えー。

本日は大変お日柄もよく。

ワタクシに至っては、

朝一番からカツ丼をたいらげ、(どんぶり2杯)

1時間後のティータイムには、

カフェオレを飲みつつ、ハッピーターンを食し、

デザートにはプリンを貪り食うほどに元気いっぱいなワケですが、

本日はね、

「すてきな奥さん」

のお話。








掲載誌のお知らせでございます。


ま。

題名がすでに「すてきな奥さん」になってて。

なんともまぁ、

あたしに似つかわしくない題名になってますけど、

すいません。

あたしのことを言ってるワケではなく、

掲載されてんです。

掲載していただいたんです。












世界一。

すてきな奥さんに。

ふさわしくない。

あたし。










が。










すてきな奥さんに掲載。








(ここ、笑うところです。)


















ま。

全然すてきな奥さんではないワタクシですが、

今回掲載していただいたのは、

こちらのコーナーでございます↓

秋のかわいいデコ弁当♡





ええ。

これまた専門外のコーナーに掲載していただきました。

(どちらかと言えば、箱より皿盛りが専門です。)










すべてにおいて専門外だというのに、

こんなワタクシをお誘いしていただいたというその事実が。

とーーーーーーーーーっても 嬉しかったので♡

精一杯キャワイイお弁当を作らせていただきました。

「バーガーおかめついに日本上陸!」





うそうそ。

そんな情報あらへん。

(そんなバーガーもあらへん。)


















まぁ・・・

ですね。

この「すてきな奥さん」にキャワイイお弁当を掲載していただくにあたり、

いろいろなことがありました。





一言で言わせていただきますと。



髪を振り乱して、油にまみれ。

時には粉にもまみれて、脇汗にも恵まれ。

それでも福山は歌い。

そしてあたしは笑った。




みたいな。









そんなすてきな奥さんの撮影は、

この日だったワケなんでけども。

ネ。






その時にも書いたとーり。

編集さんとカメラマンさんが来ると決まったその日から。

ワタクシはひたすら掃除に明け暮れ、(髪を振り乱して、ワックスという名の油にまみれ・・・)

来る日も来る日も床を磨いて壁を磨き、

椅子を洗って、テーブルをこすっていたんですわ。(洗剤という名の粉にまみれ、おかめにはいつもまみれてます。ハイ。)







でもね。

あたし、お客さんが来るのってすっごい好きで。

誰かがうちに来るのって、

嬉しくて嬉しくてしょーがねーんですわ。

だからね。

この日もすっごい楽しみで♡

(人見知りだけど、人が来るのは好きなんです。)

うきうきわくわくしながら、

4時起床。

まるで遠足を楽しみにしている子供かのように、

勝手に目が覚めました。

ハイテンションで。





4時に起きて。

朝ご飯の準備をしてから、

掃除機をかけて、

床をふく。



家族みんなを送り出し、

おやつのプリンを作って、

朝風呂なんかも入ってみる。



バックミュージックには福山を歌わせて。

あれ、モニターの画面、ほこりっぽいかな~。

なーんて思っちゃった方。

大丈夫です。

ほこりっぽいのはうちのモニターで、

それが写真に写りこんでるだけなんで。





てへっ。













そして。

家の状態を完璧に仕上げてから、

ワタクシはのらりくらりとお弁当を作り始めるワケなんですが。



撮影の予定は13時~。

作るお弁当は「デコ重箱」「大人用デコ弁」「幼児用デコ弁」の、3つ。




作るものは前もって決まっていたし、

おかずには冷凍食品を使わせていただける・・・とのこともあり、

それなら3時間もあれば十分だなー。

と踏んで、

9時からはじめたお弁当作り。













でしたのに。














普段作り慣れていないからなのか。

それとも作成途中で別のデコに変えたくなるからなのか。

撮影予定の30分前。

12時半の時点で完成してたお弁当は、

デコ重箱ひとつ。

だけであり。





あたし「やばいやばい!時間がナイナイ!」





と、

ほんのちょっと焦ったその時。

目の前の窓から、

きっとこれはカメラマンさんであろうと思われる車が、うちの目の前を通過する。

という状況が見え。

(うち、結構な住宅地にあるんで、うちの前を通過する人って決まってるんですわ。

知らない人が通過したら、100パー客人。そして、この日は、客人=カメラマンさん。みたいな。)






