この週末はさ。

楽しみにしてた後輩(Y田)の結婚式があって。





あたし、式には参加しないけど、二次会では幹事サンと司会進行をやらせてもらえるのでね。

ちょっとね、

楽しみなんですよ。

(なんせ、大の結婚式好き。無類の祝い事好き女。)





久々の祝い事の席ですし。

ネ。

あたしもさ、

「何着ていこうかなー。」

つってね。


迷うワケですよ。

(ナースおかめんもよかったんですけどね。すっごくよかったんですけどね。

当たり前の話なんですけど、新郎新婦に止められましたんで、今回、おかめんかぶりませんけどね。

ええ。おかめんにはご遠慮いただいてますが。代わりにちょびヒゲつけようと思ってますけども。なるとほっぺプラスで。





無難に黑いドレスを着てもいいんだけど、

出席者がみーんな黒を着るみたいだし。

司会しながら幹事して、

ドリンクのオーダーをとってまわらんといかんので、

そこそこ目立つ格好で、

なおかつ、

誰が見ても一発で幹事だと分かる。

幹事を主張した格好でないといかん。

っつーのもありまして。(おかめんは不要だそうですが。)

ネ。





全身タイツとか、

仮面ライダーとか、

まるごとミッキーとか。

すんごい迷ったんですけど。








現実問題、


あたしは34歳


であって。

歳を考えろという噂もありけり。

(全身タイツは絶対にやめろと言われましてん。残念。)








悲しいけれど、

無難で、人ウケがよく、そこそこ幹事も主張できるお衣裳。

というものを楽天で探して、

とりあえず、ポチりましてね。

それが、昨日届いたんですわ。






ま。

通販っつーものは、

封を開けるのが楽しみのひとつでもあり。

届いたら、まずは、開けて着る。

何はともあれ。

袖をとおしてみたいワケです。

(新しいお洋服はどんなものであれ、とりあえず袖をとおしてみたい34歳。

女子力はゼロでも乙女心はまだ若干所有してます。)









そんで。 ですね。









いそいそと、袖をとおしてみたところ。

サイズもちょーどよくて。(あたし、何を着ても脇が余って、お直しが必要なタイプなんで・・・)

色の感じも悪くなく。(通販にありがちな、こんなハズじゃない・・・はありませんでしたわ。)

着た感じも悪くない。(ストレッチ素材。動きやすさ抜群。)







む・し・ろ。






ちょっとカワイイんじゃなーい?

みたいな。

ネ。





そこそこイケてる風だったんで、

ワタクシも少々嬉しくなりまして。

ネ。





ちょうど、さぶろー山がリビングにおりましたんで、





あたし「見て見てー。ちょっとカワイくなーい?」





つってね。

見せてやるワケですよ。





あたし「ね。ね。カワイイでしょ。すんごいカワイイでしょ!!!」





それも、

ちょっと興奮気味に。


















で・も。 ね。





そしたらね。

返ってきた言葉がね。




























さぶろー山「腹、ヤバくね?」







びっくり。

びっくり。

超びっくり。

べらぼーびっくり。

ウルトラびっくり。




びっくりしすぎて声もでねーわ。








さぶろー山「服はともかく腹ヤバし。」











この。



立派な五段腹を持ち、



今期、秋場所確定と言われ、



世界一まわしの似合うであろうシコ踏み男に。






















腹がヤバい と、言われた時。

(それも二回も。)















あたし、ボー然とするよね。

超茫然だよね。

倒れるかと思うよね。











さぶろー山「腹、ですぎだって。」





(とどめの一言ありがとうございます。)






ああびっくり。

まじ、びっくり。

びっくりしすぎて、

思考回路が遥か彼方へ飛んでって。

言葉も失って、





あたし「そそそ・・・そんなことないと思うけども・・・」





無理やり言葉を発して、

即、衣裳を脱いで、

即、ブラジャーとってパンツ脱いで、

即、ヘアゴムまでほどいて・・・

(体重計にのるとき、1gたりとも余計なものを身にまとってはいけない。)





あたし「いや。確かに太ったけれど、秋太り真っ盛りだけれども・・・」





即、体重計ON。





あたし「そんなに・・・そんなには増えてないハズ・・・だだだ・・・大丈夫・・・だよね・・・いいい・・・イケる範囲・・・?」





と、悩むあたしの前に、

通りがかりのさぶろー山がやってきて。





さぶろー山「お前、何キロあんの?」





と、体重計の数値を確認。





あたし「え・・・今、○○キロだけど・・・・・」





ごめん。

数値だけは伏せさせて。






さぶろー山「へー・・・お前ってさー・・・」
















さぶろー山「結構 デブ なんだね。」

冷やし中華・手羽先うま塩焼き・おじゃがの生姜煮・冷奴・栗の渋皮煮







心から痩せようと思いました。

(マ・ジ・で。)
















