ご訪問いただきありがとうございます。

2014年3月12日、初のレシピ本を出版していただきました!




ご新規様、はじめまして。

常連様、愛してます。

今日もお手柔らかに突っ込んでください。かしこ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

手羽元チャーシュー・トマトとブロッコリーのネギニラ塩ダレサラダ・キャベツの味噌炒め・桃のコンポート・豆腐の味噌汁









あっつい、あっつい、あっつい、あっつい。





連休明けたら一気に暑くなって。

駆け足どころか、

速走でやってきた、夏。










暑いけど、

食べることはやめられない。




毎日、

揉まれ揉まれて、

決死のタイムセールに参加してます。













お安いものが大好きです♡

手羽元12本入って286円。

100g32円の戦利品どすえ♡














じゃ、本日は100g32円の手羽元(900g相当)を使って。

手羽元チャーシュー♡







手羽元はね、

なんたって、安い。




安い、安い、安いの三拍子。












お安くて、庶民の味方な手羽元だけれど、

コイツにはという無駄な部分があるのは、

がってん承知の助。

(そして、あたしたちはその無駄な部分にもお金を出しているのです。ええ。)






実際、手羽元って、重さの3~4割が骨なので、

可食部って、重さの6~7割くらいしかないんだけどさ。

でもね。

それを考えたって、手羽元ってお安い物件なんですわ。







※お安い物件と思う計算↓

手羽元3本200gだとした場合、骨の重さは75g、可食部125g。

100g32円で販売していた場合、125g(可食部)は64円。

そうなると、100gあたり51円。

っつー計算です。

(↑数学は赤点以外とったことがありません。知能は小学校3年生程度です。間違ってたらそっと耳打ちしてください。)







100g51円っつーと。

胸肉は買えるけど、もも肉は買えないもんね。

あの味、あの柔らかさ、あのジューシー感でこの値段。

手羽元、お得、お得。







しかも。







人間って不思議なもので。

もも肉を一枚ぼーんと出されたら、

間違いなくそのままペロリだけど、





手羽元1本70g(可食部45g程度)もも肉一枚300g








もも肉と同じ量だけ手羽元を食べようと思ったら、

6~7本もの手羽元を食べんきゃいけないことになります。











暇なの?

ううん、趣味なの。

(単価計算大好き♡)













ゆえに。

手羽元を6本も7本食べる人はそうそういない。

(さぶろー山は除外)




しかも。

「女子」というのは大変便利な生き物であり、

食べた勘定は、所詮、本数でしか数えないから、

2本、3本食えば、






ものすごい食べたような気分になって。







病は気から。

お腹も気から。



少しのおぜぜで腹が満たされ、

心も満たされ、

お財布も潤う他、

手羽元コラーゲンで体も潤います。

(ちなみにうちは、2本で満足でした。さぶろー山以外。)
















そう思ったら、

手羽元ってすごい。





(特に回し者ではありません。回すならビールにするわ。それか、マヨネーズ。)












レシピ手羽元チャーシュー


【材料】4人分
手羽元・・・・・12本くらい(800~900g相当)
◎醤油・・・・・大さじ3
◎みりん・・・・・大さじ3
◎酒・・・・・大さじ3
◎中華スープの素・・・・・小さじ1弱
◎砂糖・・・・・小さじ1
◎水・・・・・90cc~1カップ程度
◎つぶしたにんにく・・・・・2片
◎生姜スライス・・・・・10枚
◎ネギの青い部分・・・・・1本分
サラダ油・・・・・少々


