掃除をせずとも。


人は死なない。









いっそ、これをモットーに生きていこうかと思った昨日。
るぅのおいしいうちごはん
あたしは、本当に掃除をせず、ピザを打っていました。







あたし「だいじょぶ。だいじょぶ。どーにかなるなる。」






そうですそうです。


どーとでもなります。






あたし「だってみんなは・・・・・・ご飯を食べに来るんだもの♡」






そうそう。


綺麗な部屋を見にくるワケではない。








あたし「ご飯さえあれば♡」








都合の悪い時ほど、都合のよい解釈をする。


ワタクシ最大の特技でもあります。


ハイ。






あたし「ピーザっ♡ピーザっ♡ピザピザピーザっ♡」






と。


何も考えず、ピザ生地を打ってみたところで。


生地を打ちながら、


「ちょっと失敗だった?」


とか思いましたけどね。







ええ。


暑くて。













生地を発酵させながら、


「ちょっと失敗だった?」


とか思いましたけどね。







ええ。


クソ暑くて。















成形しながら、


「だいぶ失敗だった?」


とか思いましたけどね。












これから来るオーブン熱のことを考えて・・・









あたし「嗚呼・・・」






ワタクシ、絶賛夏バテ中。


すでに食べれる気がしません。

















確実にメニューミスです。

るぅのおいしいうちごはん ピザ・コーヒー牛乳ロール・ごぼうサラダ・ぷりん♡








かと、思いきや。





いっしー「ピザーーーーーーー♡」
るぅのおいしいうちごはん
いっかー「大好きーーーーーーー♡」






いっしー「あたしね!昨日からすっごいピザが食べたくて。今日ピザだったらいいなーって思ってたの!」






いっかー「あたしも!TVでピザ見たらすっごいピザが食べたくてー。」






え。


そうなの?






いっしー「そうなんさ。だからまさか今日ここでピザが食べれるとは思ってもみなくて。」






いっかー「最近夏バテ気味だったし、ここらで一発力つけておかないとって思ってたんだー。」






いっしー「だよね。やっぱ、夏バテにはピザだよねー。」






え。


そうなの?


夏バテにはピザなの?






いっかー「それも、おかーさんの手作りピザなんて・・・すっごい嬉しい。超嬉しい!」










いっしー「おかーさん最高♡」 にっこり。





いっかー「おかーさん大好き♡」 にっこり。








えっと・・・









あたし「いっしーといっかーのことなら


何でも分かるんだよう♡」 にっこり。











つい5分前まで明らかなメニューミスだと思ってて、


ピザを作ったことをめちゃくちゃ後悔してたことは、


あたしの胸の中に秘めておこう。














いっしー「よしよし。じゃ、久しぶりの再会を祝って乾杯だー!」
るぅのおいしいうちごはん かんぱーい♡♡♡


(手前中央から時計まわりで、あたし、ひな、いっかー、いっしーの手です。)









