ご訪問いただきありがとうございます。

2014年3月12日、初のレシピ本を出版していただきました。
楽天ブックス Amazon、書店さんなどでお買い求めいただけます。


cottaさんではモニターブロガーとして生息しております。

↑あたしの心の拠り所。



ご新規様、はじめまして。

常連様、愛してます。

今日もお手柔らかに突っ込んでください。かしこ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


10分チーズケーキ♡牛乳版











今日の朝、

おかんが楽しそうにはしゃいでいた。





おかん「大変、大変、たいへーん!」





うん。

どこんちも同じだと思うけど、

おかんが「たいへーん!」と騒ぐ時は、

大抵、どうでもいい案件が多い。





おかん「ちょっと、大変だよ!」





そうだね。

昔、昔、その昔。

まだあたしがピチピチぱんぱんだった頃。

世の中がアムラー絶頂期だった頃。





例のごとく、

「大変!大変!たいへーーーーん!」

と。

早朝6時、

おかんに叩き起こされ、

聞かされたことが。









「アムロちゃん結婚!!!」

だった。










おかん「ねえ、あんた知ってた?」





うん、何も知らないし、アムロちゃんの話はどうでもいい。

(芸能ニュースに興味なし)









おかん「今日から値上げだって。」







あたし「は?アムロちゃんが?」





おかん「は?ボケてんの?」





あたし「は?あんたが?」





おかん「ううん。ケチャップも、牛乳も、ヨーグルトも。

あんたのだーいすきなもの、みんなみーーーーんな、






値上げ。」








あたし「は?」





おかん「って、テレビが言ってる。」












あたし「はあああああああ?」











ちょっと待て。

聞いてないんですけど。

なにその大変な話。





おかん「ほら、あんた普段テレビみないから~。」





あたし「え、ちょっと・・・そういう問題でもな・・・」





と、TVに目をやれば。

ブラウン管の中のおねーさんは、



「チョコレート、ケチャップ、ヨーグルト、牛乳、生クリーム、

バター、チーズ、コーヒー、ミスタードーナツ、ディズニーランドetc・・・

あれもこれも値上げです!」



と、息まいているそんな状態。









あたし「え。今日・・・・・








エイプリルフール・・・・・・??




















誰かお願い。


この値上げ劇、実はエイプリルフールでした♡てへっ。

って言って・・・

と、いう値上げまっただ中な時に申し訳ないんですが、

チーズケーキです。










「チーズケーキ」とは、

今回値上げされたと思われる、

クリームチーズと牛乳をふんだんに使ったケーキ。です。

(ハイ、モウシワケゴザイマセン)








結構前に作ったケーキなんですが、

なかなかUPする機会がなくて。

ああ、明日にしよう、明日にしよう、明日にしようと思っていたら、

いつの間にか値上げされてしまった。

みたいな。

心の底から反省してます。









ついでに、ひとつ告白すると、

作り方の画像達は、ここからのコピペです。




ゆえに、一部スクエア型の画像がありますが、

こちらは、18cm丸型の分量ですので、お間違いのないよう。

(まぁ、スクエアでも焼けないことはないと思うけど、ちょっと薄いかも)












レシピ10分チーズケーキ♡牛乳版


【材料】18cm丸型1個分
クリームチーズ・・・・・300g
砂糖・・・・・90g
卵・・・・・1個(L玉)
牛乳・・・・・50cc
レモン汁・・・・・15g
ふるった薄力粉・・・・・40g


【作り方】
1:卵は冷蔵庫からだしておき、オーブンは180度に余熱しておく。


室温に戻すまではしなくて大丈夫ですが、あんまりにも冷たい卵はお菓子作りに不向きなので、
できるだけ早い段階で冷蔵庫からだしておいて。



2:型に敷紙(クッキングペーパー)を敷く。


うん、めっちゃスクエア型ですけどね。ホントは丸型です。丸型使用のレシピです。



3:クリームチーズは耐熱容器に入れ、ふんわりラップをはって500wで1分ほどレンジにかける。
ゴムベラで練れる程度に柔らかくなればOK。

今回、時短ケーキなのでレンチンで柔らかくしてますが、厳密に言いますと、
クリームチーズはチンしてはいけない物質なので、(分離しますねんでー)
時間に余裕のある方は、レンチンではなく、室温に戻してね♡
あたしみたいなOザッパーさんは、低めのW数でゆっくりレンチンしましょう。温めすぎないように注意して。


