ご訪問いただきありがとうございます。

2014年3月12日、初のレシピ本を出版していただきました。
楽天ブックス Amazon、書店さんなどでお買い求めいただけます。


cottaさんではモニターブロガーとして生息しております。

↑あたしの心の拠り所。



ご新規様、はじめまして。

常連様、愛してます。

今日もお手柔らかに突っ込んでください。かしこ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まぐろの竜田揚げ・もろきゅう&うど・冷奴・菜っ葉の煮びたし・えのきと絹さやの味噌汁













いただきものの、本まぐろ。

(これこれ↑佐渡産の♡生まぐろ♡)









初日は、生で。

さっと霜降りにして丼に。







2日目は、

こんなお姿に~。

/まぐろの竜田揚げ\







竜田揚げと唐揚げの違いは何ですか?

って聞かれたら。










よく分からない。





んですけど。








個人的に、

醤油+みりん+生姜+にんにく味のものは唐揚げ。

醤油+生姜のシンプルな味のものは竜田揚げ。

と、呼んでいます。




で、今回は、

まぐろの旨味が引き立つよう、

醤油+生姜のシンプルな味付けにしたので、「竜田揚げ」。



カリっとジューシーなまぐろの竜田揚げは、

肉よりうんまいです。











レシピまぐろの竜田揚げ


【材料】4人分
まぐろ・・・・・400gくらい
◎酒・・・・・大さじ1
◎醤油・・・・・大さじ1
◎すりおろした生姜・・・・・2片分
片栗粉・・・・・適量
サラダ油・・・・・適量
レモンやレモン汁・・・・・あれば適量


【作り方】
1:まぐろは適当な大きさに切り、◎印に漬ける。

漬け時間は、1時間~お好みで。時間が長ければ長いほどしっかり味が染みます。うちは半日漬け。


2:揚げ物鍋にサラダ油を熱し、1に片栗粉をまぶして揚げ、しっかりと油を切る。

油の温度は170~180度くらい。両面がキツネ色になればOK。



まぐろの竜田揚げできあがり~♡

まぐろって、火を通すと胸肉みたいな食感になってね。

それはそれで美味しいんだよ。



繊維質がしっかりした食感なのに、旨味もたっぷりで。

あたしは肉よか好き。







鮮度のいいまぐろなら、

中までしっかり火を通すより、

強火でさっと揚げるほうがジューシーで美味しい♡

お好みでレモンを絞ってどーぞ♡















竜田揚げの他には~。

本日も登場、「常備菜」。



そいや、昨日常備菜についていくつかご質問をいただいてたんだけど、

よう考えたら、あたしも常備菜って始めたばっかりで。

まだまだ常備菜初心者、

常備菜入門程度の知識なので、

あれがいい、これがいいと語れるほどじゃないのだけれど。




とりあえず。




これからの季節、困った時のお助けおかずNo1は、

これだと思う。






これ↓

冷奴。



1分でできる、1分。












ああ。

あと、これもオススメだね。

もろきゅう。



1分、1分。













こんなんしか教えてあげれなくてすいません。

冬までにもうちょっと勉強しときますね。

冷やしトマトの作り方。とか。

(冷やすだけやん)












ご清聴ありがとうございます。

何のお役にも立てませんが、よろしければこちらをポチポチポチっと。

人気ブログランキングへ        ブログランキング・にほんブログ村へ 

スマホ、PC、タブレットなど、文明の利器からご覧の方はこちらから↑


あたしはもう違うんですけど、化石のような携帯電話をお使いの方はこちらから↓


人気ブログランキング に参加しています


レシピブログランキング に参加しています


にほんブログ村 に参加しています


ありがとうございます。ぺこりぺこり。DOGEZA。





今日の夜は何にするかな~。