ご訪問いただきありがとうございます。

2014年3月12日、初のレシピ本を出版していただきました!




ご新規様、はじめまして。

常連様、愛してます。

徹夜明けです。お手柔らかに突っ込んでください。かしこ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いくら丼・じゃがいもと明太子のペンネグラタン・海老グラタン・ゴーヤチャンプル・コールスロー・おじゃがと三つ葉の味噌汁









徹夜明けの朝は、

ドラキュラの気持ちがちょっと分かります。




おはようございます。

もう寝たい。











頑張れあたし。

皿が待ってるよ。

ということで、いくら丼。









かの、はるか様が。

生筋子からほぐし、タレに漬けられた「いくら」でございます。

いくらをほぐす時って、筋や破れた皮が浮いてきたりするんで、

軽くそれを取ってから、タレに漬けるんですけど。





はるか「ねえ。この筋ってとったほうがいいの?」





あたし「そうだね。あると口当たり悪くなっちゃうからとれる分だけとりなー。」





と。

ほんの、かるーい気持ちで言ったところ。





30分以上筋取りしてて。





あまりにもすごい形相すぎて、

「そういう時はもっかいぬるま湯につけるといいんだよ。」

って言えなかった・・・











ちなみにあたしは、いくらが食べれませんので、

美味しかったかどうかは不明。






これ↓は、いくらの食べれないあたし専用ご飯。

いくら丼の代わりにじゃがいもと明太子のペンネグラタン。




このグラタン、簡単なのにすっごい美味しいので、

レシピ、書いておくね。























レシピじゃがいもと明太子のペンネグラタン

1:チンする。





適度に温まったら、ティーマにスライドさせて。

ほーら。美味しそう。












(時間なかったん?)

(時間なかったん。)

















ペンネグラタンやいくら丼の他には。

コールスローサラダ。




日曜日。

フルタイム昼寝明けに仕込んでおいたコールスロー。

日曜日のあたし、ありがとう。










あとは、ゴーヤチャンプルー。

はるか「いくら丼にコールスロー、そしてゴーヤチャンプルー・・・



あんたのおかずのセンス・・・・・悪くないよ。










姉はこんな時、

「お褒めいただきありがとうございます」

と、言えばいいんだろうか。











そして、グラタン再び。

小エビのグラタン。




ちなみに、このグラタンのレシピも。

1:チンする。 そして、イエローティーマにスライド。








製造元はすべてセブンイレブン様。

便利な時代に生きれることを感謝します。










そして味噌汁は、おじゃがときのことかえのきとか三つ葉など。



実はお昼ご飯の残り。












結果。

ゴーヤチャンプルーしか作ってない晩ごはんでした。










さー。

もうひと頑張りして、寝よう。








ご清聴ありがとうございます。

頑張れ、頑張れ。枕までもう一歩。応援してやってください。枕まで。

人気ブログランキングへ        ブログランキング・にほんブログ村へ 

スマホ、PC、タブレットなど、文明の利器からご覧の方はこちらから↑


あたし同様、化石のような携帯電話をお使いの方はこちらから↓


人気ブログランキング に参加しています


レシピブログランキング に参加しています


にほんブログ村 に参加しています


ありがとうございます。ぺこりぺこり。もうひと頑張り=2時間ってとこかな・・・





とりあえず、ひな弁作ろかな・・・