ご訪問いただきありがとうございます。

2014年3月12日、初のレシピ本を出版していただきました!




ご新規様、はじめまして。

常連様、愛してます。

今日もお手柔らかに突っ込んでください。かしこ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ホシノバゲット1号、2号、3号、4号・練りこみかぼちゃのラウンドパン・焼ききのこのマリネ・桃のコンポート








昨日は、久々のうずら会だったんですが、

見てのとーり、

今回、うずらの登場はなく。

たった2人の食卓に、




バゲットが4本も並ぶという。





うずら会ならぬ、バゲット会。

バゲット会2014の開催でございました。

(ちなみに、この4本の内訳については、あたし3切れ、残りうずら。という内訳です。うずらはバゲットが好き。)













ハイ。

では、主役のバゲットさん。

ホシノ丹沢酵母で仕込んだバゲットさん。




今まではさ、

「ホシノ丹沢酵母フランスパン種」っつー、フランスパン専用の酵母を使ってたんだけど、

今回は「ホシノ丹沢酵母」。

ふっつーのパンを焼く酵母を使ってみましてん。






フランスパン専用種じゃない酵母が使ってみたかった。

っつーか。

フランスパン専用種を買おうと思って、コッタさん見てて。

お。安いのあんじゃん。

と、飛びついたら、










普通の丹沢だった。








ってのが、正しい見解です。

大間違えです。

まったくフランスパン専用じゃありませんでした。

おばかさんです。

















そして、

そんな酵母の違いに気付いたのは、

開封して、酵母を仕込んで、








酵母ができあがったその時。









うん。

チト、遅かったね。

惜しかったね。

返品できないね。

やっぱりおばかさん。


















ま。

気づいたところでどうしようもないんで、

そのまま丹沢酵母で不安スパン(←完全に誤変換だけど、ある意味正しい。)を仕込んだんですが、

相変わらず、下手というカテゴリにおいては、

かなりのクオリティーの高さを誇ってます。

ええ。

あくまで。















下・手・く・そ と、いうカテゴリにおいては。

どうよ。この立派な帯切れ。
















/いよっ。下手くそNo.1\





\せんきゅ!/





















んもう。

相変わらず、立ちたいんだか、寝転びたいんだか、

分からないエッジ。

「やる気あんの?」って問いたい。







切れまくった帯の中、唯一無事だった部分。

一昔前までは、

「帯切れは、帯が切れるほど元気がいいってことだもんね♡」

と、妙に楽天的だったワタクシですが、

日々着々と帯切れをさせ、

数え切れぬほどの帯切れ拝ませていただいたこのあたしが、

ここにきてようやく学んだことは。










帯切れバゲットは末広がり。














うん。

帯が切れるとね、横に広がんの。

支えるものがなくなっちゃうから、高さがでないっつーか。

横に伸びるっつーか。

一歩間違うと、こんなんなるぜ。ってこと↓


いつかの「座布団バゲット」。







これさ、

今見るとホントギャグみたいなんだけど、

決して画像加工をしてあるワケではなく、

あたしが踏んだワケではなく、

さぶろー山の座布団にしたワケでもなく、

まんま。

焼き上がりの図。






ぶはは。















相変わらず下手くそは下手くそだけど、

あんなん焼いてた人が、ここまで焼けるようになったのだから、

あたしもちょっとは成長しているのかな。

と、思ったわ。

うん。

ここだけ見ると、ホント美味しそうなのに、

惜しい人。

















と、思ってた。

そう。

なんて惜しい人だろうと、思ってた。


















この時までは。

KIHOU!!!!!













見て、見て、見て、見て。














穴っ♡

ANA♡













見て、見て、見て、見て。















あな♡

アナ♡
















見て、見て、見て、聞いて。








ありの~♪ままの~♪

姿見せるのよ~♪

ありの~♪ままの~♪

自分になるの~♪











わたしは~♪自由よ~♪

これでいいの~♪






少しも悪くないわ♡










(悪くない!!!!!)














ね。

あたしね、こんなに穴ボコだったの初めてで。

ちょっと感動した。





すっごい嬉しくなって、

歌って、踊って、

切りまくった。




そしてうずらに食わせまくった。











ありのままの姿で。

そもそも、バターすら添えられていない食卓。

バゲットはバゲットのまま、お召し上がりください的な。

お粉を十分に堪能していただくタメ、個人的好みを押しつけたありのままの食卓。

(軽いイジメ。)














ハイ。

じゃ、ありのままの姿をさらけ出したところで、

今日のバゲット、まとめ。








加水はいつものとーり、75%。



仕込みは夜。

ゴムベラでペタペタまとめて、

パンチ3回。

その後、冷蔵庫で一晩。



朝起きて、冷蔵庫から出して、

温度戻し&発酵、テケトー。






とね。

ここまではいつもと全く同じ。








唯一、いつもと違うところと言えば、

今回、酵母がホシノ丹沢だったこともあって、

お粉をね。

変えたんですわ。




今までは、はるゆたかブレンドと、ゆめちからと、春恋あたりを

独自の方法(テケトー)でブレンドしたものを使ってたんだけど、

(国産強力粉、旨味いっぱい。焼き上がりもっちり。個人的に好きな焼き上がり。)

ホシノ丹沢酵母って、フランスパン種よりちょっと重さがでるみたいなんで、

リスドォルを。

(リスドォル、準強力粉。焼き上がりが軽いです。すっごく。でも、旨味は薄いです。とっても。)

ええ。

国産粉に鳴れたら、全然美味くなくて。

めっちゃ毛嫌いしてたリスドォルを。

久々に開けてみましてん。

(そこにはるゆたかストレートとゆめちからを少々ブレンドさせてみて。独自のテケトーブレンドで。)










そしたら、この穴↓

リスドォルで作るバゲットより、

国産強力粉で作ったバゲットのほうが、断然、味がよくてさ。

そしてあたし、クラムはもっちりが好きでさ。

薄力粉ブレンドしちゃうと、それが薄まっちゃう気がして。

ついでに準強力粉使うと、お粉の旨味が薄すぎて。

そんで。

ついつい、強力粉100%でバゲット焼いしもてたんだけど、

やっぱり、お粉が重いとダメなんだね。
















50本以上焼いて

ようやく
気付いたわ。



















準強力粉、買おう。

好みのブレンド、見つけよう。

バゲットの他には、焼ききのこのマリネ。





きのこ、かぼちゃのラウンドパンを焼いてる余白で焼きました。

ホントはいけないんだろうけど。

光熱費がもったいなくて。

(と、言いつつ、このクソ暑い中、毎日250度に余熱したオーブンでパン焼いてるおばかさんは、あたし。)











そして、桃♡

うずらからもらっためちゃウマ桃。





明らかにカステヘルミ主体な写真ですが、

これは完全にあたしの好みで、

桃のコンポートはめちゃウマでした。















ご清聴ありがとうございます。

穴(ANA、あな、アナ)に感動したら、どうぞこちらをポチポチポチっと。

人気ブログランキングへ        ブログランキング・にほんブログ村へ 

スマホ、PC、タブレットなど、文明の利器からご覧の方はこちらから↑


あたし同様、化石のような携帯電話をお使いの方はこちらから↓


人気ブログランキング に参加しています


レシピブログランキング に参加しています


にほんブログ村 に参加しています


ありがとうございます。ぺこりぺこり。やったぜ気泡。






次は、準強力粉100%で、スゲーのを焼いてやろうと思う。(←あくまで予定)