ご訪問いただきありがとうございます。

2014年3月12日、初のレシピ本を出版していただきました!




ご新規様、はじめまして。

常連様、愛してます。

今日もお手柔らかに突っ込んでください。かしこ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

超肉ローストチキンたっぷり野菜添え・コーンスープ・グリーンサラダ・バゲット2種・チーズケーキサレ・フレジェ











メリークリスマーーーーース♡










クリスマスの「ジングルベ~ル♪」には、人をウキウキさせる作用があると思う。

おはようございます。

食いすぎて胃が苦しいです。

おかめです。












クリスマスは、毎年24日に祝うのが通例でしたが、

今年は、雪もすげーし。(←うちの旦那、雪国へ出勤するんで)

もっさもさのツルッツルだし。(←笑えるくらい積もってるらしい)

急いで帰ってこられても危ないし、さ。(←保険、保険!)





ちょうど家族全員がお休みだった昨日。

一足早くクリスマスご飯をしてみました。

鶏で。









牛や豚に投票した方、残念でしたね~。

そして。

鶏に投票した方、当選おめでとうございます。





何の賞品もございませんが、




祝福のキッスを。





ええ。

パソ子の前からお送りします。

(返品不可)















一応ね、去年はフライドチキン(鶏)。








一昨年は、ローストポーク&チキン(鶏と豚)。
るぅのおいしいうちごはん








さらにその前の年は、ローストチキン(鶏)。
るぅのおいしいうちごはん








もっと前の年もローストチキン(鶏)。
るぅのおいしいうちごはん













そういや、久しく丸鶏食べてないね。

ってなワケで。

鶏。だったんです。








いや~。

鶏に投票したみなさん、よくぞ見抜いてくれました。

実に素晴らしい洞察力、

ワタクシ感服致します。











特別に、もう一度。







祝福のキッスをお送りします。

(返品不可)



















ま、そんなワケで。

今年は丸鶏(12/5に買って冷凍しといたヤツ。598円が半額で299円だったヤツ)だったワケですが。

この丸鶏。

ただの丸鶏(299円)ではないんです。














焼き立て皮パリのチキンに。

そーっとナイフを入れますと・・・










さぶろー山「に・・・・・・」

さぶろー山「にくうううううううううーーーーーーーー!!!!!」








ハイ、お肉さんコンニチハ。





さぶろー山「肉から肉がでたーーーーー!」





肉から生まれる肉。





さぶろー山「鶏から豚ーーーーーーーーー!」





空っぽのはずのチキンの中から生まれるハンバーグ。





さぶろー山「肉の肉詰め!!!!!」





肉好きの。

肉好きによる。

肉のための。









超肉ローストチキン♡








じゃ、レシピです。












レシピ超肉ローストチキン


【材料】4~5人は余裕で食べれます
丸鶏・・・・・1匹(内臓と首がとってあるもの)
◎水・・・・・250~300cc
◎ちぎったローリエ・・・・・2枚
◎クレイジーソルト・・・・・大さじ1
◎砂糖・・・・・大さじ1
◎すりおろしにんにく・・・・・2片分
ローズマリー・・・・・1枝
じゃがいも・小玉ねぎ・人参・かぼちゃ・ブロッコリーなど・・・・・たっぷり
塩・胡椒・・・・・適量
ハンバーグのタネ・・・・・このレシピの1/2~3/2くらいの量(うちは冷凍してあったハンバーグタネを使いました)


【作り方】
1:丸鶏は流水でよく洗う。
(特に、中は臭みがあるので、じゃっぶじゃぶと洗ってください)


2:ジップロックに1の鶏と◎印を入れ、中の空気を抜きながら袋の口を閉じ、冷蔵庫で一晩~一日置く。
るぅのおいしいうちごはん
こうしておくと、鶏肉に下味もつくし、焼き上がりがべっくらするほどしっとり&柔らか~です。


3:鶏肉を取り出し、軽く水気を切る。(拭いたりしなくても大丈夫。ちょっと降って水気を落とすくらいでOK)
お尻のほうからハンバーグのタネをぎゅうぎゅうに詰める。(押し込んで、むぎゅっとするまで押し込んで)