そして、レンチンに使ったラップは、すぐさま捨ててしまわず、もう一仕事していただきましょう。


ゴムベラ置きとして♡(これがあると作業が楽ですわよー)


4:3のクリームチーズに砂糖を入れ、ハンドミキサーの羽根を1本だけ取り付け、低速で混ぜる。


2本の羽根&高速で混ぜちゃうと、生地に余分な空気が入っちゃうので、羽根は1本。必ず低速で。
ハンドミキサーがない人は、手動でどうぞ。


5:卵を入れ、さらに混ぜる。


ハンドミキサーは低速で。


卵を混ぜる時も、羽根1本&低速であればヨイのだけれど、ひとつだけ気を付けていただきたいのはここ。

ボウルの周りについたクリームチーズ。
ここをそのままにしちゃうと、ここだけ混ざらず、焼いた時、白く残る(まんまクリームチーズな物体)ので、
ゴムベラで落としながら、混ぜて。


卵が入るので、生地がほんのり黄色くなります↓


この状態で味見すると、すげー美味いので、ご注意を。調子にのって味見すると、なくなります。


6:牛乳とレモン汁を加え、さらに混ぜる。


レモン汁、ccではなく、g計量ですのでご注意を。(まぁ、多少多くても少なくても大丈夫です)



だんだんなめらか~な生地になってきます。


そして、ここで味見してもバカウマですのでご注意を。間違ってもスプーンを持ってはいけない。
指くらいに留めといてやってください。



7:ふるった小麦粉を入れ、さらに混ぜる。

小麦粉はゴムベラで混ぜてもいいし、ハンドミキサーでも大丈夫。お好きなほうでどうぞ。


粉っぽさがなくなったら、生地できあがり。


ここで味見すると粉っぽくて不味いので、やめたほうがいい。マジで不味い。



8:できあがった生地を少量だけ指にとり、生地を糊にして、敷紙に貼る。


うん、ここから先、ずっとスクエア型がでてきますが、丸型だと思って見てください。申し訳ない。かしこ。



9:7の生地を流し込み、20cmくらい上からドンと落として余分な空気を抜き、ゴムベラで表面をなめらかにする。


でっかい気泡が入ってると、切った時、穴ぼこチーズケーキになっちゃうので、空気抜きはしっかりと。



10:180度に余熱したオーブンで35~40分ほど焼く。


オーブンに入ってる間は、表面がむちゃくちゃ膨らみますが、オーブンから取り出すとしぼみます。



11:型ごと網の上に置き、粗熱を取る。

焼き上がりは柔らかいので、すぐに型から出さず、粗熱が取れるまでお待ちください。
いきなり出そうとすると、せっかくのケーキが崩れます。


12:粗熱が取れたら、ラップで包み、冷蔵庫で一晩~休ませ、好きな大きさに切る。


ラップで包むのは、粗熱が取れてから。熱いうちに包むと、表面の焼き色が全部ラップに持っていかれます。
そして、焼きあがったら必ず冷蔵庫で一晩以上休ませて。
休ませることで味が馴染み、どっしりしっとりなチーズケーキになります。




10分チーズケーキ♡牛乳版できあがり♡

うん、ま。




全部コピペなんですけどね。

(ホント、モウシワケゴザイマセン、KYで)











