おかめと皿のラブストーリー。

変態の奏でる皿のお話。

どMの描く皿の世界観。









思えば。

あたしとカステヘルミ物語は、

この日からはじまったような気がします。

一番最初に手に入れたグレーのカステヘルミボウル。





オイバ・トイッカさんの、デザイナー50周年を記念して復刻されたイッタラのガラスシリーズ。








12月の初旬、

うっかりとこの子をぽちぽちしてしまい、

キラキラ輝く朝露のような美しさに魅了されたあたしは。







2014年の幕開け一発目に、

この子達をお迎えしました。

カステヘルミ26cmアップルグリーン&カステヘルミ26cmグレー





ええ。ええ。

この時期はちょうど一人撮影ごっこにハマってた時期でして。

どうしても撮影に使いたかった。

ってのもあるけれど、

一番の理由は、









「欲しかったから」

ええ。

自分の欲望500%にて。

その他なにものでもありません。











そんな欲望に負け、我が家にやってきたカステヘルミ様①。

アップルグリーンという爽やかなお色は、

まるで若竹のような美しさで。

それはそれはあたしを魅了して・・・







のせたうどんは光り輝きました。

注:後ろの皿は見せかけです。















そして。

欲望は、負けてなんぼ。な、カステヘルミ様②。

こちらはちょっぴり大人な雰囲気のグレー。

妖艶さもさることながら、淑女のような貞淑さを持ち合わせるグレー。

こちらもグリーン同様、見事にあたしを彷彿とさせ・・・








のせたパスタは光り輝きました。

ちなみに、のってるパスタはシーザースパなんですけど、

これは、一人撮影ごっこの中で、あたしを最も泣かせたもののひとつで、

何ッ回も撮り直ししてんですよね・・・。




時間を変え、

器を変え、

日にちを変えてひたすら撮ったシーザースパ。




このシーザースパひとつに何日かかった?

ってくらいコイツにゃー泣かされたワケですが、

その思い出は、とりあえずスルーさせていただいて。





とりあえず、話を戻して。

カスへテルミに萌えていただいて。

そんなカステヘルミとの出会いを経て、萌えて、愛でて、舐めて。











そして、あたしはまた、

新たな相棒をお迎えします。

カステヘルミスタンドボウル・フォレストグリーン






これは今月のお買いものマラソンの時。

イデールさんでナイスタイミングなセールをやってくれてさ♡

それはもう大喜びで参戦しました。

たとえインフルエンザでも、全力疾走。

しかもこのカステヘルミ、

めずらしくもイッタラの箱に入ってて、





あたし「箱ーーーーーーーー♡」





もちろん、むちゃくちゃ喜びました。





あたし「るんたったー♪るんたったー♪」





スキップして。





あたし「ランラララン♪ルンルルルン♪」





回って、歌って、踊って。





あたし「お箱♡お箱♡イッタラ箱♡」





ええ。

箱にも頬ずり。スリスリ。









(ど変態。)


















アップルグリーンとはこれまた違ったお色のフォレストグリーン。

アップルグリーンを若さと表現するのなら、

こちらは「熟女の色気」とでも言いましょうか。



しっとりとしていて、

なおかつ艶やかで。

深い深いお色のフォレストグリーン。



見れば見るほど美しく、












あたし「うへへへへへへ♡」












あたしの変態度は、日に日に増加中。














ちなみに、大きさはこんな感じ。

カステヘルミのボウルがすっぽりと収まるくらい。

カスへテルミボウルより深さがなく、直径がほんのり大きい感じかな。






一応、買う前にはメジャー片手にイッタラのサイトへ飛び、

サイズを入念にチェックして、

新聞紙で同じ大きさのものを作成して、

それを机に並べて、

夜な夜な萌えてみてんですけど、

思ったよりでかかったです。






(変態です。趣味です。)
















あたし「んー♡なにのせよっかなーッ♡」

あたし「バニラアイス・・・プリン・・・やっぱ、スイーツかしら。」





深いグリーンに真っ白なアイス。

絶対カワイイと思う。





あたし「でも、サラダや和え物なんかも素敵だし・・・・・」





深いグリーンに真っ赤なトマト。

絶対イケてると思う。





あたし「あー、でも。冷奴も捨てがたいよなー。」





1個2100円のグラスに1丁19円の豆腐。

それでいいのかイッタラ。





あたし「いっそ、ゴディバのチョコとか♡」





ま、買ったことないですけどね。


















そんな、ど変態とカステヘルミの物語は続きまして。

お次にお迎えしたのは、カステヘルミ10cm。




直径10cmの小皿なんですが、

これは、クリア、サンド、グレーの3色があって。

何色にするか、





迷って。




迷って。







決めかねて。

全色お迎えしてみました。




(迷ったら全部買え。の法則より。)











単色で見ると、似たようなお色のサンドとグレーだけれど、

こうして見ると、全然違います。

温厚なサンド。

冷徹なグレー。














「どS VS どM」って感じですかね。

ええ。ええ。

どSなあたなにピッタリな温厚サンド。








こちらは、どMなあたなにピッタリの冷徹グレー。

どちらも素敵です。

どSでもどMでも、お好みでいいと思います。

どっちもアリです。











そんな、どS好みなサンドは、

ワケあって17cmのお皿もお迎えしてみました。

ワケ=10cm、ボウル、17cmのセット販売にて。

自動的にお迎えできた幸運。












そんなカステヘルミ’sを机に並べ、値札をはがす。

あたし「イーッヒヒヒヒヒヒ♡」








ハイ。

気分は最高潮でございます。




(変態です。ど変態です。光栄です。誇らしいです。)




















12月の初旬に運命の出会いを果たしたカステヘルミ。

出会いからわずか2ケ月。






あれよあれよという間に。

随分とお仲間が増えました。










(さぶろー山には内緒です。)















そんなワケで。

ですね。

冬場にガラス収集をはじめたワタクシですが。

我が家には、すでにガラスの王様としてルンバちゃんも君臨しておりまして。







ええ。ええ。常日頃からあたしが大絶賛するキラキラルンバ。

ナハトマンルンバ。








ついでに言えば、真っ赤なジャズなんてものもありまして。

なんてゆーか。















もう

誰も












あたしを

止められません。



















P・S   あんだけ感動したイッタラの箱は。

そっこー投げられ、埃にまみれておりました。












ご清聴ありがとうございます。

我こそは変態だ!というお仲間さん。どうぞこちらをポチポチっと♡

人気ブログランキングへ        ブログランキング・にほんブログ村へ 

スマホ、PC、タブレットなど、文明の利器からご覧の方はこちらから↑


あたし同様、化石のような携帯電話をお使いの方はこちらから↓


人気ブログランキング に参加しています


レシピブログランキング に参加しています


にほんブログ村 に参加しています


ありがとうございます。ぺこりぺこり。本当にありがとうございます。広げよう皿変態の輪♡







箱<皿。