今回のホームパーチーってね、


いっしー&いっかーと久々の再会と共に、


最近結婚が決まったY田(←後輩の男の子)を交えて。


Y田の結婚式の二次会について考える会。


だったんですわ。





ええ。


Y田のタメの。


ね。


会。


ね。










だけれども。
るぅのおいしいうちごはん
あたし「あれ。そういや・・・Y田は?」






いっかー「ああ。Y田ね、ちょっと遅れて来るってー。」






いっしー「そっかそっか。じゃー食べようか。」






いっかー「食べよう食べよう。」







主役は遅刻です。














あたし「ささ。ピザ切りましょ。切りましょ。」
るぅのおいしいうちごはん

でもね。


主役がいなくとも、ピザはカットしますし。








いっしー「マルゲリータおいしーーーーーー♡」
るぅのおいしいうちごはん

主役がいなくとも、ピザは食います。










あたし「ミックスもあるよ~♡」
るぅのおいしいうちごはん
主役がいなくとも、ミックスは食いますし。











いっかー「ミックス超おいしー!」

るぅのおいしいうちごはん

主役がいなくとも、ピザはなくなります。












あたし「よし。二回戦焼こーーーー!」






いっしー「やったーーーーーーーーーーー!」
るぅのおいしいうちごはん
そして。


主役がいなくとも、2回戦は焼かれ。









あたし「今度はマヨコーンもあるよう♡」
るぅのおいしいうちごはん
主役がいなくとも、マヨコーンは食われ。









あたし「ごめん・・・おかーさんギブだわ。」
るぅのおいしいうちごはん
主役がいなくとも、お腹いっぱいになり。










いっしー「ええ!!!おかーさんもう食わないの?」






あたし「うん・・・最近夏バテ気味でさ・・・あんまり食べれないんだよねー・・・」






いっかー「ダメダメ!そんなのダメ!」






いっしー「そうだよ。もっと食べないと。しっかり食べないと。力つけないと!!!」

るぅのおいしいうちごはん

主役がいなくても、ピザは勧められ。


主役がいなくても、ピザは無理矢理にでも食われ。













いっかー「あー。食べた食べた。ごちそうさま♡」
るぅのおいしいうちごはん
主役がいなくとも、


ピザは食い終わります。












あたし「あれ。そういや・・・Y田は・・・?」






いっかー「あれ・・・そういや・・・どうしたんだろうね・・・」













結局のところ、


主役のY田は、4時すぎくらいに到着し、


何をするワケでもなく、


微妙に残ったピザをかじり、


30分で帰りました。






何しに来たんだアイツ・・・。



















全く意味のないY田会でしたが、


まぁまぁ、今日はぷりんもありますし。
るぅのおいしいうちごはん
これ、FBにUPしてた前日仕込みのぷりん♡






このぷりん・・・すっごい美味しくて。


誰に出しても美味いと評判で。


誰にあげても喜ばれ。


誰に出してもレシピを聞かれる。


おかめ家秘伝のちょっと自慢なぷりんなの♡






いっしー「へー!ぷりんって、そうそう作れるものなの?」






あたし「んー・・・作業自体は難しくないし、特別なものも使わないんだけどさ。」






そして秘伝というワリには、


聞かれる度にレシピも教えてあげてるのだけれど。






あたし「未だかつて、誰一人として。


このぷりんを再現できた人がいない・・・」






いっかー「難しいの?」






いや。難しいことはないのだけれど。






いっしー「やっぱ、腕ですかね。」






あたし「イヤ。腕というより、慣れだね。慣れ。」






いっしー「へー!慣れ!」






あたし「そうそう。あたしも、この道具でこの鍋でこのIH・・・だからこそ作れるけど、


これがひとつでも変わると作れる気がしないもの。」






思えば。


この絶品ぷりんを完成させるまで。


何十回作ったことか。


何百回作ったことか。






毎日毎日ぷりんと向き合い、


10g単位での計量をし続け、


配合を変え、


火加減を考え、


気温に湿度までの計算をし、


来る日も来る日も卵にまみれ、


ひたすらぷりんに囲まれたあの日・・・






いっかー「じゃあ、このぷりんは、おかーさんの汗と涙の結晶だね!」






そう。そう。


そうなのよ。





なんたって、何百回もの試作の上にできたMYぷりん。







あたし「いつ作ってもこの形♡いつ作ってもこのお味♡


ぱくっ・・・あむあむ・・・」
るぅのおいしいうちごはん
あたし「あれ。いつもより・・・かた・・・い・・・・・






あんだけ力説を唱えておきながら、


ふっつーに失敗する。







それがぷりんというものよ。


それがあたしというものよ。








HAHAHAHAHA。

















こちらは、比較的安定して焼けるようになりましたおロールさん。
るぅのおいしいうちごはん
ま、


おロールさんについては、


半寝でも作れますしね。


ちどり足でも作れますことは証明済み。(→ちどり足ロール








今回のおロールさんは、


コーヒー風味の生地に、ミルキークリームを巻き込んだコーヒー牛乳風味のおロールさんなんだけども。


このロールの特筆すべきところはね。


これよこれ。
るぅのおいしいうちごはん
キメの細かさ。






バゲットなんかはさ、


なんでかよく分からないのに、やたら綺麗に焼ける時があって。


それを「ミラクル」と呼ぶのだけれど。


ロールの場合はさ、


今のところ、比較的安定して焼けてるので、


あんまり「ミラクル」が起きることもないんだよね。





だけれども。





このおロールさんはね、


ミラクルが起きました。

るぅのおいしいうちごはん ミラクルロール2103 コーヒー牛乳版。(絹肌系♡)






こういうキメの細か~い生地が焼きあがった時って。


生地がね。






いっしー「とろけるーーーーーーー♡」






そう。


お口の中でとろけるの♡







いっかー「すっごいふわっふわ。すっごい軽い!なのに、すっごい濃ゆいー♡」






あたし「でしょでしょ。すっごい美味しいでしょ!」






こちら。


この美味しさは味見の段階で確認済み。






いっかー「うん。もともと美味しいけど、今日のは格別。すっごい美味しい!めちゃくちゃ美味しい!」






あたし「でしょでしょ。最高の出来だったでしょ!」






あたしもね、


ここ最近じゃ会心の出来だったと思うの。






いっしー「いや。まじで。ここ最近食ったケーキの中で一番うまい。」






でしょでしょ。






あたし「あたしね、天才なんだわ。」






↑↑趣味趣味。



















その後。


最近の追っかけ業務(あたし♡福山・いっかー♡GLAY・いっしー♡チャンミン)についての報告会や、


2Dの素晴らしさ。


ちょいオタク女子の妄想話等々に花が咲きまくり。
るぅのおいしいうちごはん
夜食にラーメンまで食いました。











昼からはじまったY田不在のY田会は、


夜中の12時に終了。









参加シターイ!


そう思ったら、とりあえずこちらをポチっと押してみましょう↓

人気ブログランキングへ        ブログランキング・にほんブログ村へ

スマホ、PCなど文明の利器からご覧の方はこちらから↑


あたし同様、化石のような携帯電話をお使いの方はこちらから↓

人気ブログランキング に参加しています


レシピブログランキング に参加しています


にほんブログ村 に参加しています


ありがとうございます。ぺこり。ぺこり。







主役(Y田)のことなど誰も気にしないのが、


あたし達のよいところ。