「ダーイエットは明日から♪」

イイエ。

「ダーイエットは今から♪」でございます。

そしてこれは冷やし中華でございます。





ワタクシ、たった今からダイエッターですんでね。

おとなしゅう鶏肉食べマス。

と、思い、

胸肉deぷるぷる冷しゃぶ をのっけた冷やし中華を作りましてん。



低カロリー高タンパク。

ネ。

鶏胸肉大事。

ネ。





でね。

つい先日も冷やし中華の盛り方講座やってんですけど、

今回もまた、盛り方講座で。



冷やし中華は冷やし中華で、

全く同じ冷やし中華でも、

ちょっと視点を変えて、

具を変えて、

見た目にも麗しい、まったく違う風な、冷やし中華アレンジ術。







1:ちぎったレタス皿の周囲にを置き、その上に冷やした麺、胸肉de冷しゃぶをのせる。

麺は高さをださず、できるだけ平らにのせるのがコツ。なぜなら、胸肉de冷しゃぶが滑り落ちます。しゃあああーっと。


2:いささか切り口の汚い茹で卵を置き、クソまずいトマトは角切りにして散らす。

福山がね、ガリオレやる前、体重しぼるのに、よく茹で卵食べてたって言ってたし・・・
(福山は白身だけだけど・・・あたしは黄身も食べるけど・・・)


3:てっぺんにはきゅうりをのせて、砕いた胡桃をパラパラ~っと。

そして、胡麻ダレじょぼぼぼぼー。



ぷるぷる冷しゃぶ&胡桃のっけ冷やし中華できあがり♡

冷しゃぶの作り方はこちらを参考になさって。→胸肉deぷるぷる冷しゃぶ






ちなみに。

使った麺は「シマダヤ3食入り胡麻ダレ赤札99円」です。

実はこれ↑も全く同じ冷やし中華を使ってて。


これ↓も全く同じ「シマダヤ3食入り胡麻ダレ赤札99円」。

同じ麺、同じタレ、同じ冷やし中華でも、

のっける具と盛り方を変えれば、

全然違うものみたいになりますね。

ハイ。







そして、この冷やし中華シリーズ。

もう1~2回続きます。

なぜなら、

麺がもう3パック(9玉)ほど。

(季節感ゼロ。)
















あとはね、

「肉がないと死ぬ」

という、うちのダーリンのタメに。


手羽先うま塩焼き。


あたしは食べませんよ。

ええ。

あたしは食べません。

さぶろー山が6本食べて、

おかんとひなが1本ずつ食べてました。









ダイエッターは、おとなしゅう豆腐食っておきます。

冷奴。


庭の大葉をのっけましてん。

ポン酢かけて食いましたわ。

あーうまい。泣










そして、冷たいものばかりじゃ、代謝を落とすだけだぜ。

ということで。

おじゃがの生姜煮。



生姜パワーでね。

体を温めて。

間違っても基礎代謝を落とさないように。

体重減らしても代謝落とすな。

ダイエットの基本。













そして、本日解禁。

お栗さま♡

栗の渋皮煮。


このツヤッツヤの、テカッテカの、しっとり~の、美しさ。

ダイエッターでも食べたい。

何をしてでも食べたい。

食わずにいれるかばっきゃろー。

って感じ。




仕込み2.5キロ。

皮むき筋取り2時間半。

もろもろの作業で通算5時間。




夜な夜な5時間の戯れ・・・(with栗。)

半ば半寝でしたけど、

5時間かけて作っただけあります。





渋皮煮・・・

めーちゃーうーまーーーーーー













P・S

ダイエットしてても、栗は食べたいの。










ダイエットがんばって。

応援してくださるのならば、ついでにこっち↓も応援してやってください。ポチっと。

人気ブログランキングへ          ブログランキング・にほんブログ村へ  

スマホ、PCなど文明の利器からご覧の方はこちらから↑


あたし同様、化石のような携帯電話をお使いの方はこちらから↓

人気ブログランキング  に参加しています


レシピブログランキング  に参加しています


にほんブログ村  に参加しています


ありがとうございます。ぺこり。ぺこり。








腹へったー。