あたし「やっべーーーーーー!!!」






と、

めっさ焦ったその時。

うちのキッチンこんなん↑








あたし「やばいやばいやばい!」





キッチンは散らかり放題。

包丁には卵焼きのカスがつきまくり。

この惨状を。

まずはこの惨状を。

どうにかせねばいけない。






だけれども。

ついでに言わせていただけば。






あたし「けっ・・・化粧!!!!」






あたし。

すっぴん。





あたし「やばいやばいやばい!」





塗らないと。

厚塗りしないと。

弁当作らないと。

詰めないと。





そして。





あたし「あーーーーーーーーー!」






もひとつ、付け加えて言わせていただきますと。






お弁当・・・

カラ!!!








撮影の時間だっつーのに。

カメラマン見えてるっつーのに。



全く詰められていないお弁当ひとつ。




ええ。

からっぽ。



超。

からっぽ。



もろ。

からっぽ。










脇汗をかく暇もないくらい、

必至で走りました。

顔塗りしました。

塗りたぐりました。
















そして。

無事にあたしの顔が塗り終わった13時10分前。





「ピンポーン」





と、インターホンが鳴り響き、

弁当片手に玄関に向かうあたしを待っていたのは。





カメラマンさん「こんにちはー。私、カメラマンの小林というものですが・・・」





ま・さ・か。

の。





カメラマン「るぅさんのお宅はこちらでしょうか?」にっこり。







イーケーメーン!!!  ぎゃっふーん♡





(イケメンが見たい方はこちらへどーぞ。カメラマン小林さんのブログです。)





あのね。

これ、

あたしの勝手なイメージなんだけど、

カメラマンさんっつーと、

どうしても熊五郎みたいなイメージがあってね。



熊五郎って誰。

って感じなんだけど、

どちらかと言えば、

「山に登ります。」


みたいな。

「写真も撮りますが、熊とも戦えます。」

みたいな。

「僕は今、熊と住んでるんですよー。」

みたいな。

そんな「熊を愛するごっついおじさま」みたいなイメージがあったんだけれど。

玄関開けたら、




長身の。

細面の。

タレ目の。

イケメンが。







立ってるワケですよ。

(うちの前に。あたしの前に。弁当もできていないのに。さぁ大変。)








そんなんね。

あたしだってね。

びっくりするわ。





あたし「・・・・・・・・・・・・・・・・」





言葉も失うわ。





カメラマンさん「じゃ、本日はよろしくお願いします。」





あたし「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」コクコクコク。





首降ることしかできなくなるわ。










ただでさえ人見知りで。

イケメンというものに触れる機会もないあたしが。

イケメンを目の前に。

イケメンに話しかけられ。

思ったことはただひとつ。














化粧が間に合ってよかった。





でした。

(弁当のことは頭から消えていました。)


















※ちなみに、この後、カメラマンさんは15分程かけて機材の準備をしてくださり、

編集さんも、電車がなく、ちょっと遅めの到着となったので、弁当は無事にできました。

ありがとう電車。

ありがとう田舎。












じゃ、そんな阿呆が作ったデコ弁をご紹介します。

阿呆ですけど、一生懸命作らせていただいたので、よかったら見てやってください。

こちらは、重箱のデコ弁。



これね、使ってるおかずは、ほとんど冷凍食品なん。

今回のテーマが、「冷凍食品を上手に使って時間を節約。おかずを作る時間にデコしちゃおう!」だったので、

それに沿って、

いつもならおかずを作っているであろう時間にデコをさせてもらいましてん。

(と、言いつつ、約束の時間まで作りきれず、脇汗かいたのは誰だ。)










カメラマンさん「すごいですねー。こういうのって、前日から準備してたりするんですか?」

あたし「いやいや。そんなに時間かからないですよー。あたしは今日の朝作りましたー。」






ちょーしこいて言ってみましたが。

正確に言うと、



カメラマンさんが来た、今、その時。

慌てて詰めました。



ですけどね。

超脇汗のうえ、久々のケツ汗もでましたけども。









そして。

今頃言いますけど、

この話、超長いです。

今この時点で1/2くらいです。

読むのに相当な時間がかかるかと思われますが、

頑張ってください。

(今さら!)











