ご訪問いただきありがとうございます。

2014年3月12日、初のレシピ本を出版していただきました。
楽天ブックス Amazon、書店さんなどでお買い求めいただけます。


cottaさんではモニターブロガーとして生息しております。

↑あたしの心の拠り所。



ご新規様、はじめまして。

常連様、愛してます。

今日もお手柔らかに突っ込んでください。かしこ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

うずら会@2015春。














年に数回開かれる「うずら会」、ならぬ「バゲット会」。




「何か月ごとに開催」などの決まりはなく、

気の向くまま、会いたい時に、時間のある時に、やる気のある時に、食べたい時に、好きなように、

好きなだけ開催される、自由気ままなこの会合。










が。












大好き。です。

うずら「あーー。バゲット嬉しーーーー♡♡♡」





あたし「山盛り焼いておいたよッ♡」





1本小麦粉180gのバゲットを、

テーブルに4本↑




お土産に4本↓

ちなみに、テーブルに置いてあるものは当日焼いたものなんだけど、

お土産用に作ったものは、前日に焼いたもの。




テーブルに置いてある子達はともかく、

前日に焼いたお土産用の子達はさ。

まぁ、久々のパン焼きだったし、

しょうがないとは思うけど。








えらいぶっさいくながんが焼けたな。と思う。

左から、5本クープ、1本クープ、4本クープ、1本クープ、真ん丸型。








うずら「あーーー、こんなにいっぱいのバゲット・・・しーーあーーわーーせーーー♡」





笑っちゃうくらいぶっさいくなバゲットなのに、

そんなバゲットでも「大好き」だと言ってくれる人がいることに感謝。

















そして、今回。

お土産用のは、4本共タイプERを使ったんだけど、

テーブル用のうち、2本は、春ゆたか×ドルチェ

もう2本は、こちらのお粉を。


北海道産 有機強力粉




北海道の小麦農家さんが、春まき小麦という大変希少な方法で作ってる強力粉。

cottaさんからお試しさせていただきましたー。







どうしようかなーと思ったんだけど、

せっかくなので、一番小麦の味が分かる方法(砂糖なし、塩のみのバゲ。酵母はホシノさん使用)で。

同じ小麦量、同じ水分量、同じ酵母量にて、

はるゆたかと有機小麦の味比べ。

あたし「ね、ね。これとこっちのバゲット、使ってる粉が違うんだけどさ、どっちが美味い?」





手前の子がはるゆたか。

奥の子が有機強力粉。





うずら「じゃ、まずははるゆたかから♡」





うずら「・・・もぐもぐ・・・あまーい。はるゆたか、やっぱうまーい。」





本来はるゆたかってバゲットを焼くお粉じゃないんだけど、

はるゆたかで焼くバゲットは、あたしとうずらのお気に入り。





うずら「カリッカリのクラストにもっちりしっとりなクラム・・・嗚呼、うまい。」





外側のクラストはカリッカリだし、

何よりクラムが美味しいはるゆたかバゲ。

もっちりでしっとりで、はるゆたか独特の甘味も十分。





うずら「うん、これは、バターもなーんもいらんね~♡」





お粉の美味しさがゆえに、

何もつけずとも美味しい。

というか、何もつけないほうが美味しい。





あたし「よしよし、じゃー、こっちは?」





はるゆたかバゲを十分に堪能したら、

お次は噂の有機強力粉。





うずら「もぐもぐ・・・・うん、甘い甘い。こっちもすっごい甘い。」





有機強力粉、

商品説明には「ややあっさりとした甘さ」って書いてあったんですが、

これは、結構甘いと思う。

お粉も甘さが定評のはるゆたかと比べても、

負けず劣らずの甘さ有り。





うずら「クラムもすっごいしっとりで水々しいし、もっちりさも十分。」





うん、クラムのもっちり感ははるゆたかと同じくらいだけど、

水々しさはこっちが勝ちかな。





うずら「でも、クラストのパリッパリさは、はるゆたかのほうが上かも。」





確かに、クラストははるゆたかのほうが厚い感じ。

はるゆたかのほうがバリバリした食感。





うずら「でもさー。こっちも甘いけど、そっちも甘いし。バリバリだし、カリカリだし。しっとり、もっちりだし。」





結果。

どっちも美味い。







うずら「うん、どっちも好きすぎて選べない。申し訳ない。」








北海道産 有機強力粉。

ポストハーベストフリー(←収穫後農薬不使用という意味らしい)で安心安全なお粉らしいので、

興味のある方は是非。








※水の吸水はすごくいいほうだと思います。国産粉はるゆたかよりも吸水がいいので、

普段外国産のお粉を使ってる方は、水分量を減らしたほうがいいかも。




この写真で分かるかどうか微妙ですが、

一応貼っておきます。

↑これ、北海道産有機強力粉。


↓これ、はるゆたか。

(はるゆたかより、有機強力粉のほうがしっとりベタついた感じ)




お粉が混ざりきった時は、

有機強力粉のほうがベタベタしすぎてどうしようかと思ったけど、

実際に一次発酵が終わると、そんなにベタついた感じはなく。

作業性も悪くなかったです。

バゲットの成形もスルスルできました↓

なので、テーブルに置いてある4本は、

あたしにしちゃめずらしいくらい、もりもりっとした枝豆型。

(イケメン'S)





お菓子・パン作りの総合サイトcotta













と。

そんなバゲットをうずらと頬張ってー。

長くなったんで、続きは明日で。

ごめん。どろん。











ご清聴ありがとうございます。

バゲットが食べたくなったら、こちらをポチポチポチっと♡

人気ブログランキングへ        ブログランキング・にほんブログ村へ 

スマホ、PC、タブレットなど、文明の利器からご覧の方はこちらから↑


あたしはもう違うんですけど、化石のような携帯電話をお使いの方はこちらから↓


人気ブログランキング に参加しています


レシピブログランキング に参加しています


にほんブログ村 に参加しています


ありがとうございます。ぺこりぺこり。欲しい人は取りに来て。






例のごとく、雑巾持参で。