ご訪問いただきありがとうございます。

2014年3月12日、初のレシピ本を出版していただきました。
楽天ブックス Amazon、書店さんなどでお買い求めいただけます。


cottaさんではモニターブロガーとして生息しております。

↑あたしの心の拠り所。



ご新規様、はじめまして。

常連様、愛してます。

今日もお手柔らかに突っ込んでください。かしこ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ボンゴレ・フライドポテト・小松菜ともやしのスイチリサラダ・白菜のミネストローネ















昨日の朝、

炊きたてのご飯を食べた時。





あたし「やっぱ、ご飯は最高だねえ。」





と、ふいに言葉がでた。









そしたら、はるかが。





はるか「わかるー!」





と、横から参戦してきて、





はるか「あっちでもお米買ったりするけど、日本のお米みたいな美味しさはないし、

豆腐でもお味噌でも何でも手に入るけどさ、どっか違うんだよね。

やっぱ、日本のご飯は世界一美味い。日本食が世界一美味い。白いご飯が世界一美味い。」





と、熱く語ってくれたので、





あたし「あたしもおうちで食べるご飯が一番好き。白いご飯が世界一好き。」





と、肯定。





はるか「そうそう。どーってことないおかずでも、ご飯とみそ汁さえあれば。それが最高の幸せだよねー。」





あたし「分かる、分かる。麺もパンも美味しいけどさ、週に1回も食えば十分なんだよねー。」





はるか「そうそうそう。あたしも日本に帰ってきてまで麺やらパンやら食いたくないもん。」





あたし「うんうんうんうん、やっぱおうちで食べる時はご飯がいいよ。絶対ご飯だよ。」






はるか「そそ。麺の2連チャンとか、ほんっと無理!!!



あたしは日本にいる間、ご飯しか食べないよ。麺もパンも絶対食わないからねっ!」









と。

日本のご飯について、大変熱い語り&意思表明をした10分後。











はるか「ねえねえ、さぶろー山くーん。今日のお昼さ、





ラーメン食べにいこー。















うん。






この人、大丈夫かな。って思いました。














しかしですね。





さぶろー山「やったー♡」





こちら、小池さんを凌ぐ勢いでラーメン大好きっ子さぶろー山。





さぶろー山「はるかちゃん行こう行こう。ラーメン食べに行こう行こう。」





ラーメンのお誘いを受けたならば。





さぶろー山「やれ行こう!それ行こう!今すぐ行こう!!!おかめ、お前も急いで準備しろ!」





と、大喜びで準備運動をはじめたので、





あたし「あー・・・あたしは行かなくていいわー。」





と丁重にお断りさせていただき、





さぶろー山「え?お前、行かないの??」





だって、東京でラーメン食べてきてるもの。

お昼は自分ちでご飯が食べたい。

白いご飯。

ギブミーご飯。





はるか「ああ、おねーちゃん引きこもりだから。ネ。」





うん、そうそう。





さぶろー山「ああ、なるほど。引きこもりか。」





あたし、引きこもり。





あたし「じゃあさ、あたしは引きこもりだから、代わりに晩ごはんの買い物もしてきてもらっていい?」





と、引きこもりをタテにやんわりとお願い。





はるか「いいよー。晩ごはん、何にする?何買ってくればいい?」





あたし「何でもいいよー。何でも作ってあげるから、あんたの食べたいもの買っておいで。」





と、お願いをした。
















そして、一時間後。






はるか「ただいまー!晩ごはんの材料、買ってきたよー!」





あたし「おかえりー、何買ってきたの?晩ごはん何にした??」





と、受け取った材料が。














はるか「パスタ!」











だった時。

この人、大丈夫かな。

って思いました。









(めっちゃ麺じゃん。2連チャンじゃん。)

















しかも、しかも。





昨日。

さぶろー山、休日。












うん。

分かるかな。

さぶろー山が休日ってことは。

6人ご飯。












うん。

そうだね。

別にいいんだけどさ。

悪かないんだけどさ。









いくらやぎ子が子供とは言え、

パスタ800gは必須な6人家族。










この、一般家庭(コンロもフライパンもぜーんぶ一般家庭用)において。

800gのパスタを、







どうやってあおれと?

