ご訪問いただきありがとうございます。

2014年3月12日、初のレシピ本を出版していただきました!




ご新規様、はじめまして。

常連様、愛してます。

今日もお手柔らかに突っ込んでください。かしこ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







昨日は、きーばーちゃん米寿のお祝い。

(↑ごめん。昨日「喜寿」って書いたけど、米寿だったわ。88のお祝い。「米寿」でした。)





っつか。

米寿って数え年88歳でするお祝いのことなんだけれども、

実際、きーばーちゃんは、今年89歳になってて、

数え年で言えば90歳。(の、はず。)

そうなると、米寿ではなく、卒寿のハズなんだけれども、

うちのおかんに言わせれば、

「ホントは来年が米寿のお祝いなんだけど、先取りして今年やっちゃうみたいだよ。」

とのことで。





米寿のお祝いが、

今年でいいのか、

それとも去年だったのか、

もしくは来年なのか、

そして。



きーばーちゃんの本当の年齢はいくつなのか

(いくつなんでしょう。)










何が正しいのか全く分からんけども。

すべてにおいて、こだわらないのが我が家スタイル。







お祝いは。

できればいいんです。




気づいた時に。

やれればいいんです。








大事なのは。

祝ってあげたいその気持ち。














そうそう。

お金やしきたりじゃなく、

気持ちが大事。

何事も。

(と、思っておこう。)






っつーワケで。

気持ちを形に。

お祝いにロールケーキを焼きましてん。






うちのおロールさんは、卵白多めのシュワシュワ~なした舌触りが最高に美味い一品なのだけれど、

今回は和風のおロールさんにしたかったので、

カステラっぽく、卵黄多めの生地。

そして、はちみつ入り。

そこに、秘蔵の渋皮煮をゴロッゴロとのせて。





さらに覆い被せたるは。

あずき入り生クリーム。






もちろん、小豆から煮てます。

あたしが。











それをくるくるっと巻いたところで。

自慢の巻き目を撮り忘れ、

気づいた時にはすでにセロファンに包まれた状態でして。








だけれども。

出発の日は朝からバタバタで、

セロファンをほどく余裕もありませんので、

そのままくるりくるりと、ラッピング。

手ぬぐいで包むロールケーキ♡





ロールケーキの手ぬぐい包み。

ちょっとかわいくない?

これ、全部100均なんだよー。






セリアで見つけた黄色い手ぬぐい。

そこに同じくセリアで見つけたこけしのオーナメントを結んで、

結び目をおりぼん風に広げてあげれば。

手ぬぐいラッピングできあがり~♡





こんなにカワイイラッピングだけれど、

実は安い。

全部で140円相当。

(手ぬぐい1枚100円。オーナメント3個入って100円のうち、1個だけ使用。

セロファンは買い置きの100枚入りのヤツを1枚だけ使用。)






100均、あなどれませんわ。











ってゆー自慢のロールケーキは。

昨日、米寿のお祝い会をした後、

きーばーちゃん家でみんなで食べたのだけれど、

ケーキのカットをおかんとねねこに任せたところ。

それはもう。





大変すばらしい断面をみせてくださいまして。

(なんなの、あのフォークの角度。)









そ・の・う・え。










食べる時は。


手皿。











P・S   斬新。







ご清聴ありがとうございます。

斬新なロールケーキが食べたい人ー。どうぞ、こちらをポチポチポチっと。

人気ブログランキングへ        ブログランキング・にほんブログ村へ 

スマホ、PC、タブレットなど、文明の利器からご覧の方はこちらから↑


あたし同様、化石のような携帯電話をお使いの方はこちらから↓


人気ブログランキング に参加しています


レシピブログランキング に参加しています


にほんブログ村 に参加しています


ありがとうございます。ぺこりぺこり。味はいいんですけどね。ちょっと食べにくいですかね。





小皿プリーズ。