こちらは大人用のデコ弁。

うん。

これ、空っぽだったお弁当ね。



うん。

カメラマンさんが車から荷物を運び出してる隙に詰めた。

5分で詰めた。

脇汗だくだく弁当。













そしてこちらは、お子ちゃま用デコ弁。

これね、カメラマンさんが窓から見えた時に詰めてた弁当。

ちょーど、いちごのピックを刺してる時に「ピンポーン」が鳴って、

あわわ。あわわ。しながら玄関に走りました。

脇汗ちょろり弁当。











デコの詳細やコツ、

デコ弁グッズをを所有していないあたしでも作れるデコ弁の作り方等々は、

すてきな奥さん10月号に掲載されてます。

真ん中あたりのページに、

6ページで特集が組まれてます。

(うち2ページはあたしのデコ弁が載ってます。)





ついでに言えば。

今まで何の雑誌に掲載していただく時も、

「おかめ弁プロフ」の信念を守り抜いたあたしですが、

今回のプロフはおかめ弁ではなく、

あたし自身が載ってます。

それも。

腕のいいイケメンカメラマンさんが、めっちゃ綺麗に撮ってくれてます。



料理ブロガーと呼ばれる方々って、わりと美人さんが多くて、

実はこんなに美人だったんじゃん!!!

って思うこともよくあることなんですが、

ワタクシに至っては、そんなことは全くなく。

実はこんなにおかめだったんじゃん。

ぐらいの勢いですけども。

今回はもう、カメラマンさんの腕がよすぎて。

あたしであってあたしではない。

ちょっとイケてる奥さん。

どころか。

もろ、すてきな奥さん。って感じで、


正統派美人マダム。って感じの、

ましてやお盆に食っちゃ寝食っちゃ寝をしながら、

何もせず遊びほうけたバカ嫁にはちっとも見えません。




よって。

写真を見て驚かれることもあるかもしれませんが、


もはや別人だと思ってくださっても結構ですので。

おかめ弁プロフを探していただいても、どこにも出ておりませんので、

ご注意くださいませ。













ってゆーね。

お弁当を撮って、あたしのプロフまでを撮るという、このお弁当撮影は、

4時間に渡って行われるワケなんですけども、

それはもう、大変穏やかなムードで行われ。

時には笑いあり。

大笑いはあっても、涙はなく。

笑いばっかりだったような気がします。

(ホントに楽しかったです。お世辞でも嘘でもなくて。)





撮影後にはね、

プリンも食べました。

撮影が終わったらみんなでプリン食べようと思って、

あたしが朝一番から仕込んだ絶品プリン。





カメラマンさん「うわ・・・美味しい・・・。」





あたし「でしょでしょー。うちのプリンね、ちょっと自慢の一品なんですよー♡」





編集さん「これ・・・お金とれますよ!700円!あたしお茶とセットで700円払う!」





とね。

我が家自慢の絶品プリンは、

お二方にも大変喜んでいただけて。

ワタクシめも、朝4時から作ったかいがあるわぁ。

と、いうものですけども。


そんなことしてるから弁当が間に合わなくなるんですわね。

脇汗弁当もできちゃうワケですわね。

(恥。)







そしてこれは、こんなたわいもないプリンの写真を、本気で撮ってくれたカメラマンさんの様子。

ソファに座っていたのを、

わざわざ歩いて2歩下がり、

腰を落として、

の。

マジ構え。







プロはね、体制からして違うんだわ。

(ワタクシなぞ、
走りながら撮ってる時すらありますが。)






ちなみに、カメラマン小林さんの撮ったプリンはこちらで見れます。



うちのプリンが一流店のプリンに!


