ご訪問いただきありがとうございます。

2014年3月12日、初のレシピ本を出版していただきました!




ご新規様、はじめまして。

常連様、愛してます。

今日もお手柔らかに突っ込んでください。かしこ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


三角揚げ・かぼちゃのそぼろ煮・ばーちゃんのきゅうり漬け・洋風炒り卵・枝豆









ハイ。

本日も相変わらずの暑さにて。




新潟県は今日、

予想気温35度の灼熱地獄にて。

間違いなく日本一だろうなーと思いきや。












大阪・・・












37度ってでてますけどーーー












お部屋でサウナできちゃうね・・・

と、いうことで。

昨日は、油揚げ。

愛おしい、愛おしい油揚げ。








これね、

見て♡見て♡

定義山の三角揚げ♡








一昨年、仙台行った時、

これが美味しいって教えてもらったのに。

そしてあたしも油揚げが大好きなのに。

この子だけがどーしてもGETできなくて。

仕方なしなし他んとこの三角形の油揚げを買って帰ったぐらいにして。

涙。









あれから何度も仙台にも行ってるのに、

ひょうたん揚げ、ささかま、牛タン、ずんだetc・・・は制覇できても、

なぜかご縁がなくて、

いつもいつもお会いできなかったこの子。

涙。












を。












ついにGETォォォォォォー♡

仙台のお友達に、

「36筍のお礼、何がいい~?」

って聞かれて。




いつもだったら、

「お礼なんていらないよ~」

「庭に生えてたもんを送っただけなのに、お礼なんてとんでもナイナイ。」

「堪忍してつかぁさい。」

くらい言うところを。





即日、

「定義山の三角揚げがいい。」

って、言いました。














35も過ぎますと、

「遠慮」という言葉は、

海の藻屑と消え去ります。






(グッバイ。遠慮。)















さささ。

遠慮せずに受け取ったら、

まずはシンプルに焼いていただきましょ。

そうしましょったらそうしましょ。





フライパンで炙った三角揚げにかつおぶしとネギのせて。

本家にならって七味もふりふりっと。

あたし「うまっ。」







新潟も分厚い油揚げって名産品なんだけど、(←うちでよく登場する栃尾の油揚げ)

あれとは全然違った美味さ。





おかん「栃尾よりサクサクする~」





口に入れた感じが栃尾の油揚げよりずっと軽くて、

サクサクしてて

あっさりしてて・・・








あたし「ザ・油揚げ。って感じ。」








そう。

油揚げって感じ。





ひな「栃尾の油揚げは油揚げじゃないの?」





あたし「ううん、あれも油揚げ。」






どっちも同じ油揚げカテに属してて、

どっちも同じくらいの厚さで、

同じ油揚げなんだけど、





あたし「全然違うよね。」





そうなんさ。

味も食感も全然違う。





ひな「同じ油揚げの仲間なのに?」





なんか、上手く説明できないんだけど、

三角揚げをささみとするなら、

栃尾の油揚げはもも肉。



三角揚げをアクエリアスとするなら、

栃尾の油揚げはポカリスエット。



三角揚げをエアインチョコとするなら、

栃尾の油揚げは生チョコ。





あたし「そう。栃尾の油揚げはもっと詰まってる!」






三角揚げと比べた場合、

栃尾の油揚げは厚揚げに近いです。






あたし「そうか。栃尾の油揚げって、厚揚げの仲間だったのか~。」





ひな「でもこれ、油揚げなのにあっさりしてて。ちょーおいしーね。」





栃尾の油揚げよりずーーーーっとサクサクしてて、

中身も詰まった感じがないので、








あたし「いくらでも食べれちゃうー♡」







あの、軽さ。

後引くサクサク感。

いくらでもイケそう。

いくらでも食えそう。

いくらでも食えちゃった。

(ダイエットは明日から。)








あたし「明日はコレで丼にしようね♡丼♡」




今日の夜は油揚げで丼です♡

ニヒ。

そんな夢の三角揚げには、かぼちゃのそぼろ煮とばーちゃんのきゅうり漬けを添えて。





ティーマにのせれば。

なんて愛らしいワンプレート♡




26cmブラック、

和にも洋にも合うし、

ホントええ子♡












あとは、枝豆。

じゃなくて、炒り豆腐だった。




これ、後でレシピ書いておきます。

クレソルで作るイタリアンちっくな炒り豆腐(トマト入り)。











んで、枝豆はこっち。

ストウブで蒸した枝豆。




これがびっくりするほどバカうまくて。

甘いし、ふっくら感ハンパないし、美味いし、美味いし。

びっくり美味い。






枝豆の旨味がギュッと詰まった感じで、

安い枝豆も黒崎茶豆の味がします。

べらぼー美味い。






とうもろこしも感動のうまさだったけど、

枝豆こそストウブで蒸すべきですよ。

マジで本気で美味い。










ご清聴ありがとうございます。

今日もお暑う地域の方、どうぞこちらをポチポチポチっと。

人気ブログランキングへ        ブログランキング・にほんブログ村へ 

スマホ、PC、タブレットなど、文明の利器からご覧の方はこちらから↑


あたし同様、化石のような携帯電話をお使いの方はこちらから↓


人気ブログランキング に参加しています


レシピブログランキング に参加しています


にほんブログ村 に参加しています


ありがとうございます。ぺこりぺこり。押すと5度ほど温度が下がります。






って言いたいけど、ごめん。

そんな力ねーわ。。。