ご訪問いただきありがとうございます。

2014年3月12日、初のレシピ本を出版していただきました。
楽天ブックス Amazon、書店さんなどでお買い求めいただけますが、
楽天ブックスさんは欠品中のようです。入荷まで少しだけお待ちください。申し訳ありません。


cottaさんではモニターブロガーとして生息しております。

↑あたしの心の拠り所。



ご新規様、はじめまして。

常連様、愛してます。

今日もお手柔らかに突っ込んでください。かしこ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

里芋と豚肉の味噌生姜煮・そぼろ入り出汁巻卵・ヤーコンともやしのナムル風サラダ・キャベツのおひたし・わかめの味噌汁












さぶろー山「ただいまー!」





4日間の旅を終え、

無事、日本へ帰ってきたさぶろー山。





あたし「どうだったー?楽しかった?」





さぶろー山「うん、ハワイ、ちょー暑くて!」





あたし「うんうん。」





さぶろー山「ハワイ、すっげー常夏なの!」





あたし「うんうん。」





さぶろー山「すっげー歩きまくってさ、俺、ハワイ一周しちゃったー。」





あたし「うんうん。」





さぶろー山「すっげー疲れたけど、すっげー面白かったー、ハワイ。」





あたし「うんうん。」





さぶろー山「次はおかめも行こうね、ハワイ。」





あたし「うんうん。」





ハワイ、ハワイ、と、「ハワイ」を連呼してますが、

さぶろー山が行った場所、

















グアム。


里芋と豚肉の味噌生姜煮。





うちの旦那がやばい件については、そっとスルーしていただいて、

本日は、メインにもなる里芋の煮物、「里芋と豚肉の味噌生姜煮」です。









レシピ里芋と豚肉の味噌生姜煮


【材料】2~3人分(メインにするなら2人分、副菜にするなら3人分くらいの量)

里芋・・・・・400g
豚肉・・・・・150g
生姜・・・・・1片分
◎酒・・・・・大さじ1
◎みりん・・・・・大さじ1
◎ざらめ・・・・・大さじ1
◎水・・・・・150cc
味噌・・・・・大さじ1.5
醤油・・・・・大さじ1/2


【作り方】
1:里芋は、洗わずに皮をむく。

まずは両端を切り落として。


繊維に沿って包丁をすすめる。

矢印の方向に。


はい、むけた。

水に濡らしてしまうとぬめりがでて、皮がむきにくくなるので、里芋は、最初に洗わず、皮をむいてから洗うほうがマル。
でも、あまりにも泥がついた里芋だと、泥が里芋の身に付着して、せっかくの里芋が小汚くなりますので、
その場合は、ぬめりを覚悟のうえ、洗ってからむくことをお勧めします。
まー、今時、スーパーで売ってる里芋、たいてい泥ないですけどね。綺麗なもんです。洗わずにむけます。


