すいません。

昨日に引き続き、まずは御礼を。






ありがとうございます。

ありがとうございます。

本当にありがとうございます!











うちの担当さんが、もうどうしていいか分からんくらい泣いてます。

嬉しくて。

あたしに至っては、さらに、どうしたらいいのか分かりません。

嬉しすぎて。









こんな、ホタテとひじきのエロ本なのに、

一人で何冊も買うとまで言っていただいて。

口コミで広めます!とか。

SNSで紹介します!とか。

ホント申し訳ないです。

お手数かけまして。

ご迷惑もかけまして。

土下座します。




うちの担当が。

(オイ。)










そして。

担当さんへのメッセージや希望案などなど。

全部、伝えます!

とゆーか、読んでます。

担当さん、毎日リアルタイムで読んでくれてます。

(そして、涙と鼻水でドロッドロ。えぶりでー。)










こんなワタクシごとき、おかめごときのことですのに、

ご心配してくださった方がいらっしゃったので、

これだけは先に言っておきますー。





ブログの更新は通常通りです。







日々の生活、毎日のご飯、冬場所出場、変態的皿収集etcetc・・・という、いつものどーでもよさそうな話に、

あたしと担当さんの「どMな二人が送るえぶりでーパラダイス」が加わるくらいのもんです。

(ええ。どM×どM。二人共どMです。)




何も変わらず、このままです。

皿も買います。

自慢もします。

もうじき破産です。

(オイ。)











とは言え。

本を作っていく過程において、

多分、「ここが頑張りどき!」みたいな日って、あると思うんですよ。



きっと、1日2日・・・どころか、あたしのこの効率の悪い行動パターンだと、

1週間・・・下手すりゃ27日くらいはあるかもしれません。






でもね。

その時はね。





そのように書きます。






「もう死ぬー」

つって。

「ねむてー」

つって。




たまに愚痴をこぼして、

みんなに慰めてもらうぐらいの気でいます。

(オイ。)




そして、あわよくば、

誰かに代わってもらう気ですらいます。

(オイ。)








ご迷惑をおかけします。

支えてください。あたしを。

(人生二度目のプロポーズ♡)










そして。

遠くに行くとか、全然ないです。

このままです。

何も変わりません。






むしろ。

置いてください。お傍に。






嫌だと言われても、どく気はありません。

お傍に居続けさせていただきます。

(オイ。)











3食昼寝付おやつ付の好条件にて。







大切にしてください。あたしを。







(りんごーん。)

と、ゆーことで。

いつものように、どーでもよさそうな晩ご飯で、相変わらずお掃除はできません。








週末にはるかとやぎ子が帰ってくるので、

床を拭かなきゃ!

とか。

壁も拭かなきゃ!

とか。

いろんなことは思うんですけどね。




やることと言えば。

換気扇の掃除のみ。





毎日磨いてて、

100%どころか、2000%綺麗だというのに。

なんで磨くん。

他をやれ。













じゃ、パンです。

相変わらずレベルの低いあたしのカンパーニュ。

あんまりにも無残な姿だったので、(久々のゾウリムシができました。へちゃむくれ系の。)

カットしてやりました。







中には固形マヨとクリチ入り。

コッタさんでキロ買いしてしまった固形マヨ。

冷凍して使ってるんですけど、結構いいです。

これ入れるだけで、家族の食いつきがイイ。

(レベルの低さについては、触れないでください。ゾウリムシです。久々の。)














あとは、シチュー♡

大根とあさりのシチューでございます。



もちろん、大根は下茹でして使っています。

(山岡め。)

作り方は、シチューの箱裏をご覧ください。
















こちらは、ええウインナー。

もちろん、頂き物です。




ええウインナーは貰って食え。




我が家の鉄則です。

皿貧乏です。

年が越せません。















そして、りんご。

皿にのせるか、グラスに入れるか、迷って迷ってココットに突っ込みました。

自分のセンスのなさにびっくりしたけど、まーいーか。













ちなみにこれは、一昨日の晩ご飯で、

コメントを見て泣きすぎて、気づいたら7時を回っていて。

超焦って作った30分飯でした。

ウインナー:焼くだけ

シチュー:煮るだけ

りんご:切るだけ

パン:あってよかった。













で。













この度、嬉しくも出版のお話をいただいたワケですが、

あたし自身、

「本って、どーやってできるんだろー。」

って疑問があったので、

記念に載せておきます。




今後、出版される方のご参考にも。

(ならないかもしれない。あたしの場合は特に。)


















ある日突然、メールがきました。

出版社さんから。






TO おかめさま




と。







普段おかめを名乗ってるあたしですが、

プロフや自己紹介欄とかは「るぅ」で統一してあって。

雑誌なんかのお誘いをいただく時も、たいていは、 TOるぅさま でくるんですよ。

それが。

まさかの。





TOおかめ。








ぶっちゃけ、これを見た瞬間、

あたしが吹きだしたのは言うまでもない事実で。

内容的にも「いつも読んでます!大好きです!」的なことが書いてあったんですが、

まぁ、このくらいの内容は、TOるぅさまできても書いてあることもありますし、

ホントは読んでなくとも書く場合、書かねばならない場合もあると思います。(大人の事情にて。)




でも。




この人に限っては、本物の読者さんかもしれない。

と、確信しました。

(いや。そしたら、ホントに読者さんでした。それも筋金入りの。)





そんなTOおかめさまのメールは「書籍化しませんかー?」的な内容だったんですが、

それに対してあたしは、






カメラマンの指名はできますか?






