ご訪問いただきありがとうございます。

2014年3月12日、初のレシピ本を出版していただきました!




ご新規様、はじめまして。

常連様、愛してます。

今日もお手柔らかに突っ込んでください。かしこ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

特大ステーキ・マッシュポテトとサラダ添え・味噌田楽・りんごとキウイ・お豆腐のお吸い物














はい、おはよう。











うっかりにも程があるよね。











趣味うっかり。

特技うっかり。

職業うっかり。




世界うっかり協会、COO(最高執行責任者)おかめです。
















玄米、どこですか。

ハイ。

これはステーキで、

玄米は、ナイル河のほとりを散歩中。










うん。

決して言い訳をするワケじゃないんだけど、

昨日さ、

すっごいバタバタしてて。




師走だからですかね。

やらねばならないことも、日々着々と増えてきまして。




やらねばならないこともさ、

1個や2個くらいならどうにか消化できるんだけど、

それが、9個や10個、15個や20個、30個や40個・・・

と、溜まってくると。




ちょっと焦ります。









そこに、

今年中に。とか、

今週中に。などなど、

時間の拘束がつくと。




もっと焦ります。











さらに。

今週中に。のつもりが、

気づいたら「今日中に。」とか、

気づいたら「明日中に。」などなど、

刻一刻と迫られた時。












あたし「ヒィィィィィィィィー!!!!!」












脇汗、ケツ汗、頭汗。

これは豆腐のおすまし。三つ葉入り。










たとえ、

暴風雪に見舞われ、

ホワイトアウトがあたしを襲い、

外の気温が氷点下になろうとも。




放熱、発汗、爆発。











自らが暖房器具。


非常にポカポカです。

これもポカポカ。

蒟蒻の味噌田楽。














まー、そんなワケで。

間違えたポイントとしては。







「下書き」のつもりが「公開」を押した。







ええ。

悪いのは右手です。











そして。

玄米なぞこれっぽっちもでてきていない食卓なのに↓

さぁ。スンドゥブ鍋で玄米を炊いてみよう。

なんつー、ふざけたお題がついていることに関しては。









自分でも分かりません。








ええ。

悪いのはあたしの頭かと。
















ちなみに、それらの事項に気づいたのが、

夜1時すぎのことでして。




マイページ開けたらコメントが入ってて、

まずそこでびっくり①。



そのコメントを開いて、

びっくり②。



自分のブログ見て、

びっくり③。








慌ててコメントを承認して、

寝て起きた次第で御座います。

「おはよう」



素敵な朝ですね。















ではでは。

気を取り直して、時も少々戻しまして。





一昨日の夜、

久しぶりに肉を。

超久しぶりに牛肉を。

この日以来のステーキを。(ちなみに、我が家でステーキ肉が登場してるのはこの日が最後。2012年です。)

いただきました。

さぶろー山「ひゃっほーーーーーーーーーーーーい!!!!!」








これは、さぶろー山用、1ポンド(460g!)のお肉様。











さぶろー山「お肉、お肉ー♡NIKUNIKUお肉ー♡」






さぶろー山「俺と書いたら肉と読む。その心は。」












さぶろー山「お肉が大好きだから♡」












さぶろー山「ひゃっほう!」






誰も聞いてないし、どうでもいい。










そして。





ひな「あ、ステーキすて~き(素敵)♡」




いまどき、おっさんでも言わないようなギャグを嬉しそうに言ってしまうのは、

我が家の一番娘、

正真正銘の12歳で、

ステーキ肉は、おかんが買ってきました。





おかん「安かったのよ。今日特売してたのよ。めちゃくちゃ安かったの!!!」





という、1ポンド(460g)のお肉様。







こうやって見ると、すごいね。

1ポンドの威力って。

32cmのでっけーディナープレートをもってしても、

余裕ではみ出しますし。











添えたサラダやマッシュポテトには。

肉、のせあげちゃうし。












そして、旦那は。


さぶろー山「歌って~踊って~♪



イエイ!!







イエイ!!!














イエーーーーーーーーーイ!!!!!













