ご訪問いただきありがとうございます。

2014年3月12日、初のレシピ本を出版していただきました。

楽天ブックス Amazon、書店さんなどでお買い求めいただけます。


cottaさんではモニターブロガーとして生息しております。

↑あたしの心の拠り所。



ご新規様、はじめまして。

常連様、愛してます。

今日もお手柔らかに突っ込んでください。かしこ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

丸ごといちごのショコラロール











ここのページの続きです。うっかり日付またぎですんまそん。






今回のロールさん。

天才ロールとはサイズが異なります。






ついに買ってやったわ。

ロール型。










うん。

今までは、オーブンについてた鉄板を使ってたんですけど、

うちの鉄板って見てのとーり。

若干ヘコみがあって。(あたしがヘコませたんじゃないよ。元からだよ)

ロールを巻くときにはちょうどいいサイズなんだけど、

若干生地にヘコみがでちゃうのが嫌でね。

(端っこより真ん中部分が2~3mm薄いん)







それが許せなくて、型を買いました↓

これ、下が黒いところに黒いもんのせたんで、

目をこらさないと分からんと思うんですが、

よーく目をこらして見てください。







鉄板より若干小さい。


(うん、ほんの1~2cm。型がすっぽりハマる程度の大きさです)






35.6×25.0×1.9というサイズで、CAKE・MATEのものです。

今回の生地は、この型にちょうどいい量にしてあります。

そしてもちろん、均一な厚さの生地が焼けます。るん♪












でも、鉄板より一回り小さいサイズにしたことで、

敷き紙も手に入りやすくなったハズ。



天才ロールはA2サイズ(←なかなか売ってないんだよね・・・)じゃないと入らなかったんですが、

これはA3(←文房具屋さんでも売ってる、イオンでも売ってる)でもイケると思う。






と言っても、

うちはA2の紙が山ほどあるので、A2を使ってますが。







A2サイズだと、この型の敷紙、はがし紙、巻紙の3枚とれるかな。(ちょっとギリギリだけど・・・)

あたしはここで買ってます↓


500枚もあれば、一生巻けるかと。













そして、毎度ご質問をいただく「生クリーム」に関してですが、




動物性のクリーム(1個280円とかするヤツ)




を推奨してます。












あのね。

これ、毎度毎度言うんですが、




植物性では巻けないから。



絶対失敗するから。

雪印の不思議も起きちゃうから。







確かに動物性のクリームって植物性のものより高いんですけど、

植物性のを買って、失敗してロールも時間もお金も無駄にするより、

最初から動物性のものを買って、成功したほうが絶対いいと思う。



値段が違うつっても、100円くらいだし。

大丈夫だよ。







彼氏が500倍にして返してくれるから♡








バレンタインくらいいいモン使ってやって。

そして、でっかいダイヤモンド、貰おう。

















そしてあと、お粉に関してですが、

今回、お粉はドルチェ推奨です。




どんな小麦粉でもええよ♡って言いたいのは山々なんですが、

今回の「割れない生地」は、

蛋白含有量の高いお粉を使うことによってでる、「ねばり」(またの名をグルテン)がポイントになってまして、

それが弾力であり、「割れない元」となります。





一応、スーパーバイオレット(蛋白含有量が最も低いお粉)で作ったところ。

割れました。




なので、もし、スーパーバイオレットなどのお粉を使う場合は、

リスドォルなどの準強力粉を少量だけ混ぜ、お粉の蛋白量を調整してください。

(一応、レシピのページにも書いてありますが、お粉のうち、5~10gを準強力粉に置き換えてください。

ちなみに、5gでも10gでも大丈夫ですが、メレンゲがしっかり作れる人は10gのほうがいいかも。)





ご参考までに、

ワタクシ、全量強力粉で作ってみましたところ、




ものすげー固いみたいなのができましたので、ご注意を。







P・S  何ごとも、やればいいってもんではない。(←是非教訓に)

















あと、油脂は製菓用のごま油(太白ごま油)を使ってます。



この生地、天才ロールより小麦の使用量が多く、重めの生地です。

その生地に軽さをだすため、製菓用のごま油を使ってます。(←サラダ油より断然軽いです。すっげー軽い)



