニにお醤油かけて。


ぱくっと一口。






あたし「おいっしーおいっしーおいっしー!!!!!」






おかん「飛べそう飛べそう空飛べそう!!!!」






あたし「舞えそう舞えそう。宇宙まで旅できそう!!!」






おかん「じゃ、あたしは銀河系一周してくるわ。」






あたし「じゃ、あたしは天国までちょっくら行ってくるわ。」






つって。

ありえないほど盛り上がって。

美味い美味いを連呼して。






おかん&あたし「わはははははは。」






笑って笑って。


ウニを食す大人達。






ひな「えー・・・・・・そんなに美味しいのー・・・・・?」






おかん「美味しいよ!」






あたし「死ぬほど美味いよ!!!」






と。


さらに美味い美味いを連呼して。


ウニに頬ずりし、


ねぶるようにウニを食す大人達。






あたし「やだもう♡とろけるうううううう♡」






おかん「ほっぺた落ちそーーーーーー♡」






そんなあたし達を横目に。






ひな「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」






おそるおそる口に入れるひな。





ひな「ぱくっ・・・もぐもぐ・・・」
るぅのおいしいうちごはん
ひな「あ。おいしー。」






この日うちの子は、


ウニ嫌いを克服した。


















あたし「こちらは、宮城県代表の三角揚げにございます。」
るぅのおいしいうちごはん

おかん「おおお。」







この油揚げ、これ↓です。
るぅのおいしいうちごはん
塩釜で買った三角揚げ。








でっかい油揚げっつーと、


栃尾の油揚げ(新潟の名産品です。)みたいな感じをイメージしてたんだけど、


こちらは、栃尾の油揚げよりぎゅっと詰まった感じ。
るぅのおいしいうちごはん
油揚げというか。厚揚げというか。


そのあいのこ・・・みたいな。






おかん「でも、これはこれで美味いねー。」






あたし「うん。でもね。ホントは定義山の油揚げが美味しいみたいでさ。あたしもそれ買いたかったんだけどね・・・」






おかん「なんで買ってこなかったの?」







あたし「いや・・・麦ごはん・・・・・・みたいな・・・・・・」






買えなかった定義山の油揚げ。


今仙台にいるおかんにお願いしたんだけど、


買ってきてくれるかしら・・・


(ついでに、阿部かまのひょうたん揚げとか、佐倉のハンバーグとか、焼き肉おはるとか。ずんだシェイクとか。


あたしが食べれなかったもの、全部お願いしました。)















あとは、ちょいちょいおかず。
るぅのおいしいうちごはん
ごぼうのきんぴら。








こちらはきゅうり。
るぅのおいしいうちごはん
たまり漬けです。


(漬かりがちょっと浅いね・・・)










汁ものは、にゅうめん。
るぅのおいしいうちごはん
油揚げ入りのお出汁でほかほかにゅうめん。












そしてデザートは。


山形代表紅秀峰~♡
るぅのおいしいうちごはん
ちーさまのご実家からいただいた紅秀峰ちゃん♡


(ま。写真は使い回しですが。)








超大きくて、フルーテイーでジューシーなさくらんぼ♡
るぅのおいしいうちごはん
ひな「さくらんぼーーーーーー♡」






ええ。写真は使い回し・・・。

















ま。


そんな、北海道東北物産展のような、


大満足晩ご飯でした。









最後までお読みいただきありがとうございます。

ついでに、こちらをポチっと↓

人気ブログランキングへ        ブログランキング・にほんブログ村へ

スマホ、PCなど文明の利器からご覧の方はこちらから↑


あたし同様、化石のような携帯電話をお使いの方はこちらから↓

人気ブログランキング に参加しています


レシピブログランキング に参加しています


にほんブログ村 に参加しています


ありがとうございます。ぺこり。ぺこり。






そして、三連休はずっと雨みたいですね・・・。