ひゅーひゅーぱふぱふどんどんどん♡」





超狂喜乱舞だし。

















ちなみに、1ポンドはさぶろー山だけ。ね。

女性陣は一人150gくらい。


しかも。

このお肉、おかんのオゴリでタダだっつーうえ、

我が家、ステーキ食べるの、すっごい久しぶりでね。




こちらとしても、是非ともいただきたいところではあるんですが。





あたし「・・・・・・・・ハライタイ・・・・・・・・」





そう。

あたしは、この日、

猛烈具合が悪く。





あたし「・・・・・・・・・・・気持ち悪い・・・・・・・・・・・」





真っ青な顔でステーキなんか食えるか。っつー話ですよ。

ええ。





あたし「・・・・・ごめん・・・もう無理・・・・・・」





一口食べて、限界。





そうすると。





さぶろー山「えー♡おかめ、ステーキ食べないのー?うっそー♡どーしよー♡」





誰も、あげるともくれるとも言っていないお肉を。





さぶろー山「しょうがないね。俺はもうお腹いっぱいで食べなくてもいいんだけど、

ステーキ残すワケにはいかないもんね。ああ、出番だ出番だ。頑張れ、俺。」





よく分からない理由でさっと奪い去り。





さぶろー山「あれ。おかしいな、お肉がなくなっちゃったぞ。」





と、首をかしげ、





さぶろー山「ねえ、おかめ。俺のお皿からお肉がなくなっちゃったんだけど。」





と、問いかける。





あたし「・・・・・・食べたらなくなるんじゃない・・・?」





食べたらなくなる。

当たり前のこと。



子供でも知ってる。

やぎ子でも知ってる。





さぶろー山「えー、なんでなくなるのかなー。俺のお肉ー。」





と、言いつつ。

目は一点を見つめている。





さぶろー山「俺のー・・・お肉ー・・・・・・」





おかん「・・・・・・・・・・・・・・・・よかったら、あたしのも食べる・・・?」





ハイ、

おかん、落ちたー。





さぶろー山「えー。そんな、悪いよ。おかーさんの買ったお肉なのに。」





口だけ、口だけ。

実際、1mmたりとも思ってない。





さぶろー山「でも、食べきれないんならしょうがないもんね。

そうかそうか。そうだそうだ。

じゃ、おかーさんのために俺がひと肌脱ごうじゃないか。」





だって、1mmでも思ってたら、

そんなに素早くお肉奪い去れないし。





さぶろー山「うん。俺のお肉の味がする!」





そんな言葉もでないと思う。





さぶろー山「えーっと・・・・・・」





そして、自分のお肉、あたしのお肉、おかんのお肉を奪い去った後は、

自分の皿をみて。





さぶろー山「えーっと・・・・・・」





あたしの皿をみて。





さぶろー山「えーっと・・・・・・・・・・」





おかんの皿をみて。





さぶろー山「えーっと・・・・・・・・・・・・・・・」





ひなの皿をみて。





さぶろー山「あれ。おかしいな。ひなも食べないのかな。」





ひな「食べてるよ!」





さぶろー山「そうかそうか、もう冷めてるしな。しょうがないな。」





しょうがないのはお前の頭。















そして。






さぶろー山「今こそ俺の力を試す時・・・!」





ひな「お肉泥棒ーーーーーーーーー!!!!!」







力を試して、娘に嫌われて。















以上、1ポンドステーキと玄米の真実でした。











ご清聴ありがとうございます。

毎度うっかりなワタクシへの応援はこちらをポチポチポチっと。

人気ブログランキングへ        ブログランキング・にほんブログ村へ 

スマホ、PC、タブレットなど、文明の利器からご覧の方はこちらから↑


あたし同様、化石のような携帯電話をお使いの方はこちらから↓


人気ブログランキング に参加しています


レシピブログランキング に参加しています


にほんブログ村 に参加しています


ありがとうございます。ぺこりぺこり。そして、スンドゥブで炊く玄米の話はまた今度・・・





今年中にが目標ですが、あくまで目標。

あくまで「目標」。

















コメントのお返事が全然返せてなくて、超滞納しまくってますが、

毎回閉じてるとあたしもつまんないし、ちょっと寂しいので開けておきます。

だけれども、今年いっぱいはご質問のみのお返事にさせてください。

昨日までの分はちゃんとお返事します。

身勝手ですいません。遅くなってすいません。DOGEZA。かしこ。