実際、

クリームチーズと牛乳がどのくらい値上げされたのか分からないんですけど、

とりあえず、cottaさんでは値上げされていないようです。

(→リュクスクリームチーズ1kg 1,855円



さすがだね。

やるね。

愛してるぜ、cottaさん。









そしてこのチーズケーキ。

基本的にはこのチーズケーキとほぼ同じなんですが、

(大きな違いと言えば、ヨーグルトの代わりに牛乳を使ってるってことくらい。あと、型が丸いくらい)

牛乳使用のケーキは、ヨーグルト使用のケーキより、さっぱりあっさりなので、

アクセントにベリーを飾ってみました。

たっぷりベリー添え♡












このベリー、

カフェオレロールにも使ってた代物なんですが↓

これが、ね。

すっごい便利なん。









1箱1,000円くらいのお品物なんだけど、

ベリーと言ってもフレッシュではなく、

こんな感じで冷凍されてます↓

いちご、木いちご、赤すぐり、ブルーベリー、ブラックベリー、さくらんぼがミックスされてるんだけど、

しっかり一粒ずつ冷凍されてるので、





必要な時に必要なだけ使える






そして、残りは冷凍庫に入れておけるので、好きなだけ保存可能。









雨の中や雪の中、

わざわざフルーツを買いに行かなくてもすむし、

これがあるだけでケーキが華やぐし、

何より美味しい。






あたしのように、

ケーキは自分が好きな時に作りたいけど、

自宅にフレッシュフルーツは常備されておりません。

って方にすっごいおすすめ。

<冷凍>グランベル メランジュフリュイホール 500g 

500g入って1,133円。




ちなみに、この500gという量ですが、

ケーキに飾るくらいだったら、10回くらい使えそう。

あたしみたいに、ケチケチ使う方なら、15回くらい使えるかも。









ちなみに、この冷凍ベリー。

本来、解凍してから使う物らしいんですが、

あたしは冷凍のままポイポイのせてます。

で、ベリーからでた赤い果汁は、ソースにもなる。みたいな。

(ただ、ご覧のとーり、解凍時に赤い果汁がでるので、生クリームの上にのせたりする時は、解凍してから使うのがマル)















で。

ついでに。






昨日、ガス袋の閉じ方についてご質問いただいたんですが、

ガス袋は、クリップシーラーというもので閉じます。

よく分かんないと思うんですけど、

右端にうっすら見える白×青の物体。



ガス袋に熱を加え、接着させるものを「シーラー」と言います。




スライドさせて閉じるタイプとか、

カッター付きのタイプとか、

いろんなタイプがあるんですが、

あたしは、このクリップタイプ(はさんで熱を加えるタイプ)が一番使いやすいうえ、




安くて、丈夫だと思う。

(うちの子、カレコレ5年ほど愛用してますが、全然壊れず、超現役)









ちなみに、ガス袋、クリップシーラーを買ったら、これも必需品。
るぅのおいしいうちごはん
脱酸素剤


名前のとーり、袋の中の酸素を吸収してくれるもの。です。

ガス袋にこれを入れることによって、お菓子の酸化やカビを防ぎ、美味しさを保ってくれる代物です。

1個あたり2円とか3円とか・・・そのくらいのお値段。




お菓子のサイズや袋の大きさによって、対応の脱酸素剤が違うんですが、

あたしは、B-20というタイプを愛用してます。

(大抵の場合、これひとつでどうにかなります。ハイ。)

そして脱酸素剤は、4/1~の値上げに含まれていない模様。










お菓子・パン作りの総合サイトcotta












ああ、もう。

エイプリルフール・・・











ご清聴ありがとうございます。

この値上げ劇、エイプリルフールであってほしいと思う方、こちらをポチポチポチっと。

人気ブログランキングへ        ブログランキング・にほんブログ村へ 

スマホ、PC、タブレットなど、文明の利器からご覧の方はこちらから↑


あたしはもう違うんですけど、化石のような携帯電話をお使いの方はこちらから↓


人気ブログランキング に参加しています


レシピブログランキング に参加しています


にほんブログ村 に参加しています


ありがとうございます。ぺこりぺこり。






エイプリルフールだと言ってください・・・