ご訪問いただきありがとうございます。

2014年3月12日、初のレシピ本を出版していただきました!




ご新規様、はじめまして。

常連様、愛してます。

今日もお手柔らかに突っ込んでください。かしこ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


鰻釜飯・楽しい〆セット・こんにゃくのお刺身・かぼちゃとトマトのサラダ










土用の丑の日は、



土曜の丑の日だと思っていました。



つい最近まで。









おはようございます。

おかめです。











ちなみに、この「土用」が「土曜」ではないことを知ったのは、

まぎれもなくこの日で、

数日後のブログでは、







笑。







とか書いてありますが、

今、思えば。
















笑。どころの騒ぎではない。





(当時、あたし32歳。)
















まー、ついでに。

今だから言わせてもらうけど、





「土用」は「土曜」だと思ってたし、





「丑の日」は「牛の日」だと思ってたわ。







(長い間、ずっと。)




















うしの日は丑の日。

土用は、決して曜日ではなく、

四立(立春、立夏、立秋、立冬)の直前約18日間だということを学びました。

ウィキペディアで。






そんな阿呆が送ります、丑の日2014。

「うなぎぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃーーーーーーーー」BYさぶろー山









例年のごとく、鰻を丑の日になると妙に命をかけちゃう鰻男、さぶろー山。

やかましいので、無視していただいて。

ご注目いただきたいのは、テーブル、テーブル。









今年はちょっとね、

乙女ちっくなコーディネートをしてみましてん。

ピンクのテーブルランナーに、

愛しのドイリーを敷いて。

マスタードのスンドゥブさんがいっそう映えるラブリー×ラブリーコーデ♡











うん。

あたし、今年35歳ですけどね、

レースもりぼんも大好き。

多分、来年になっても好きだし、

四十路になっても五十路になっても好き。

一生レースとリボンに囲まれて暮らしたい。










と言う、

年甲斐もなくレースとリボンを愛してて、

土用と土曜の区別もつかず、

丑の日と牛の日を勘違いできちゃう、

いかれぽんちきが、

気合を入れて作りたるは。

「うなぎぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃーーーーー釜飯♡」BYさぶろー山











さささ。

見て、見て。

見てくんなまし。













\うなぎ、ドーン/

「うなぎドーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー・・・・・・・・・・・・・・?BYさぶろー山










ハイ。

さぶろー山くん、いいところに気付きました。







\ドーン。/

と言うほど、鰻はのっていません。





さぶろー山「え。。。」





一人当たり、4枚です。




さぶろー山「え。。。」





でもね、いいのいいの。

この鰻高騰のご時世、

うちの食卓に鰻があるってだけでもすごいこと。





さぶろー山「え。。。」





だって。

あたしに至っては。

鰻1枚×豚バラ1個の相席釜飯だし。







ひなに至っては。

一枚の鰻ものっていない豚バラ釜飯。









「うなぎぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃーーーー!!!!!!!!!!!!」BYさぶろー山






ああもう。

やかまし、やかまし。





さぶろー山「俺、宝くじ当たったら、絶対鰻買ってやる!!!」





いいんじゃないんですか。





さぶろー山「鰻屋買うからな。鰻屋さぶちゃん作るからな!!!」





好きにしなさいよ。














という、この一連のやり取りは、毎年のことで。

うちの旦那は死ぬほど鰻が好きだけれど、

ぶっちゃけあたしは。



鰻が好きではなく。



(食べれないとは言わないけど、食べなくともいい。タレと山椒だけいただければ十分です。ハイ。)







ひな様に至っては。





ひな「ひな、鰻いらない。」






お嫌い。














なので、

実質、鰻を食べるのは、おかんとさぶろー山の2人。

2人だったら、鰻1匹あれば十分なハズなんですけど、

それ以上にさぶろー山が鰻に向ける愛がデカい。

というだけのこと。




(宝くじ、早く当たって。)













でもね。

この鰻釜飯。

実はすごく手がかかってんの。

さぶろー山「俺は、白米。白米100じゃないと嫌だからな。」





さぶろー山は白米。





ひな「ひなはいつもの。半々にして。」





ひなは白米5の玄米5。





おかん「あたしは玄米多めで~」





おかんは白米4の玄米6。






各自の好みに合わせて、

わざわざ1合ずつといだ米。

(と、共に入っているのは、ささがきのごぼうと千切りの生姜。)










米の配合も異なれば、

味の好みもやかましく。

さぶろー山「俺、味濃いめ。」





おかん「あたし、薄め。」





ひな「ひな、普通。」





各自の好みに合わせて、

わざわざ調合したタレ。

(えらいよ、あたし。)













そして、先ほども申し上げましたとーり。

具も異ります。

ひな「ひな、お魚は食べないからね。」





豚バラもあたしが焼いてます。













そして。

これは前から疑問だったことでもあるんですが、

我が家、4人家族。

お一人様スンドゥブ、4個

コンロ、3個

ええ。

我が家だけコンロが4個ついてる。とかそんなカラクリがあるワケもなく、

コンロは3個なんですよね。

でも、スンドゥブは4個なんですよね。






とりあえず、置けるだけコンロに置いて、飯炊いて。

炊きあがったものから大急ぎで移動して。





空いたコンロにもういっちょ。

ってのを真夏の真夏日に繰り返したあたしは、




汗だく。  (あちー、あちー。)
















おかげさまで、もう。

見てよ。




この錦糸卵の美しさを。

(汗、関係ない。)













でも、これさ、

コンロの数より家族が多くて、

お一人様スンドゥブを使う場合、

みんなどうしてるんだろうね。




やっぱ、かけれるだけ火にかけて、

残りは2回戦ってのが正解?

カセットコンロ使って4個いっぺんに炊き上げ・・・が正解?

それとも、スンドゥブ買ったら、コンロも増設・・・?

え。まじで。












という、謎を残してできあがった、手間かけ釜飯。

別名、汗だく釜飯。










まず、一杯目は♡

と、続く予定だったんですが。





ごめん。






時間がないので、どろん。












ご清聴ありがとうございます。

ごめんごめん。続きが気になる方はこちらをポチポチポチっとーーーー、どぞ♡

人気ブログランキングへ        ブログランキング・にほんブログ村へ 

スマホ、PC、タブレットなど、文明の利器からご覧の方はこちらから↑


あたし同様、化石のような携帯電話をお使いの方はこちらから↓


人気ブログランキング に参加しています


レシピブログランキング に参加しています


にほんブログ村 に参加しています


ありがとうございます。ぺこりぺこり。嗚呼・・・ホントごめん。





帰ってきたら、書く。書く。

帰ってきたら、書く。