ご訪問いただきありがとうございます。

2014年3月12日、初のレシピ本を出版していただきました!




ご新規様、はじめまして。

常連様、愛してます。

今日もお手柔らかに突っ込んでください。かしこ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

那須とホタテのオイスターバター丼・かぼちゃの甘辛煮・きゅうりとトマトのコールスロー・なめこの味噌汁











ああ、もう。

全然晴れません盆休み。










あたし「那須ーーーーー!!!!!」







どんだけ行きたいのか、

茄子が那須と変換されます。(那須のオイスターバター丼)














さぶろー山「船ーーーー!!!!!!」








まっこと残念ながら、

釣りへの乗船は昨日が最終日だったようで、

このお天気にて、船、出ず。

さぶろー山、乗れず。

釣り、行けず。

夢、ヤブレタリ。

















今年は例年より長い夏休みがとれたというのに・・・

どうなる、我が家の夏休み。

ハイ、じゃ、ホタテ第二弾。

ホタテと茄子のオイスターバター丼。(8月9日の晩ごはんより)






この日はね、確かさぶろー山が納涼会でいなくて。

女3人でホタテをふんだんに食べてはいけないような気がしたので、

貝柱部分を4つだけ使って、丼。

足りない分は茄子でかさ増し~の、丼です。





ホタテだけで作ってもいいし、

茄子だけで作ってもうんまいですわよ。








レシピホタテと茄子のオイスターバター丼


【材料】3人分
ホタテの貝柱・・・・・4~5個くらい
米茄子・・・・・1個(普通の茄子なら2本くらい)
小麦粉・・・・・適量
サラダ油・・・・・適量
◎酒・・・・・大さじ2
◎オイスターソース・・・・・大さじ2
◎みりん・・・・・大さじ1
◎醤油・・・・・大さじ1/2
バター・・・・・10g(マーガリンでも)
ご飯・・・・・丼3杯分
黒胡椒・・・・・お好みで(あるとウマいです)


【作り方】
1:茄子は1~1.5cmの輪切りにし、水にさらしてアクを抜く。ホタテは身が厚ければ、厚さを半分に切る。

茄子、大きければ半月切りにでもしてください。


2:◎印は合わせておき、茄子は小麦粉をまぶし、ホタテは軽く塩・胡椒をしてから小麦粉をまぶす。

ビニール袋を使ってシャカシャカふってもいいし、一個一個お粉をつけてもいいし、お好きな方法でどぞ。


3:フライパンにサラダ油を熱し、茄子とホタテを焼き、焼けたら皿に取り出しておく。

中火くらいで、茄子は表面に色づくまで。ホタテは焼きすぎると身が固くなるのでさっと焼くだけでOK。


4:2で合わせた◎印とバターをフライパンに入れ、ふつふつっとしたら茄子とホタテを入れ、からめる。

茄子とホタテにふった小麦粉のおかげでタレに適度なとろみがつくので、さっとからめるだけでOK。
(長時間からめちゃうと、しょっぱくなっちゃうよー)


5:丼にごはんを盛り、4の茄子とホタテをのせ、タレをまわしかける。

ホタテと茄子のオイスターバター丼できあがり~♡









ただでさえウマいホタテに、

ただでさえウマいオイスターソースとバター・・・


あたし「ウマーーーーー♡」






ウマくないワケがないのです。

ええ。









だけれども。

そこに、黒胡椒という魔法の調味料をガリガリっとすると・・・

あたし「さらにウマーーーーーーー♡」





ええ、ええ、ええ。

程よく味が引き締まって、

ウマさ5倍速。













丼の他には。

きゅうりとトマトのコールスローですとか、

かぼちゃですとか。

まぁ、そんな程度の晩ごはんでした。














で。














昨日は、延期になってた新潟花火がありまして。

みんなで花火を見に行きました。








一昔前はさ、

立ち入り禁止ギリギリの区域で、

頭上にあがる新潟花火が拝める。

(しかも、一般立ち入り禁止なので、人酔いすることもなく静かに花火が見れる絶好の観覧席)

という、最強プレミアな権利を持っていたのだけれど。

(それも、無料で。)





その権利を喪失してから早10数年。










新潟花火を見ると、

なんとなーく、その権利時代を思い出し。

行ったら負けのような気がして、

なかなか足が向かない新潟花火だったけど・・・

(人ゴミイヤ・・・あの人にもまれる感じもイヤ・・・夏のおしくらまんじゅうもイヤ・・・)




今年はどこにも行けてなかったし、

盆休みも終わりそうだし、

このまま家から出れないのも嫌なので、

久々に新潟花火を見に行きました。

そして、若干人にもまれつつ、みんなで花火を撮りました。

これはあたしの撮った花火。

まぁ、普通。










そしてこれは、ひなちゃんの撮った花火。

うん。

カワイイカワイイ。

何撮ったか分からんくらいブレッブレなところもカワイイ。











そして、こちらは。

さぶろー山「あ、変なの撮れたー」








何をどうやったらこんなものが撮れるのか。

奇跡の男、さぶろー山・・・











ご清聴ありがとうございます。

さささ。さぶろー山の奇跡にポチポチポチっと。

人気ブログランキングへ        ブログランキング・にほんブログ村へ 

スマホ、PC、タブレットなど、文明の利器からご覧の方はこちらから↑


あたし同様、化石のような携帯電話をお使いの方はこちらから↓


人気ブログランキング に参加しています


レシピブログランキング に参加しています


にほんブログ村 に参加しています


ありがとうございます。ぺこりぺこり。







2014年お盆・・・

悔しいけど、暇・・・。