ご訪問いただきありがとうございます。

2014年3月12日、初のレシピ本を出版していただきました。
楽天ブックス Amazon、書店さんなどでお買い求めいただけますが、
楽天ブックスさんは欠品中。Amazonさん入荷済です!


cottaさんではモニターブロガーとして生息しております。

↑あたしの心の拠り所。



ご新規様、はじめまして。

常連様、愛してます。

今日もお手柔らかに突っ込んでください。かしこ。

おつかれ♡

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






冬のハワイだかグアムだか(←もうどうでもいい)を、

たーっぷりと満喫したさぶろー山。






予想通り、




大変大きくなって。  (ぼいんぼいーん)





お帰りになられたワケですが。







こちら、お留守番をしていた身としては。

トランクに入れば、ポイっと出され、

グアムには連れて行ってもらえないのに。

でも、久々の海外だし。

そこそこのお小遣いがないとかわいそうかな、って思って。

パンダーランドを諦め、

源泉徴収は全額授与し、

大枚包まされたうえ、

朝は大渋滞にもまれても、ひたすら車を走らせ、

寒くとも眠たくとも、文句ひとつ言わずに空港まで送迎をし。

女だてらに、4日も一人で家を守ったワケですから。






「ただいま♡」

「おかえり♡」

「疲れたから寝るね♡」

「うん、おやすみ♡」







なんつーワケにはいかねーワケですよ。
















あたし「お土産ちょーだい♡」










ええ。

当方、それなりの見返りを要求します。








さぶろー山「えー、明日でいいじゃーん。」





あたし「ダメダメ!今日だして!ひなも待ってたんだから!!!」





さぶろー山「えー、二人とも、今日欲しいのー?」





ひな「欲しい欲しーい!」





さぶろー山「もー、しょうがないなぁ。じゃ、スーツケース開けようか。」






一応、冒頭にも書きましたが、念押ししておきます。




>でも、久々の海外だし。

>そこそこのお小遣いがないとかわいそうかな、って思って。

>パンダーランドを諦め、

>源泉徴収は全額授与し、

>大枚包まされたうえ、






ええ。





大枚を包んだワケです。











もちろん、出発する前日、

お土産は何がいいか、家族会議も行われました。





さぶろー山「みんな、お土産何がいいー?」





あたし「あたし、ティファニー!ティファニーで!」





さぶろー山「えー、またそれー?」





海外=ティファニー。

お土産=ティファニー。



結婚して13年。

プレゼントというプレゼントは、すべてティファニーでお願いしているあたし。





さぶろー山「俺、もうティファニー飽きたー。」





>プレゼントというプレゼントは、すべてティファニーでお願いしているあたし。

>俺、もうティファニー飽きた。




そう書くと、

どんだけティファニーくれたんだ。

って感じですけど。










飽きるほど貰ってないです。










なにせ、お願いしても届かない現実ですから。










あたし「今回は、ティファニーにして。」






それも、ダイヤついてるヤツね。











さぶろー山「じゃー、ひなは何がいいかなー?」





ひな「ひなはねえ・・・うーん・・・何がいいかなぁ。」





中学生の女の子ともなると、

だんだん「自分の好み」がでてきてね、

お土産選びもなかなか難しい。





ひな「靴は履かないと分かんないしー。服も着ないと分かんないしー。」





基本、サイズがあるものはNG。

S,M,Lの違いも分からんようなうちの旦那に、

ひなのサイズが分かるワケない。





ひな「ゲームは日本にあるしー。ウォークマンも買ってもらったしー。」





正月の初売りで、クリスマスプレゼントのウォークマンをGETしたひなちゃん。

一緒に選びに行ったら、

あれも欲しい。これも欲しい。あれもつけて。これもつけて・・・と、

カバーから配線までフルキットで買わされたあたし達。





ひな「うーん・・・何がいいんだろう・・・」





欲しいものをすべて手に入れたひなちゃん。

多分、欲しいものは、もうない。





さぶろー山「よし、じゃあ、ひなには前髪をプレゼントしよう。」





ひな「え???前髪???」





さぶろー山「うん。


南国の風になびく俺の前髪






それを、3本プレゼントしよう。」





ひな「え・・・」







さぶろー山「よし決定。ひなは前髪。」








ひな「えー!前髪いらないー!!!前髪いやだーーー!!!!」





さぶろー山「ダメダメ。もう時間切れ。ひなは前髪。パパの前髪~♡」





ひな「やめて、やめて。前髪だけはやめてー!」





さぶろー山「前髪3本♡グアムで抜こーっと♡」





と、真剣に言っていたさぶろー山だけれど。













さぶろー山「ハイ、では、ひなちゃんへのお土産です!」





\じゃーん/

可愛らしいピンクのBABY-G。





ひな「わーい!ひな、時計欲しかったんだ~♡」





中学生が持つにはちょうどいと思います。

クソみたいなセンスを持つさぶろー山が選んだにしちゃ、上等だと思います。





あたし「よかったね。」





ひな「うんっ♡」
















あたし「で。」
















ハイ、ここからが大事なところ。










あたし「あたしには?」











もとい、ティファニーのネックレスは?











さぶろー山「おかめにはね、もっとすごーいものを買ってきました~♡」





あたし「え?」





ティファニーじゃなくて?





