毎年。


この時期になると。


必ず一度はやってくるのだけれど。







今年もね。


やってきました。















なーつーバーテー。








ハイ。


絶賛夏バテ中でございます。


おかめでございます。










ここで、私。


このブログ始まって以来の言葉を書きますけれど、


どうか驚かないでくださいませ。




















ご飯が食いたくない。
るぅのおいしいうちごはん 三つ葉のピラフ・糸島ウインナー・パンプキンスープ(出てないけど、他ロールケーキも有。)







一日6回だったご飯が、(これは異常。)


3回すら食えず。(これは普通。)


今現在、一日1.5回くらい。(大変!)









あんまりにも食欲がないんでね。


いいもん出しました。

るぅのおいしいうちごはん

あたし「やっぱ・・・食欲がない時こそいいもん食べないと♡」






そうそう。


いいもん食って元気だそう。(大事。)










マブダチ・・・ありがとう。


糸島ウインナー、食わせていただきまーす!
るぅのおいしいうちごはん
さぶろー山「ひゃっほーい♡」






ひな「ひゃっほーい♡」






おかん「ひゃっほーい♡」






あたし「ひゃっほーい♡」






いいものは、みんな好き。


(当然の法則。)















こちらのウインナー。


「生ウインナー」とのことでね。


茹でるか焼くかで迷ったんだけど、


焼きました。(なぜならリーフレットに焼き方が書いてあったんで。)
るぅのおいしいうちごはん
さぶろー山「うおっ・・・・」






まずは、山岡さん。


感想をどうぞ。








さぶろー山「超じゅーすぃー♡」







そうです。


そうです。


そうなんどす。





一口かじると、


お口の中に溢れる肉汁。


パリっとした皮に包まれた肉々しい食感に加え、


旨味もMAX。







さぶろー山「ウマーーーーーイ♡」






まるで肉汁の楽園ですがな。






ひな「ぷりぷりウインナー超おいしーね。」






あたし「うん。うまい。ホントうまい。」






いささか食欲がなかったあたしだけれど、


やっぱり美味いものは美味かったようで、


超美味かった。







さぶろー山「あ。これ・・・こっちとあっちで味がちがーう。」

るぅのおいしいうちごはん

何種類かあった糸島ウインナー。


今回はね、ガーリックとチーズを焼かせていただきました。


(写真がピンボケですが、これは、糸島ウインナーがじゅーすぃーすぎてピントがボケた。と、お取りくださいませ。)







あたし「これさ、ガーリック味とチーズ味なんだけど、どっちが美味い?」






さぶろー山「俺、ガーリック。ガーリックがうめえ!」






殿様はガーリックがお好みのよう。






あたし「あらそう。」






あたしはチーズが好き。


ウインナーの中からはみ出るとろ~りチーズがたまらなーい。






さぶろー山「じゃ、俺のチーズと替えようよ。」






あたし「・・・・・・・・・・・」






ここで少しだけ考える。







替えよう。


と、いうことは、


「交換」ということを指し。





「交換」というものは。


俺のチーズ味のウインナーをあたしがもらって。


あたしのガーリック味のウインナーさぶろー山にあげる。


ということ。







あたし「・・・・・・・・・・・・・・・・」






今までかつて。


「交換」というものが成立したことのない我が家。





時には奪われ。


時にも奪われ。


やっぱり時にも奪われまくり。







ジャイアンの辞書に交換という言葉はない。






あたし「・・・・・・・・・・・・・いや・・・いいかな・・・・・・」






そうだそうだ。


誰だって断るわ。






さぶろー山「バカだな。お前。」






おっと。


大変。


バカって言われましたけど。






さぶろー山「チーズのほうが高カロリーなんだから、ちゃんと食えって。」






おっとー。


これは意外。






さぶろー山「それ以上痩せたら死ぬぞ。」






意外な言葉がでたよー。






あたし「いや。でも。交換とか・・・悪いし。」






特に悪くはない。


しいていうなら、


あたしの都合が悪いくらい。






さぶろー山「ちゃんと食って、夏バテ治せって。ほら。交換してやるから。」







そこまで言われては。






あたし「・・・・・・うん。ありがとう。」






あたしも交換せざるを得ない。






だけれども。






あたし「交換なんだよね?」






念には念を。





さぶろー山「交換だよ。」






よしオッケイ。











ま。


あたしも若干夏バテ気味ですし。


きっと、彼の中にも心配する心があったんだろうな。


と。


そう信じ。


あたしも交換という条件をのみ、


さぶろー山も、


めずらしく。


「奪う」ではなく、「交換」というものをしてくれたんですよ。






ええ。


交換をね。


交換を。








交換・・・

るぅのおいしいうちごはん あたしのウインナーを丸々さらったさぶろー山が、


あたしにくれたウインナーは、


手前(かじりかけ。残り1cm。)のヤツ。


でしたけども。








さぶろー山「いっぱい食って、早く夏バテ治せよ。」






あたし「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
















どの口がそれを言う・・・・・・怒

















馬乗りになって殴ってやろうかと思いました。
るぅのおいしいうちごはん
あ。


でもこれ・・・


ひょっとして、殴ってほしい の合図だったのかしら。







(ダーリン、違うものに目覚める。の巻。ってか。)











あらやだ。


どうしましょう。

るぅのおいしいうちごはん
殴ってやればよかった。


(これは、心底。思う。)














殴るべきでしょう。


そう思ったら、とりあえずこちらをポチっと押してみましょう↓

人気ブログランキングへ        ブログランキング・にほんブログ村へ

スマホ、PCなど文明の利器からご覧の方はこちらから↑


あたし同様、化石のような携帯電話をお使いの方はこちらから↓

人気ブログランキング に参加しています


レシピブログランキング に参加しています


にほんブログ村 に参加しています


ありがとうございます。ぺこり。ぺこり。






心配してくださることを想像して先にお礼を。


ありがとうございます。


夏バテについては、心配しなくても大丈夫です。


むしろ、体重が戻ってバカいいですわい。