ご訪問いただきありがとうございます。

2014年3月12日、初のレシピ本を出版していただきました!




ご新規様、はじめまして。

常連様、愛してます。

今日もお手柔らかに突っ込んでください。かしこ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

山岡さんちのダイヤモンドおでん・ひじきの炒り煮・ポテトサラダ










今年もやってきました。

山岡さんちのダイヤモンドおでん~♡

きらめくお出汁が超絶美味い我が家のおでん。

山岡さんちのダイヤモンドおでん。









寒くなってきたし、ね。

おでんの美味しい季節だし、ね。




そして。




なんたって、初物だし、ね。





気張って作りました。

シャローで山盛り。







うち、4人家族なんだけど、

おでんって、メインのおかずにはなれないタイプのおうちなので、

シャローで作ると、若干多いかなーって感じ。




一回じゃとても食べきれなくて、

まぁ、確実に余るわね。

ってくらいの量。




そして我が家は、

贅沢者の集合体なので、残り物は誰も手を付けず。

残りものがでた際は、速やかにワタクシの元へ。

責任付きでやってきます。




そうすると、

朝昼晩と、残り物にまみれるのはあたし。



自分で作ったものは捨てたくない悲しい主婦の性。

なくなるまで食べるのは、お母さんの使命。





まぁ、

「ひじき」とか「ぜんまい」とかなら初日より二日目のほうが美味しいし、

「たこ焼き」とか「お好み焼き」とか、大好きすぎて毎日でも食べれる系の時はイイ。

むしろ、ラッキーだとすら思うよ。






でもね。








カレーの時なんて、悲惨なんてもんじゃない。



夜食べて、朝食べて、昼食べて。

また次の日の朝食べて、昼食べて、げんなりして。

またまた次の日の朝食べて、またまた昼にも食べて。

いい加減匂いを嗅ぐのも嫌になって、

それでも食べて、カレーを食べて。



あたし、何日間カレーと対話してることか。








お鍋の時も悲惨なんてもんじゃない。



夜食べて、朝食べて、昼食べて、もう飽きて。

だけれども容赦なく次の日はやってきて。

またまた、朝食べて、昼食べて。

それでも終わらなくて、次の日の朝食べて、

もういい加減、美味くも何でもない煮野菜を食べ続けて。



あたし、何日間煮野菜とデートすることか。










だからね。

余った時、あたし一人で片付けられないものはたくさん作らない主義なんだけど、

まぁ、初物だし。

みんな大好きって言うし。



わざわざ一番出汁とって、

朝一番から。



超気張って作りましてん。

シャローで山盛り。









わざわざ一番出汁とって。

朝は、8時からコトコトと。




気張って。

気張って。












超気張って作った食卓が。

二人飯だった時。









おかん「ごめんごめ~ん、あたし今日出かけるからさ、ご飯いらないわー。」





あたし、おでん地獄の刑決定。

















嗚呼・・・おでん地獄・・・

嗚呼・・・シャロー地獄・・・

そして。

おでんだけではご飯が食べれませんので、

ひじきの炒り煮やポテトサラダなど、おかずもちょいちょいと。








まぁ、ここでひとつ言わせてもらえるなら。

今週末は、仕事が忙しいことが分かっていたので、

常備菜も仕込んでおきたくて。



ポテトサラダもひじきの炒り煮も山ほど仕込んでるんですけどね。












嗚呼・・・ひじき地獄追加・・・

嗚呼・・・ポテトサラダ地獄追加・・・

せつなすぎる山岡さんちのダイヤモンドおでん。



作り方のコツはここに書いてますが、

詳細なレシピは、レシピ本に書いてあります。




ちなみに今回は、おでんの素ではなく、レシピ本に書いてあるお出汁のヤツ。




ちょっと面倒だけど、

やっぱ、美味い。



そして、出汁が綺麗。

お出汁がもいつもより輝いてる。








光り輝いてる!!!!!

と、言いつつ、

輝いてる風に撮れないのは、毎年のこと。




難しいんだよ、おでんの出汁は。

あたし、ヘタレだし。
















あたしは相変わらずのヘタレですが、

おでんは超絶美味く、

具の王様は、やっぱ、大根さんかな~。

もちろん、中までしみしみ。







だって。


朝8時からずっと作ってますもの。


そら、しみしみにもなります。

初日にして二日目の味。










あとね、個人的に美味しかった具は、これ↓


小玉ねぎ。





夏に冷やしおでんを作った時、玉ねぎが美味くてね~。

しみしみになった玉ねぎが、

そらもう絶品絶品。

超絶絶品で。



あまりにも美味かったのを思い出し、

今回、あったかいおでんにも入れてみました。






うちの小玉ねぎは、FUKUKOが間引きして捨てようとしてた玉ねぎをもらってきたヤツだけど、

冷やしおでんみたいに、爪楊枝にさしても大丈ブイ。













あとは、あたしのだーいすきなヤツ。

ちくわぶ♡






超もっちりしてて、ぶっというどんみたいな固形物なんだけど

あたしゃー、これが好きで、好きで、ね。



たっぷりお出汁を吸ったヤツが超絶美味くて。

しかも、そのお出汁が一番出汁なもんだから、

ただでさえ美味いちくわぶが、なおさら美味くて。








あたし「うんまー♡」



ひな「オイシー♡」









ひなと二人、

無我夢中で頬張って、





あたし「やっぱ、美味しいね。うちのおでん。」




ひな「おでんはママのヤツが最高だよね。」





美味しいね。

って言いながら、食べました。




















ただ。

食べる前↑




食べた後↓

どこ減ったか分からん。










ご清聴ありがとうございます。

おでん地獄、ふぁいとー!の応援はこちらをポチポチポチっと。

人気ブログランキングへ        ブログランキング・にほんブログ村へ 

スマホ、PC、タブレットなど、文明の利器からご覧の方はこちらから↑


あたし同様、化石のような携帯電話をお使いの方はこちらから↓


人気ブログランキング に参加しています


レシピブログランキング に参加しています


にほんブログ村 に参加しています


ありがとうございます。ぺこりぺこり。やっぱ、ぽちぽちしなくてもいいから、食いに来て。






できればタッパー持参で。