変身してましてん。

走りながら撮る阿呆と、

この体制で撮るプロの違いを比較してみてください。是非。














楽しかった撮影とおやつの後には。

お土産もお持ち帰りしていただきました。


型を洗うのが面倒だから。

という理由で、

あたしが
気合を入れた時だけに登場するフィナンシェ。

ね。

(気合入ってたんですよ。すっごく。緊張もしてたんですよ。すっごく。)





ちなみに。

このフィナンシェも小林さんがものすげー綺麗に撮ってくださってます。


こちらで見れます。



ちょー美味そうだったわ。

どこのフィナンシェかと思った。










ついでに言えば。

カメラマンの小林さんとは、少々ご縁をいただきまして。

その後も何度かお会いさせていただく機会があり。

お世話になったお礼に・・・と、パウンドケーキ詰め合わせなんてものも贈らせていただきました。

(あの、お盆に作った焼き菓子詰め合わせの一部です。)


あたしのブログではうっすらぼんやりとしか見えなかったパウンドケーキですが、

小林さんがむちゃくちゃ綺麗に撮ってくれて。

パウンドケーキも本望ってもんです。


こちらで見れます。









ご縁ってさ。

いつどこで出会えるものか分からないのだけれど。

あれは本当に大事なものでして。

あたしはご縁という言葉が大好きなんですわ。

(円も宴も大好きだけど♡)











そして。

こちらは編集さんいただいたお土産。

あたし「焼きドーナツ!!!」





編集さん「よかったらご家族の皆様で食べてくださいー。」





あたし「すっごい嬉しー!ありがとうございますー!めっちゃ嬉しー!」





ええ。

実はあたし、焼きドーナツって食べたことなくて。

人生初なんですわ。

焼きドーナツ初体験。





もちろん。

撮影が終わった後、そっこー開けました。

そっこー食いました。





ひな「ドーナツおいしー♡」





あたし「そうだねえ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・撮影って・・・いいな。」





初体験はできるし、

焼きドーナツはうめーし、

イケメンは見れるし、

家中綺麗になるし、(←最重要事項。)





さぶろー山「掃除は毎日やれよ。」





うん。

ホントいいこと三昧。

(9月2日現在。自宅は汚れきってますが。)

















まぁ。

相変わらずあたしらしいまとまりも統一感もない文章にて長々とお送りしてますが。

最後にまとめさせていただきますと。

ですね。




ワタクシ、何度か雑誌には載せていただいてるんですが、

わざわざ東京から編集さんが来て、

本物のカメラマンさんが来て、

あたしの料理を撮ってくれる・・・

ってゆー経験は初だったんですよ。




編集さんもカメラマンさんもさ。

普段生きていて、

めったに知り会えるものじゃないじゃないですか。

(イケメンもめったに見れるものじゃないんですよ。)




そんな方々に実際お会いすることができて。

あまつにもそのお仕事ぶりを見せていただけて。

その対象があたし(の弁当)である。

と、いうその事実が。

ものすごい感動でもあり。

嬉しくもあり。




自分が一回り大きくなったような気がしました。

というあたしは、

カメラマンさんが写真を撮って、

編集さんがメモをとってる中。






1人でアイスティー飲んでましたけど。

(正真正銘の阿呆です。ハイ)














そんな思い出いっぱいの雑誌。

すてきな奥さん10月号。

本日発売でーす♡









楽天ブックス送料無料。


お近くの書店さんでも発売してますよー。  












本日もご清聴ありがとうございます。

共にこの嬉しさを分かち合ってくださるのならば・・・こちらをポチっと。↓


人気ブログランキングへ          ブログランキング・にほんブログ村へ  

スマホ、PCなど文明の利器からご覧の方はこちらから↑


あたし同様、化石のような携帯電話をお使いの方はこちらから↓

人気ブログランキング  に参加しています


レシピブログランキング  に参加しています


にほんブログ村  に参加しています


ありがとうございます。ぺこり。ぺこり。





うちの家族&親戚は、1人1冊買いました。