ご訪問いただきありがとうございます。

2014年3月12日、初のレシピ本を出版していただきました!




ご新規様、はじめまして。

常連様、愛してます。

今日もお手柔らかに突っ込んでください。かしこ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

肉団子と筍の甘酢あん・わらびのキムチ和え・中華スープ・きゅうりの辛子漬け







一般的には、暑い夏を経て、たくさんのものが収穫できる秋を、

「実りの季節」

と、言うけれど。



長い冬を耐え忍び、

幾度となく打ちひしがれ、

そして収穫を迎える私たちにとっては、

春も実りの季節。

「実りの春」。








おかめガーデンも然り。


実りの春。





茂りの春。

スギナの春。








なんで毎年生ーーえーーるーーのーーーーーーーーーーーーーー。


















ハイ。

では、昨日の晩ごはん。

わらびのキムチ和え





筍はこの時期だけの限定品だけど、

わらびもね、この時期限定。

塩漬けや水煮なんかの加工品はいつでも食べれるけど、

採れたてフレッシュな山のものは、今でしか食べれないんだよネー♡



旬のものは一番美味しい時期に食べたいのだけれど、

うちさ。

筍は生えるけど、

わらびはね、生えないの。



めっちゃ大好きなんだけどね、

わらびはね、生えないの。




でもね。

買うと結構いいお値段がするので、

いつもね、買えないの。



産直行って、

ヨダレたらして、

見てることが、関の山なの。










ってゆーわらびを。










もらったーーー♡♡♡

ばーちゃんの実家で採れた、もぎたて新鮮わらび♡

平田家名産わらび♡







あたし「わーーらーーびーーーーー♡」








ワタクシ、こう見えましても新潟県民でして、

カレコレ20年ほど新潟に住んでるんですけどね。

新潟っつーと、

どちらかと言えば「海」のイメージで、

「日本海」

「とれたて新鮮」

「海鮮」

的なイメージがあるんだけど、

実際あたしは。





海<山。






山の幸のほうが好きです。

ええ。

会津っ子です。









さささ。

そんな、採れたてもぎたてわらびは、ソッコー灰汁をぬきましょ。

そうしましょ。

まずは、わらびの先を手でもんで。(手モデル:おかん)



つぼみの部分を落とします。

つぼみの部分はね、アクも強いし、あまり体におよろしくないようなので、

必ず落とします。








いつもは重曹か木灰で灰汁抜きをするんだけど、

今年は小麦粉でも抜けることを知ったので、

小麦粉に挑戦。

小麦粉と塩を溶かしたお湯でぐつぐつ。






おかん「へー。小麦粉で灰汁ってぬけるんだー。」




あたし「そうらしいよー。いつもは重曹使うんけど、今年は小麦粉でやってみようと思って。」




おかん「はー。あんたはホントに何でも知ってんのねえ。あたし、重曹すら使ったことないけど。」




あたし「あたしとあんたを一緒にするんじゃないよ。小麦でも抜いてやるわ。やってやるわ。」




おかん「おおお。」




あたし「山のことはあたしに任せときー!!!!!」







と。

散々威張っておきながら。

灰汁抜きに失敗した時。







おかん「・・・なにやってんのよ。あんた。」




あたし「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。」








めっちゃ立つ瀬もありませんでした。

結局、重曹で灰汁抜きしました。









おかん「全然ダメじゃん。」

あたし「ごめん・・・・・」












さてと。

気を取り直して。

無事に灰汁が抜けたら、

調理しましょ。

そうしましょったらそうしましょ。

わらびのキムチ和え




灰汁抜きしたわらびをキムチと和えただけ~な一品ですが、

ピリリと辛くて、

これまたうんまーい。



お酒のアテに。

ご飯のお供に。

おかめへの慰めに。






レシピわらびのキムチ和え


【材料】4人分
わらび(灰汁抜きしたもの)・・・・・150g
◎キムチ(大きければ刻む)・・・・・60gくらい
◎コチュジャン・・・・・小1
◎ごま油・・・・・小1
◎醤油・・・・・少々
炒り胡麻・・・・・少々


【作り方】
1:わらびは根元のかたい部分を落とし、3~4cm長さに切る。

そして、軽く水気を絞る。←ぎゅっと絞るとわらびがつぶれるんで、軽く、優しく。


2:◎印をボウルに合わせ、1のわらびを入れ、ざっくりと混ぜる。

器に盛ったら、お好みで炒り胡麻を。



わらびのキムチ和えできあがり~♡

定番お浸しもうんまいけど、

キムチで和えても美味し♡




灰汁をぬく手間はかかるけど、

今でしか食べれない味。

大事に食べよ♡

今日は36筍とコラボさせよ♡












あとは、シーズン到来の36筍で。

肉団子と筍の甘酢あん。



まぁるいまぁるい肉団子には、

たっぷりすりおろし筍と角切り筍入り。

そこに酢豚風のあんをからめて、甘酢っぱーな肉団子。











そして、そんな肉団子の茹で汁は、一滴残らず使う。

茹で汁スープ。



具は、ビーフンとか、人参とか、筍とか、卵とか。

肉がなくとも肉の味。

さすが茹で汁。

ええ出汁でてます。









香の物は、ばーちゃんの辛子漬け。

辛子漬けなのに、全然辛くなくて、すげー美味いの。

今度教えてもーらおっと。















ま、そんなワケで。

我が家は当分の間、






WARABI&TAKENOKO祭り♡












ご清聴ありがとうございます。

山の幸が食いたい。そう思ったアナタはこちらをポチポチポチっとどーぞ♡

人気ブログランキングへ        ブログランキング・にほんブログ村へ 

スマホ、PC、タブレットなど、文明の利器からご覧の方はこちらから↑


あたし同様、化石のような携帯電話をお使いの方はこちらから↓


人気ブログランキング に参加しています


レシピブログランキング に参加しています


にほんブログ村 に参加しています


ありがとうございます。ぺこりぺこり。昼も山の幸。夜も山の幸。






24時間山の幸♡