2:里芋が大きければ大き目の一口大くらいに切り、ザルに入れ、
塩(小さじ1程度・分量外)をふり、里芋をもむようににしてぬめりを出し、流水で洗う。


ぬめりがあるとえぐみがでちゃうし、味のしみこみも悪くなるので、ぬめりは洗い流して。


3:鍋にサラダ油を熱し、生姜、豚肉、里芋の順に炒める。


生姜は香りがでるまで、豚肉は色が変わるまで、里芋は油がまわるまで。



4:◎印を入れ、蓋をして7~8分ほど煮る。

火が強いと吹き零れるので、弱火でコトコト。


5:味噌と醤油を入れ、さらに10分ほど煮る。汁気が多ければ蓋を開けて煮飛ばす。

いったん冷ますと、味がしみしみになって美味。



里芋と豚肉の味噌生姜煮できあがり~♡

塩茹でした人参とスナップえんどうが添えてありますが、

これらは、特に不要。

なくても全然問題ありませんので。







そして、今回、レシピが4人分ではなく、2~3人分ですので、ご注意を。

メインとして食べるなら2人分。

サブメイン的な扱いなら3人分。

4人分だと小鉢程度かな。

しっかり味でメインにもなるし、冷めても美味しいので、お弁当にも♡




ちなみに、使ったお鍋はルクのジャポネーゼ。

ストウブ使うんだったら、もうちょい水分量減らしてもいいかなー。









ルクとストウブ、ロハコでSALEしてるよー。



2/5まで在庫限りのクリアランスSALEだそう。

SALE会場は、「家電週替わりクリアランスセール」ってとこから入れます。













煮物の他には、ちっちゃいおかずをもろもろと。

キャベツのおひたし、前日の残りのナムルサラダ、そぼろ入りの出汁巻き卵。






ひなとおかんが

「うまい、いまーい!」

と、大絶賛してた出汁巻卵は、そぼろ入り。


そぼろはもちろん、朝ご飯の残り。













さぶろー山がいたら、

間違いなく聞かれたことでしょう。


「今日のおかず何?」






いなくてよかったー。















で。















本日は、「抜歯」をした時の話。









うん。

去年の話なうえ、

カレコレ4ケ月も前の話なんですけど、

昨日、抜歯のコメントをいただいてね。



そういや、抜歯その後を書きかけのまま更新してなかったな。

ってことを思い出したので、

貼り付けておきます。











抜歯当日のタイムテーブルです。




10:30 歯医者入り


10:50 1本抜くか、2本抜くか、先生と相談


11:00 何本抜くか決まらないまま、麻酔開始


11:05 とりあえず、左下親不知抜歯開始。


11:15 抜歯&縫合完了。

2本目を抜くかどうするか、先生と相談。 


11:20 先生「とりあえず、口を開けてみて」→そのまま麻酔


11:22 先生「2本抜いていいんだよね?」→聞いてくれたのは嬉しいけど、その時すでに抜けてたことをあたしは知っている。


11:25 抜歯完了


11:35 会計を済ませ、車に戻り、帰宅。

帰宅途中ドラックストアにより、熱さまシートなどを買う。

ラックスのシャンプー、リンス、トリートメントの3本セットが1000円で売り出されており、大喜びで5セット買う。


13:10自宅の到着し、麻酔が切れる頃合いを見計らって、痛み止めと抗生物質投与。


13:15 備えあれば憂いなし。で、お粥作成。


13:25 みんなが心配してくれたことを思いだし、業務報告


13:35 気力が途切れ、就寝。


18:00 痛み止めがきれ、痛くて目覚める。

顔、左だけあんぱんまん。



以後、痛みと熱により、身動き不可能。

完全に病人暮らし。(を、3日ほど)











ちなみに、抜歯当日。

食べれるものはお粥(味無)のみです。









よくさ。

「ストウブで炊いたお粥が美味い」

だの、

「ルクで炊いたお粥が美味い」

だの、言うじゃないですか。




あれはね。













おかずあってのモノだね。









どんなに美味くとも、無味は無味。

無理は無理。

粥は粥。








所詮、粥。











てか、そもそも。

あたしのお粥は、

重湯の域。











んまー。

そんなんですから。




味のあるものに焦がれて。

焦がれて。



味を求めて三千里。





まずは素麺からのデビューだったんですけど、

これまたシミます。(患部に。ガツーンと。)