さぶろー山「ティファニーなんかより、もっと、もーーーーーっとすごいものです!」






え。

ティファニーよりすごいって・・・




え。

ハリー?

ハリーウィンストン?




え。

ハリーウィンストン?





さぶろー山「じゃーん!」





え♡








ハリーウィンス・・・


あたし「え・・・・・・・・・」








え・・・・ーっとお・・・・・・・・・・・




指輪にしては、ちょっと箱が大きいかな・・・

ネックレスにしても、ちょっと箱が大きいかな・・・

ピアスにしたも、ちょっと箱が大きいかな・・・








そして。









ティファニーにしてもハリーウィンストンにしても

ちょっと箱がダサいかな。


あたし「えー・・・・・・・・・っとお・・・・・・・・・・・・・・」





この箱のデカさ(と、ダサさ)は・・・

あ・・・ああ。

ダース買い?

ああ、これ、ダース買いですかね。




ティファニーをうっかりダースで買っちゃって、

ブルーボックスを汚すのが嫌で、

そこらにあった箱に入れて持ち帰った。的な。




ああ、そういうことか。

ティファニーダース買い、10年ローンってとこですかね。




そうかそうか。

ダース買いだったのか。





さぶろー山「早く♡早く♡開けてみて♡♡♡」





あたし「そうだね。そうだよね。」





だって、こんな大きな箱だもの。

中にはさぞかしふんだんにダイヤが詰まって・・・


いませんでした。






(しかも、なにこれ。)



(なにこれ。)



(なにこれ。)













あたし「なにこれ。」










さぶろー山「え。バードボックスだよ。」





ひな「えええー♡バードボックスってなになにー?」(←なぜか喜ぶ娘)





あたし「え。あたしが欲しいのは?」





さぶろー山「え・・・・・前髪だっけ?」





ひな「パパ、これ、鳥さんのおうち?鳥さん入れるの?」(←なぜかはしゃぐ娘)





さぶろー山「そうそう!鳥さんのおうちだぞー♡」(←ノリノリ)





ひな「えええええー♡ひな、鳥さん飼いたーーーい♡」(←ノリノリ)





あたし「え。あたしが欲しいのは・・・・?」(←茫然)





さぶろー山「よしよし、じゃあ、組み立てよう!」(←無視)





ひな「うわーーーい♡鳥さんハウスー♡♡♡」(←ノリノリ)





あたし「え・・・・・あたしが欲しいのは・・・・・・」(←茫然)





さぶろー山「よし、じゃあ、ひな。そこの鳥さんハウス取ってー!」(←無視)





ひな「ハーイ♡」(←ノリノリ)





さぶろー山「ここをこうしてー・・・ここにつけてー・・・」(←ノリノリ)






あたし「え・・・・・・あたしが欲しいのは・・・・・」(←愕然)













ちーん。


















ひな「パパー、次どれつけるのー?」





さぶろー山「そうだなー。その吸盤つけるかー。」





ひな「ひなもつけたーい!」





と、大変楽しそうなお二人さんが作るバードハウスは、


最初から傷物。

という、安定の海外クオリティー。












ひな「ねえ、パパ。これどこにつけるのー?」





さぶろー山「ちょっと待て待て。それはだな・・・」





と、あれやこれやと考えながら作るも。


30分経ってもできあがらず。









ひな「ねえ、パパー。このシールどこに貼るのー?」





さぶろー山「うーん・・・ここか?いや、こっちか?ううん・・・こうか?」





あたし「分かんないなら捨てれば?」





ひな&さぶろー山「えええええ!」





さぶろー山「なんでそんなこと言うの。」





たかがシール。





ひな「このシールがなかったら鳥さん入ってくれないかもしれないじゃん!」





されどシール。


さぶろー山「このシールは絶対いるよなー。」





ひな「そうだよ!シールはいるよ!」






O型のあたしにとってはどーでもいーことだけど(というか、このバードハウス自体、いらん。)

几帳面なA型組にとって、このミラーシールを貼るという行為は絶対的なようで、

あーだの、こーだのと、試行錯誤するも、

30分経ってもこのミラーシールを貼る場所が分からず。








さぶろー山「あー、ダメだ。説明書読むわー。」





つって、取り出した説明書は。

全部英語。





さぶろー山「あー・・・明日、兄貴に訳してもらうわー。」


















嫁の期待を裏切り、

1時間以上かけても完成できず、

あげくの果てに、説明書の訳をおにーちゃんに頼んで。






そこまでして作りたいものなのか。










あたしには、さっぱり分からん。





そして、いらん。
















※その②に続きます。








ご清聴ありがとうございます。

その②が読みたい方は、こちらをポチポチポチっと。

人気ブログランキングへ        ブログランキング・にほんブログ村へ 

スマホ、PC、タブレットなど、文明の利器からご覧の方はこちらから↑


あたし同様、化石のような携帯電話をお使いの方はこちらから↓


人気ブログランキング に参加しています



レシピブログランキング に参加しています


にほんブログ村 に参加しています


ありがとうございます。ぺこりぺこり。バードハウス、いりません。









バードハウス、いりません。




















大好きなお粉についてコラムを書かせていただきました~!