一応、サラダ油でも巻けないことはないんですが、

若干重さがでます。(それでもよければサラダ油でも巻けます。大丈夫、大丈夫。)

















そして、今回最大のポイントは「メレンゲ」です。




すべてのふわふわをコイツひとつが持ってます。

鍵です。

キーです。

キーパーソンです。





ここのページにメレンゲ云々が書いてありますので、

よーく熟読してからかかってください。














ポイントは、メレンゲ、小麦、生クリームの3つ。

さすれば、こんなロールも夢ではなく、


指輪だって夢じゃない♡



(っつか、すべての彼氏は彼女に指輪を買ってやるべき。)












あ、ちなみにこのラッピンク。

お店屋さんみたいですっげーかわいいでしょー。







これはだね。

こういうモノを使ってるんだな↓

ロールイントレーと、デザートシート




どっちもコッタさんで取り扱ってるもので、

一枚20円とかそのくらい。

プチプラだけど、しっかりしてて、全然安っぽくないうえ、すっげーかわいいです。






シートを敷いちゃうので、巻き目が見えないのが難点だけど、

裏を返せば。





多少失敗しても隠れる。とも言うw

ね、いい具合に巻き目が見えず、かわいいとこだけが見えるんw











んで。

ショコラオランジェのレシピも近日中にUPしようと思いますが、

月曜日になるかも。(すいません。DOGEZA)





そして、この時期はご質問も多かろうと思うので、

コメント欄も開けておきますが、

お返事はご質問のみのうえ、(本当にごめんなさいいいいーDOGEZA)

少々お時間がかかるかもしれません。(すいません、すいません。今から江戸。DOGEZA)





そして、この時期はあたしもトップシーズンにて、

10日を過ぎたら雲隠れです。(申し訳ありません、自分ちのVDとBDともろもろです。DOGEZA)





できましたらば、ご質問は10日までにお願いできれば嬉しゅうございます。

(おかめのくせに生意気言って本当に申し訳ありません。ごめんなさい。DOGEZA×100)





そして、型のサイズが違う場合。

「この型の分量を教えてください。」というご質問にはお答えできかねます。

(数学赤点にて計算ができません。かしこ)






失敗した場合、どこが悪かったのかの判断は画像を添付してくださると話が早いです。

コメント欄からだと添付できないんですが、FBのメッセージは画像が添付できますので、

アカウントをお持ちであれば、そちらを使っていただいても。

(アメブロのメッセージは使っておりませんのでそちらからのご質問はご遠慮くださいませ)












使用資材はこちら↓

薄力粉 ドルチェ2.5kg 
(あたしは2.5kgか5kgを愛用してますが、お試しサイズもあります→薄力粉 ドルチェ250g 薄力粉 ドルチェ1kg
ロールケーキ用鉄板
ココアパウダー 200g
製菓用太白ごま油 200g
ロールイントレー
デザートシート










そして、カットする時のポイントと、

今までロールケーキにいただいた失敗談とご質問はここのページにまとめてあります。




天才ロールの時の話なので、若干相違点はありますが、

まぁ、近いかな。と思います。

(ちなみに、上から二番目にある、「■形が悪い」ってヤツ。植物性クリームを使うとそうなります)

どうぞご参考になさってくださいまし♡













ご清聴ありがとうございます。

タメになったら、こちらをポチポチポチっと。

人気ブログランキングへ        ブログランキング・にほんブログ村へ 

スマホ、PC、タブレットなど、文明の利器からご覧の方はこちらから↑


あたし同様、化石のような携帯電話をお使いの方はこちらから↓


人気ブログランキング に参加しています


レシピブログランキング に参加しています


にほんブログ村 に参加しています


ありがとうございます。ぺこりぺこり。よし、行くか。






始発は眠い&江戸は雪・・・




















cottaさんのバレンタインレシピ。

「アレルギー対応 生チョコプリン」の監修をさせていただいております。

オーブン不使用、光熱費のかからないエコレシピです。かしこ。