毎度お付き合いいただきありがとうございます。

本日も我が家のどーしよーもないお誕生日の様子をお送りしております。











ちなみに、昨日本の表紙ができまして。

めちゃくちゃかわいー表紙が見たい方はこちらへどうぞ♡→号外 表紙ができたー♡





序章と2章がまだの方はこちらからどうぞ→序章2章











まー、なんてゆーか。

ホタテです。


ありがとうございます。





















大変KYな旦那を迎え、始まるお誕生日会。

第3章は、






さぶろー山「よし、焼くぞ。」







ホタテを焼くことから始まります。

さぶろー山「ふんふ~ん♪」





完全に周りのことなど見えないうちのダーリン。

のん気に鼻歌歌って、ホタテ(1個800円)を焼いて。





オーブンではホタテ(1個800円)が焼かれて。

(ホワイトソース作成:あたし、ホワイトソースをかけるという大役:あたし、オーブンのセット~焼き:あたし)





さぶろー山「ふんふんふ~ん♪」





鼻歌を歌いながらフライパンをゆるすダーリン。






途中、「ごぉぉぉぉぉぉぉぉおっ」っと炎がでる音がしたけれど、

そこはもうスルーして。

無視して。

見なかったことにして。

聞かなかったことにして。






さぶろー山「おかめー!皿を出せー!!!」






ありがとうございます。

ようやくできあがりました。

さぶろー山「ハッピーバースデーおかめー」









PM8:30すぎ

ようやくお誕生日会のはじまりです。

かんぱーーーーーい!!!!!  (ハラヘッター)













ハイ。

では、2014年度、さぶろー山渾身の一作でございます。


ホタテのマヨ炙り。





ええ。

見た目はフツーです。

悪くはありません。




クレソンとか飾っちゃって。

ミニトマトなんか1/4に切っちゃって。




もはや、あのなんだか分からん焼きとか、懐かしくすら感じます。
るぅのおいしいうちごはん
懐かしの初代なんだか分からん焼き















だけれども。














もはや期待もしていないけれど、

ここだけは聞いておこうと思う。





あたし「なんなん、このって。」


あたし、今年35歳。


アラフォーの仲間入り。





35歳という年ならば、

ロウソクはをひとつずつたて、35とするのが一般的だと思います。

云々。





だけれども。

去年(34歳)のお誕生日は。
るぅのおいしいうちごはん
43でしたし。





もはや何が起きてもおかしくはないこの日に、

ロウソクの数などどーでもよく、

あえてスルーしてもかまわないのだけれど、

だけれども。

やっぱり気になる。

なんで9なん。








さぶろー山「あ。それしかなかったん。」









ホタテに4800円かけるなら、

そのホタテを1個減らしてもいいから、



ロウソクを買え。






多分あたし、間違ってないと思います。












さぶろー山「さささ。主役はまず俺の料理を食べて。」

まぁ。

なんて嬉しくない権限。







さぶろー山「さささ。お口を開けて。あーんして。」

あたし「ああああ・・・あー・・・・・・・・・・・ん。」





嬉しすぎて腕が震えます。

カメラも震えます。

世界が震えます。





さぶろー山「どう?俺の渾身の一作、どう?」














あたし「・・・・・・・・・・・・800円の味。」

さてと。

お口直しにヤリイカ握りをいただいて。





ひな「イカちょーやわらかーい!」






あんなにでっかいイカですのに、

驚きのやわらかさ。




おかん「歯で噛みきれるわ~。」





還暦を迎えた老人でも噛みきれます。









そして。

坂本さんとこの生めかぶはしゃぶしゃぶ~。

おかん「すごいすごいびっくりー!」





あたし「生めかぶってこんな綺麗な色になるんだねー!!!」





生めかぶ。

お湯に入れた瞬間、ものすごい鮮やかなグリーンに変わります。





ひな「わぁ。すっごいコリコリしてるー」





ふんだんな旨味を携え、

茎わかめのようなコリコリ食感も手伝って、





さぶろー山「美味。」





ええ。

美味です。美味。











と。

ええ具合にお口直しができましたらば。





「ピーピーピーピー」


さぶろー山「お♪焼けたぞ。焼けたぞ。」




ホタテ2号がやってきます。











1個800円のホタテ第2号でございます。

ホタテのグラタン(1個800円)







さぶろー山「これは俺の自信作だぞ~!」







うんうん。


「これは俺の自信作」


別にいいんですよ。

あたしがホワイトソースを作って。





いいんですよ。

あたしがホワイトソースをかけて。






悪かないですよ。

あたしがオーブンをセットして焼いて。






いいです。いいです。

90%アタシが作ってますけども。






いいですいいです。

俺の自信作に加えていただいて結構です。












さぶろー山「どう?どう?俺の自信作どう????」

あたし「大変美味しゅうございます」





安定のホタテ味は、さすが800円というところでしょうか。

















でね。

今日こそ完結させようと思ってたんけど、

ごめん。

あたし今日、さぶろー山とおデートですのん。




むちゃくちゃ中途半端だけど、

もう行くわ。すまん。









ご清聴ありがとうございます。

その④が読みたい方はこちらをポチポチっと。是非。

人気ブログランキングへ        ブログランキング・にほんブログ村へ 

スマホ、PC、タブレットなど、文明の利器からご覧の方はこちらから↑


あたし同様、化石のような携帯電話をお使いの方はこちらから↓


人気ブログランキング に参加しています


レシピブログランキング に参加しています


にほんブログ村 に参加しています


ありがとうございます。ぺこりぺこり。本当にありがとうございます。デート♡デート♡






ありがとうございます。無事に予約を開始することができました!

るぅのおいしいうちごはん(仮)/ワニブックス
¥935
Amazon.co.jp

発売日は3月12日。本体価格は890円(1Pあたり6円)です。

商品画像がありませんが、問題なく予約できます。

楽天ブックスは来月から予約開始、発売日には全国の本屋さんにも並ぶ予定です。