ご訪問いただきありがとうございます。

2014年3月12日、初のレシピ本を出版していただきました!




ご新規様、はじめまして。

常連様、愛してます。

今日もお手柔らかに突っ込んでください。かしこ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カスタードプリン










タマ、8ケ月。

マスターの所有権もとれ、

なんだか嬉しい今日この頃。





遊ぶのが大好きで。

甘えん坊で。

抱っこが大好きで。

いつまでも無邪気な子犬だと思っていたのだけれど。



ついに。








ついに。

大人の女性になりました・・・











思えば。

初めて腰をふったのは。

この日であった。





子犬とはいえ、

あれは、まぎれもなく恋だったのだな。

と、今になって気づく。





そして。

そんな無邪気な子犬を、

たかだか30分、

それも、

隣に座っただけで覚醒させるほどのパワーを持つイケメンには、

すごいなぁという反面、

憎さもありけり。





さぶろー山「責任とってもらえーーーーー!」




ええ。

本当に。

(だって、もう。それに気づいた時のショックさといったら、もう。もう!)














そんな初恋から2ケ月。

ついに大人への階段をのぼってしまったタマ。




嬉しくもあり、

寂しくもあるけれど、

やっぱりめでたいことなんだろうな。

と、いうことで。

赤飯は炊かずに。(なぜなら嫌いだから。)

プリンを焼きました。

そしてあたしは、やっぱり寂しい。









サビシーーーーー。泣









もう、泣いちゃう。

母さん、泣いちゃう。

寂しすぎて、泣いちゃう。














そんな気持ちを堪えて作ったプリンは、

卵と牛乳、お砂糖だけのシンプルなカスタードプリン。

直径15cmの丸型に流して、オーブンで焼きます。







よくブログに登場する天才ぷりんは、

生クリーム入りのリッチ系。

とろとろ系の口当たりがよいタイプなんですが、

大きく焼く場合は、

生クリームを入れずに、牛乳だけ。

そして。

卵多めの配合でしっかりと形をつくったら。

広がりました。

横に。








(おかしいな。こんなハズではなかったのだけれど。)














そして。

「丸いものは、真上から撮り下ろすのがカワイイ」

の、法則にて。

いつものように真上から撮り下ろしてみたところ。

プリンの撮り下ろしは全ッ然かわいくないことに気付く。




うん。

真上から見ると、何だか分からん。













なんか。

久々に作ったら、

思った以上に上手くできなかったプリンだけれど。

何百回と作っているレシピがゆえに、

ここだけは立派。

型に沿ったサイドの部分。

NOス。






一番スが入りやすい部分なんだけどね、

ここにスがはいらなければ。

あたしの勝ち。

やっぱ、天才。















そんなカスタードプリン。

どんなにおめでとうの気持ちを込めて焼いたところで、

タマは食べれませんのでね。



ええ。

タマ、ごめん。

あたしが代表で食べとくね。






ぷるんぷるんプリンにスプーンを入れて・・・

ぷるーん。









ほろ苦カラメルソースと、

芳醇なバニラの香り。



ぷるんぷるんな食感に、

なめらかな舌触り。





あたし「ウーーマーーーーーーー♡」





ああ、幸せ。

(タマは食べれないけども。)
















さてと。

いきなり大人になってしまった我が子について。

去勢もどうするか考えねばならない時期だけど、

とりあえず今日は。

お菓子を焼こう。








ご清聴ありがとうございます。

タマちゃんおめでとう♡のお祝いは、こちらをポチポチポチっと。

人気ブログランキングへ        ブログランキング・にほんブログ村へ 

スマホ、PC、タブレットなど、文明の利器からご覧の方はこちらから↑


あたし同様、化石のような携帯電話をお使いの方はこちらから↓


人気ブログランキング に参加しています


レシピブログランキング に参加しています


にほんブログ村 に参加しています


ありがとうございます。ぺこりぺこり。ブラウニー焼いて、フィナンシェ焼いて。






時間があったら、タルトも焼きたい。