ハンバーグのタネをイチから全部作ろうと思うと、結構時間がかかるので
タネは前日までに作っておくと楽ちんです。(うちは冷凍しといたものを解凍して詰めました)
入る量は鶏によって多少異なりますが、すき間が空いてしまうと肉汁がもれますんで、
たっぷりめに仕込んでおいて、ぎゅうぎゅうに詰めることをおすすめします。


4:口を爪楊枝で留める。


肉汁漏れ防止。


5:鉄板にクッキングシートやアルミホイルなどを敷き、4のチキンと適当に切った野菜をのせる。
手で軽くもんで香りをだしたローズマリーをちぎってのせ、
全体に塩・胡椒をキツめにふり、オリーブオイルを回しかける。


うちは、山盛り野菜が焼きたかったので、鉄板二枚体制で。
鶏からでた肉汁をすべての野菜が吸うよう、途中で野菜を入れ替えながら焼きました。

じゃがいも&人参は1.5~2cm厚さの輪切り。
ブロッコリーは大き目一口大の小房に分けて。
かぼちゃは厚さ1cmにスライス。
小玉ねぎは丸ごと。

焼き時間の目安は、
じゃがいもと人参、小玉ねぎは肉と同じ時間焼いてOK。
かぼちゃは20分程度。
ブロッコリーは5分も焼けば十分なので、これを目安に焼いてる途中で野菜を追加して焼きあげてください。
(もちろん野菜には、オリーブオイルと塩・胡椒をかけて)


6:180度~200度のオーブンで1時間~1時間半焼く。
焼いてる途中、鶏から肉汁がでてくるので、それを全体に回しかけながら焼く。
るぅのおいしいうちごはん
肉汁をかけながら焼くことで、皮パリ&旨味つけに。

焼き時間や温度は、肉の大きさや野菜の量にもよりけりですが、
うちは全長25cmくらいの丸鶏1羽と、じゃがいも6個、人参2本、小玉ねぎ4個、ブロッコリー1/2房、かぼちゃ1/2個を
200度のオーブンで1時間半。
じゃがいもがこんがり色づき、鶏は串をさして肉汁が透明なことを目安にしてます。




超肉ローストチキンできあがり~♡


こうやって書くと、すげー簡単そうなんですけどね。

何週間も前からチキンの下見して。

タネの仕込みして。

前日から漬けこんで。

当日は詰め詰めして。

1時間半もかけて焼いて。










あたし「よくやった、あたし!!!!!」









めっちゃ自分を褒めたくなります。

マジで。














でも。




さぶろー山「お肉~♡お肉~♡俺のお肉様~♡」





と、歌い。

「肉の玉手箱じゃああああ♡」





と、スキップする旦那をみると、

頑張ってよかったな。

って思います。










おかん「あー、今年、丸鶏かー。」





ひな「ひな、フライドチキンがよかったなー」





聞こえない、聞こえない。

母さん、お耳日曜日。











ソースは、鉄板が熱いうちに赤ワイン大さじ2と水100cc、塩・胡椒でグレイビーソースができますが、

うちは今回、肉汁に酒とケチャップ、ソース、少量の砂糖、塩・胡椒を加えたハンバーグソースで。

あたし「うん。ローストチキンにこのソースは合わないね。」





ええ。

グレイビーソースのが美味いです。
















じゃ、ちょっくら仕事してきますんで、

ケーキや前菜、スープなんかの話は、また夜にでも。







ご清聴ありがとうございます。

続きが読みたい方はどうぞこちらをポチポチポチっと。

人気ブログランキングへ        ブログランキング・にほんブログ村へ 

スマホ、PC、タブレットなど、文明の利器からご覧の方はこちらから↑


あたし同様、化石のような携帯電話をお使いの方はこちらから↓


人気ブログランキング に参加しています


レシピブログランキング に参加しています


にほんブログ村 に参加しています


ありがとうございます。ぺこりぺこり。あー、胃が重い。






今日の夜はお粥にしようと思う。