【作り方】
1:鍋やフライパンにサラダ油を熱し、手羽元の表面をこんがり色づくまで焼く。

結構脂がでるので、テフロン加工のフライパンだったら、油ナシでもイケると思います。


2:◎印を入れ、蓋をして弱火で20分~30分ほど煮る。

今回ストウブを使ったので、水90ccで十分足りましたが、普通のお鍋なら1カップは入れたほうがいいかも。


3:お鍋の蓋をあけ、煮汁が多ければ蓋をとって煮詰める。

うちは、この煮汁に卵を漬けるので、ちょっとしょっぱいくらい、半分以下になる程度まで煮詰めます。


※適度に煮詰めたら、そのまま食べれますが、できれば粗熱がとれるまでそのまま置き、
手羽元だけを取り出して冷蔵庫で1日くらい寝かせると味が馴染み、肉が落ち着き、美味です。

煮汁から取り出した手羽元は袋に入れるなり、ラップで包むなり、タッパに入れるなり、どうぞお好きに。


※そして、煮汁にはゆで卵を漬けておくと、最高美味。

卵は沸騰したお湯で7分茹で、すぐさま冷水にとって冷ますと、ええ具合の半熟卵ができます。



手羽元チャーシューできあがり♡

このチャーシューは、温かいほうが美味しいので、

冷蔵庫で寝かせた場合は、レンジなどで温めてからどうぞ。








我が家、チャーシューの味付けには、いつもオイスターソースを使うんだけど、

今回はお手軽に中華スープで。

(というか、オイスターソースが家になくて。買い物にも行きたくなくて。)




中華スープだと若干甘味が足りないので、

足りない甘味は砂糖を入れて補充。

添えたお野菜は、白髪ネギとカイワレ。





白髪ネギとカイワレは、共に水に漬けておくと。

カイワレもええ具合にカールしてくれます。

(あたしは、たっぷりの水に2~3時間くらいつけてます。何度か水を変えながら)








そして、煮汁に漬けた煮卵。

こうやって見ると、

実にええ感じなんですが。







実際。

ゆで卵はレベルが高いな。って思います。

(脱腸風ゆで卵。)












安い、安い、安い三拍子の手羽元をどうにかしようと思って作ったお料理だったけど、

これね、

すっごい美味しいの。




多分、みんなが思ってるより美味しい。

コラーゲンはたっぷりだし、

安いし、

しっかり味しみだし、

安いし、

肉はホロホロだし、









そう。

ホーローホーローーーー♡

これね、きっと、お盆帰省のお土産にもいいよ。







お盆って、山ほど人が来たりするじゃない?

お嫁さんは大変じゃない?




この手羽元チャーシューは、

手羽元さえあれば、








いくらでも生産可能。





(うん、だって焼いて煮るだけだし。)














でっかい鍋でどっかーんと仕込んで、

山盛り食わせてやりんしゃい。




そして美味い美味い言わせて、嫁株あげてらっしゃい。

ついでにお小遣いもらってらっしゃい。











【7/25 12:57追記】



今、昼ごはん食べてたんけどさ、

余った手羽元チャーシュー、

適当にほぐしてご飯に混ぜると激うま。


タレもちょこっと混ぜてあげて、

紅生姜なんかあれば、なおさらうめーうめー。




一度の仕込みで次の日のご飯までできちゃうネッ♡













べらぼー美味かった手羽元チャーシューの他には。

キャベツの味噌炒め。








あとは、箸休めのサラダ。

これ、ネギニラ塩ダレ使用のサラダ。

あのタレにレモンをちょこっと入れただけでドレッシングにもなります。










そして、デザート。

桃のコンポートにはブルーベリーを添えて♡











じゃ。

今日も暑いけど、タイムセール行ってくるわ。











ご清聴ありがとうございます。

手羽元買おう!と、思ったら、どうぞこちらをポチポチポチっと。

人気ブログランキングへ        ブログランキング・にほんブログ村へ 

スマホ、PC、タブレットなど、文明の利器からご覧の方はこちらから↑


あたし同様、化石のような携帯電話をお使いの方はこちらから↓


人気ブログランキング に参加しています


レシピブログランキング に参加しています


にほんブログ村 に参加しています


ありがとうございます。ぺこりぺこり。コラーゲンでお肌もぷるぷる♡






ちなみに、手羽先でも同様に作れます。