と、お返事しました。

(何様。)






このご時世、

出版をするということ自体、藁をつかむような話ですのに。

素人の。

それも。

初版に。

そんな贅沢が許されるほど甘い世界ではないと思います。

そんなのは、がってん承知の助。




そして。




書籍化は、長年、あたしの夢でもあったけれど。

作るならいいものが作りたい。



そうそうある話でもない、こんな嬉しい機会をいただいたのならば。

自分でも納得できるものがつくりたい。

残るものが作りたい。

大切にしてもらえるものが作りたい。

と。

いらんこだわりだけは、人一倍お持ちしておりまして。












グラビアは写真が命。












こんなアタシですが、

撮ってもらうなら、絶対にこの人!

と、心に決めた方がおりまして。

どーしても。どーしても。

どーしても!!!

この方じゃないと嫌。

ってのがあったんです。










ま、特に言わずとも分かるような気もしますが、

イケメンカメラマンこと、小林様。










どーしても彼がよくて、

彼じゃないと嫌でした。











今回、このグラビア写真集は、

ブログから出版です。

(いや、レシピ本です。袋とじ企画はありません。)



ブログからの出版となるのなら、

ブログらしい本がいい。

ブログらしい写真がいい。

このブログを前面に押し出したような本がいい。

あたしらしさを知ってる方に撮っていただきたい。

ってのもありましたし、




彼自身、大変イケメンでいらっしゃいまして、

そりゃ、イケメンっつーのも超大事ポイントではあると思うんですが、

(そんなん誰だってイケメンがいーわ。熊五郎よりイケメン見てーわ。イケメン見ながら仕事してーわ!!!)





何よりあたしは。











彼の撮る写真が好きである。




(イケメン度も。)












写真って、カメラを持ってれば、誰でも撮れるし、

シャッターを押せば、誰でも撮れる。

(相変わらずオート一本です。他のボタンには触ったこともありません。ええ。)



ただ見るだけでは、一枚の絵のようなもので。

撮る人によっては、絵にしかならないものもある。

(あたしの場合は、絵どころか、幼児のお絵かきにもならんです。ハイ。)






でも。






小林さんの撮る写真って、

立体感があるというか、

どこでもドアーが隠れているというか。

いっそそこにドラえもんいるんじゃね?

的な。




手を伸ばせばそこに実物があるかのような。

本当に触れるんじゃないかと錯覚してしまうような。




そんな命が宿る。

(ドラえもん、いた。)









あたし自身、オートボタンしか押せませんし、

写真を語るほどのものも高尚なものは撮れませんが、

小林さんの写真が好き。

彼の撮る宿った命に恋焦がれる。










グラビアは写真が命。







(ホタテ!)











どーしても小林さんに撮っていただきたく、

新人ひよっこブロガー、

カメラマンを逆指名。






(ちなみにこれ、ふっつーの会社単位で考えると、

まだ卒業すらしていない内定をもらっただけの新入社員が、出社日には社長に迎えに来いと言ってる。的な。

そんな状況です。ハイ。

チャレンジャーと呼んでください。ハイ。)






でも。

そんな無謀で我がまま言いまくりーな状況下において。

それを快く承諾してくださった担当さん。

依頼を受けてくださった小林さん。

超感謝です。

超ありがとうございます。

感無量です。

(まだ何もしてないんですけど、すでに製本されたような気すらします。)















で。

なんだっけ?

何書いてたんだっけ。







長い前置きを書きすぎて、自分を見失ってしまったので。

続きはまた明日にします。








ご清聴ありがとうございます。応援ありがとうございます。今日もありがとうございます。

嬉しくめでたい今日この日。ついでに、こちらもぽちぽちっと。応援してやってください。

人気ブログランキングへ        ブログランキング・にほんブログ村へ 

スマホ、PC、タブレットなど、文明の利器からご覧の方はこちらから↑


あたし同様、化石のような携帯電話をお使いの方はこちらから↓


人気ブログランキング に参加しています


レシピブログランキング に参加しています


にほんブログ村 に参加しています


ありがとうございます。ぺこりぺこり。本当にありがとうございます。厚かましさだけが取り柄です。






とりあえず、今日はお出かけしてきます。

久々にさぶろー山とおデート♡