そして、このシミと戦うこと、約2日。

3日目くらいから、おうどんが食べれるようになります。

抜歯うどん。






今後、このうどんにお世話になる方がいらっしゃるかもしれないので、

レシピも書いておきます。







まずは、乾麺のうどんを茹でる。

この時、うどんの「コシ」など求めてはいけません。

その「コシ」は抜歯者をダメにします。

推奨ゆで時間を1分過ぎようが、3分過ぎようが、

無視して茹でる。





茹でる。

茹でる。

茹でまくる。





ええ具合にヘナヘナになったら、ザルにあげ、流水で洗う。

倍ほどの太さになったら、安心安全。患部にも優しいおうどんです。





そしたらそれを、さらに煮る。

出汁は薄めがおすすめですが、味を求めたくなってくると思うので、

お好きな濃さに。お好きな出汁で。

ぐっつぐつと煮てください。

これでもか。ってくらい。






これでもだっ。ってくらい太くてヘナヘナになったら。

抜歯うどんできあがり~♡





基本、抜歯者用のおうどんですので、

元気な方にはおすすめしません。





さぶろー山に至っては、





さぶろー山「まずっ・・・!」




の、一言でした。













でも。

個人的には素麺よりうどんのほうが飲み込みやすかったです。

(素麺のほうが細くて一見イケそうな気がするんですけど、細いがゆえに、違った意味でムセる。みたいな)

それを、5本くらいずつ口にいれて、(←すする。という行為は危険なので)

一気に。






飲み込む。 (噛むという機能は御座いません)











飲んだら(うどんを)、飲む(薬を)。

そして、寝る。

その繰り返し×5日くらい。












まー、そんな日々ですから。

家族のご飯は、

ずっとラーメンです。

(それか、カレー)











これから親不知を抜く方へ。

2本抜きはかなりお熱でますよー。






実際。

抜く前に先生から 「熱が出るからねー」 って言われてて。

それなりに心の準備もしてたんだけど、

まさかあんなに出るとは思わず。



ホント、びっくりした。

最高8度9分。

インフルエンザ並みの熱でした。

(でも、下がる時は一気に。皿の力によって。かしこ)










とは言え、

抜歯云々は、人にもよるんですけどね。




4本一気に抜いても次の日仕事に行ったという方もいれば、

1本抜きだったけど気絶した。って方もいらっしゃるし。

2本抜きで入院した方もいれば、

3本抜いてその日から煎餅(固焼きだったそう)が食べれた方もいらっしゃって。

ホント、人によるんです。

(あと、箇所。)

(そして、先生も大事)










あたしの場合、一番痛かったのは。

一番最初に抜いた時。




この時はさ、

歯はいてーわ、患部はいてーわ、耳はいてーわ、頭はいてーわ。

で。

どこが痛いか分からんほど痛かった。

本当に痛かった。

予想以上の痛さだった。

死ぬかと思った。

棺桶に足突っ込んだ。












そして、一番熱がでたのは。

2本抜いた時




この時は、熱は相当でたけれど、痛さ的には一番最初に抜いた時ほどではなく。

まぁ、頑張れないこともない。

最初に抜いた時に比べたら、7割くらいの痛さです。

(ただ、相当な熱がでるので、身動きはとれません。基本、寝て暮らします。漫画読んで。)











そして、いっちばん痛くなかったのは。

この時。




これは、ほんっとーに屁でした。

まるで痛くない。

どこも痛くない。

抜いたことすら分からない。













それと、

「麻酔が痛い」と、いう話はよう聞くんですが、

あたしは、3回抜歯して、3回麻酔してもらったところ、






一度たりとも、気づきませんでした。




(いつも先生に「麻酔したからちょっと待っててねー」って言われて、ハッとする・・・みたいな)












多分、先生の腕だったりとか、

自分の覚悟だったりとか、

患部の場所だったりとか、

いろいろな理由によるもんなんだろうけど。





いずれにせよ。

抜いた後に思うことはひとつです。























抜いてよかった。






トトントさん、ふぁいっとー!












ご清聴ありがとうございます。

親不知、あの痛みを知ってる方はこちらをポチポチポチっと。

人気ブログランキングへ        ブログランキング・にほんブログ村へ 

スマホ、PC、タブレットなど、文明の利器からご覧の方はこちらから↑


あたし同様、化石のような携帯電話をお使いの方はこちらから↓


人気ブログランキング に参加しています


レシピブログランキング に参加しています


にほんブログ村 に参加しています


ありがとうございます。ぺこりぺこり。






持っていても何の役にも立たない親不知。


















大好きなお粉についてコラムを書かせていただきました~!