結果。

油分と水分がイマイチ乳化しないソースと、

ものすげー水分を吸って、元々の原型が分からなくなるほどデブに変身した感じのパスタ。




まったくソースとパスタが絡まず、

ソースはソースで右を向いて、

パスタはパスタで左を向いて。








まるで2者がお皿の上で大喧嘩したような。

(不マリアージュ)








そんなパスタをいただきました。





















そんな、クソ不味いパスタと共にお出ししたもの。

小松菜ともやしのスイチリサラダ







はるか「あんたって、ホントスイチリ好きだよね~。あんたほど料理にスイチリ使う人、見たことない。」





ぶっちゃけ、あたしもそう思いますが、

スイチリってちょっと入れるだけでものすげー美味しくなるん。




スイチリがあるだけで手間も省けるし、

味もワンランクUPだし、

面倒な調味料の配合もさくっとスルー。




ホント、お利口なんですよ。

スイートチリソース。










レシピ小松菜ともやしのスイチリサラダ


【材料】4~5人分(←カステヘルミにふんわり盛って5個分くらい)
小松菜・・・・・1袋
もやし・・・・・1袋
ささみ・・・・・1本
◎スイートチリソース・・・・・大さじ1
◎醤油・・・・・大さじ1弱
◎酢・・・・・大さじ1
◎ごま油・・・・・大さじ1/2
◎塩・・・・・ひとつまみ


【作り方】
1:ささみは筋を取り、酒少々(分量外)をふり、ふんわりとラップをはって600wのレンジで50秒~1分チン。
粗熱が取れたら適当に裂く。


こちら、タマのささみを蒸し続けて10ケ月。最も柔らかいささみのチンは、
「常温に戻したささみを600wのレンジで50秒チン」です。
冷凍のささみは必ず解凍してから。が鉄則ですね。ハイ。



2:もやしは袋を開け、800wのレンジで2分チン。冷水にさらし、水気を絞る。
小松菜はさっと茹で、3~4cm長さに切り、水気を絞る。


もやしは、もやしの入ってる袋ごとチンして大丈夫。



3:しっかりと水気を絞った2と1のささみ、◎印をボウルに入れ、ざっくりと混ぜる。


しっかり水気を絞らないとべちゃっとした締まりのない味になりますんで、水気はちゃんと絞りましょう。
塩の量はお好みで調整してください。




小松菜ともやしのスイチリサラダできあがり~♡

ホントは炒って砕いたピーナッツ(←節分の残りとかで十分)とかのせると雰囲気も良くて美味しいんだけど、

なくてもイケます。

っつか、うちもないしね。














そして、美味しいと評判だったミネストローネ。

白菜のミネストローネ。



スンドゥブさん仕込みのミネストローネは、

人参やじゃがいもなどの根菜類も

「完全に火が通ってるでしょ」

ってくらいじっくり炒めるのがコツ。



水で煮るんじゃなくて、無水で炒め蒸し。



これが一番野菜の甘みを引き出すんだなー。















そして。

なんでこのメニューをセレクトしてしまったのか。

心の底から後悔したフライドポテト。

じゃがいも10個分。











知ってる?

フライドポテトって、「食べる分だけ」。




ちょこっとだけ揚げるから美味いねんで。




(10個も揚げたら、最初に揚げたヤツがくったくたーのヘタレ芋)















久しぶりにやってきた大家族の晩ご飯。

まだまだ慣れません・・・











ご清聴ありがとうございます。

大家族の晩ご飯、応援はこちらをポチポチポチっとどうぞ♡

人気ブログランキングへ        ブログランキング・にほんブログ村へ 

スマホ、PC、タブレットなど、文明の利器からご覧の方はこちらから↑


あたしはもう違うんですけど、化石のような携帯電話をお使いの方はこちらから↓


人気ブログランキング に参加しています


レシピブログランキング に参加しています


にほんブログ村 に参加しています


ありがとうございます。ぺこりぺこり。今日も大家族。






6人+1匹の大家族は来月中旬まで続く予定。