ご訪問いただきありがとうございます。

2014年3月12日、初のレシピ本を出版していただきました!




ご新規様、はじめまして。

常連様、愛してます。

今日もお手柔らかに突っ込んでください。かしこ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ホタテの肝de炊き込みご飯







ええと。

あたし、今回、初めて。

「予約投稿」っつーシステム使ってるんですけど、

この記事がちゃんとUPされたら、

昨日はどこかで一泊したんだね。



この記事ではなく、那須旅がUPされたら。

おうちに帰ってきたんだね。








相変わらず、好きなように、行き当たりばったり。

気まま旅にでています。





何のアテもなく。

宿もなく。

金もなく。







笑。










レシピホタテの肝de炊き込みご飯 @レシピ


【材料】4合分
米・・・・・4合
◎酒・・・・・大さじ5
◎醤油・・・・・大さじ2.5
◎みりん・・・・・大さじ1
◎塩・・・・・小さじ1/2
◎千切りの生姜・・・・・20g
ホタテの肝・・・・・8個~12個分


【作り方】
1:米は洗って浸水させておく。


うちは、玄米混じりのお米使用です。


2:生姜は千切りにし、ホタテの肝部分はみじん切りにする。



肝というか、生殖巣というか、貝柱、ヒモ、ウロ以外の部分。ね。


画像で言えば、左上に写ってる茶色の部分↓


グロいと思われる方もいるかもしれないけど、ちゃんと食べれる部分です。旨味いっぱいで美味しいんだよ。


3:◎印を鍋に入れて火にかけ、ふつふつっとしたら2の肝を加え、2~3分ほど煮る。


中火で、蓋をせず、2~3分。


4:3の汁だけを入れ、炊飯器の目盛りまで水を足す。


うちは、具を炊き込むと米がめっこになるので具だけ後混ぜにしますが、
うちの炊飯器は大丈夫だという方は、具も一緒に炊き込んでも大丈夫です。


5:炊飯し、炊きあがったら具をのせて10分ほど蒸らし、さっくりと混ぜる。


うちはお焦げ欲しさの鍋炊き~♡




ホタテの肝de炊き込みご飯できあがり~♡


たかが肝とあなどるなかれ。






多少グロさを感じるかもしれない部分だけれど、

あのグロさに含まれる旨味は、

ある意味、貝柱以上。







さぶろー山「うっまい。うっまい。ご飯、超うまい。」


臭みは生姜が消してくれるし、

何の臭みもなく、旨味だけを炊き込んだご飯。





ひな「ホタテ味~♡」





おかん「うん、すっごいホタテ味。」





ホタテが見えなくとも、

一口食べれば分かるホタテ味。





あたし「ちょーうまーーーーーい♡」





だけれども。

まぁ、ひとつだけ言わせてもらうなら、

炊き込みご飯は玄米より、白米が美味しかな。

って思いました。

(白米のほうが、旨味も味も吸い込んでくれます。)


大葉で巻き巻きしても美味です。










という、ホタテ三昧デー。


大変美味しくホタテをいただき、

ついでに次の日もホタテをいただき、

我が家は4日もホタテをいただいちゃって。

そして、あたしは8月14日、

どこで何をしているんだろう。

(ちなみに、この記事は8/13 0:45執筆です。)











ご清聴ありがとうございます。

ようやくお盆、満喫。ということで、こちらをポチポチポチっと。

人気ブログランキングへ        ブログランキング・にほんブログ村へ 

スマホ、PC、タブレットなど、文明の利器からご覧の方はこちらから↑


あたし同様、化石のような携帯電話をお使いの方はこちらから↓


人気ブログランキング に参加しています



レシピブログランキング に参加しています


にほんブログ村 に参加しています


ありがとうございます。ぺこりぺこり。みなさんも満喫してください。そしてお嫁さんはふぁいと。






ちなみに、盆休みは今週いっぱい。