うちのさぶろー山は、

毎日お弁当が必要なので、

あたしも毎日お弁当を作るように心がけている。







だけれども。










それは、「心がけている」範囲なので、



雨が降る日もあれば、(寝坊)



雪が降る日もある。(究極の寝坊)

芋煮・お好みチキン・ほうれん草のおひたし・激うま豆腐









だって、人間だもの。(趣味:寝坊)












とー、ゆーワケで芋煮。

そろそろ全国芋煮協会から、感謝状が届いてもいいと思う。

ってくらい芋煮を食べたこの冬。





トロフィーくらいくれたって罰はあたらないと思う。






レシピはこちら→芋煮

本にも載ってます。71ページに。










そして、久々のお好みチキン。

レシピはこちら→お好みチキン





リンク貼るのにさ、お好みチキンのページ検索して見てみたんけど、

そしたらタイムリーにも今日の朝みたいな出来事が起きてて。

1年半経過してもなーんの成長もない自分に、ちょっと笑った。











そして、ほうれん草のおひたし。

今やセレブ扱いなほうれん草。

早く春になって。

そして一束30円に戻して。

















で。

冒頭からの続き。

お弁当の話。



















昨日、晩ご飯を食べてる時。

さぶろー山が言いました。





さぶろー山「俺、とりめし弁当食べたいなー。明日、とりめし弁当作ってよ。」





とりめし弁当とは。

昔、昔、その昔。

ほっともっとがまだ「ほっかほか亭」の時代に売られていたお弁当。





ほかほかご飯の上に焼き海苔がのせられ、

さらにその上には、半分に切ったから揚げが5~6個ほどのせられ、

さらにさらにその上からは、たっぷりの甘辛いタレがかけられ、

そこに少々のきんぴらやお漬物が添えられたお品物。







さぶろー山曰く、「弁当の最高傑作」とのこと。











あたし「とりめし弁当・・・懐かしいねー。」





昔、昔、その昔。

まだ結婚もしておらず、知り合って間もない頃。

付き合ってちょうど2~3ケ月くらいの。

ラブラブ絶頂期と呼ばれる時代。

あたしは週末がお休みのお仕事だったのだけれど、

さぶろー山は平日がお休みだったので、

毎週金曜日になると、仕事あがりにいそいそとさぶろー山のアパートへ走り、

野を越え、山を越えて。

彼の待つアパートへと足しげに通ったもんでした。





あたし「あんた・・・大好きだったもんねぇ。」





当時のあたしは新潟市内在住、新潟市内勤務。

当時のさぶろー山は長岡市在住、長岡市勤務。

新潟←→長岡間の60kmの距離などものともせず。

高速代も惜しくなく。

ただただ会えることを夢見て走った色ボケ時代。






あたし「いつも食べてたよねー・・・」





そんなあたし達は、

さぶろー山の仕事が終わると、

近くのほっかほか亭に寄り、

二人で「何にする?」「唐揚げにする?」「ハンバーグにする?」「あたしにする?」と。

今だったら背中から氷山がでてきそうなくらい寒い会話も恥ずかしくなく、惜しみなく。





さぶろー山「俺、大好きだったんだよねー。とりめし弁当。」





しかも。

そんな会話をほっかほっか亭の中でしておきながら、

選ぶのは毎度「とりめし弁当」であるという。






あたし「それも、一人で二つ、食べてたよね。」





そんなバカップルは、

とりめし弁当をみっつ買い、

手をつないで、

アパートへと向かう。

10数年前の話。





さぶろー山「嗚呼・・・懐かしのとりめし弁当・・・」





年中頭が常春だったあの頃。





あたし「とりめし弁当・・・ねえ・・・」






そんな時代があたし達にもあったのだ。





あたし「とりめし・・・」





ええ。

あったのです。










さぶろー山「で。」











さぶろー山「とりめし弁当、作ってくれんの?」





あたし「ああ。とりめし弁当ね。とりめし弁当。」





【とりめし弁当概要】

>ほかほかご飯の上に焼き海苔がのせられ、

>さらにその上には、半分に切ったから揚げが5~6個ほどのせられ、

>さらにさらにその上からは、たっぷりの甘辛いタレがかけられ、

>そこに少々のきんぴらやお漬物が添えられたお品物。





あたし「唐揚げがのってりゃいいんでしょ。」





さぶろー山「そうそう。ご飯に海苔のせて、唐揚げのせて、甘辛ダレも忘れないでね♡」





あたし「うん。いいよー。」





いいんだよ。

いいんです。








いいんですけど。













あたし「弁当箱・・・・・・」












この日から帰ってきていません。







(ってか、ってか。

すでにこの日も持ち帰ってない記録が残されており、

この日自体は金曜日なのだけど、月曜日から持ち帰られていないとの記述有。

その記録は、2014/2/27現在まで継続中。)













ちなみに。

この日以降、彼はみっつのお弁当箱を持ち出ししているのだけれど、

ことごとく持ち帰られておらず。

気づけば我が家の弁当箱は、

すべて彼のもとへと出張中。










ご清聴ありがとうございます。

死刑にするべきだと思う方。どうぞこちらをポチポチっと。

人気ブログランキングへ        ブログランキング・にほんブログ村へ 

スマホ、PC、タブレットなど、文明の利器からご覧の方はこちらから↑


あたし同様、化石のような携帯電話をお使いの方はこちらから↓


人気ブログランキング に参加しています


レシピブログランキング に参加しています


にほんブログ村 に参加しています


ありがとうございます。ぺこりぺこり。本当にありがとうございます。死刑でいいと思います。






是非とも死刑に。