ご訪問いただきありがとうございます。

2014年3月12日、初のレシピ本を出版していただきました。
楽天ブックス Amazon、書店さんなどでお買い求めいただけます。


cottaさんではモニターブロガーとして生息しております。

↑あたしの心の拠り所。



ご新規様、はじめまして。

常連様、愛してます。

今日もお手柔らかに突っ込んでください。かしこ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

プリンアラモード








「4つのプリンアラモード」ってタイトルをつけたんですが、

これを見て、

「4種類のプリンアラモード」って、思っちゃった方がいたら、どうしよっかなー。

と、今更ながらに思っている阿呆はあたしです。



そして、書くと言ったことが書けてないのに、

そんな事を書いた素振りを微塵もみせず、

何ごともなかったかのように、

スラスラと書き始めるのは、

あたし最大の特技でもあります。

おはようございます。

おかめです。








プリンアラモードですが、確かにつだし、

「4つ」の「プリンアラモード」という言葉に嘘はないのですが。




「4種類の味♡プリンアラモード」ではなく、

「4種類の♡プリンアラモード」です。

大変まぎらわしくもありますが、そこ、お間違えのないように。












ハイ、まずはプリンアラモードと言えば、

誰もが思い浮かべるスタイル。

高台のグラス×プリンアラモード。




一番定番のスタイルなだけあって、

一番しっくりきますな。







ただ、高台のグラスだと、グラスに「ふち」があるので、

のせるプリンの大きさや、フルーツの大きさ、そして量も考えないと、のせきれない。

なーんて難点も。

ただ、ウマいこと全部のせられた場合は、一番収まりがいい。

ハイリスクハイリターン型。










リスクを嫌う方や、

高台のグラスなんて持ってないしー。

って方におすすめなのは、平皿。

実はカワイイ、プリンアラモード×平皿。






これは、なんてこたないスクエアの和皿を使いましたが、

結構カワイさなうえ、

「ふち」がないので、プリンの大きさも気にしなくていいし、フルーツの大きさや量も自由自在。

色のついてるお皿なら、余白ができてもカワイイ。











いやいや、うちにはスクエアの皿なんかないしー。

色皿もないしー。

って方にはこれこれ↓

プリンアラモード×白の丸皿!




白の丸皿だったら、多分どこのおうちにもあるかなーと思うんだけど、

どうでしょう。

そして、結構カワイイと思うんだけど、

どうでしょう。










でも。

個人的に一番のせやすかったのは、この形かな。

プリンアラモード×オーバル!




プリンをのせた時、

脇のところにほどよくすき間ができて。

そこにクリームやフルーツがすっぽりと収まるので、めちゃくちゃのせやすかったー♡

ちなみに、のせてるフルーツはキウイ、バナナ、いちご、りんご、ルマンド。



赤いもの(いちご)、

緑のもの(キウイ&ミント)、

黄色いもの(バナナ)、

高さのあるもの(りんご&ルマンド)



って書くと、

すごく計算されたものみたいだけど、

ごめん。










家にあったもの、全部盛り込んだ。

作り方としましては、

1:プリンをのせる。

2:生クリームを絞る。

3:フルーツをのせる。

以上、完成。









プリンは、そう難しい代物でもないので、(←技術より慣れが重要な代物)

作ったほうが安上がりだと思いますが、

市販のものでも大丈夫。


こんなの↑

スーパーに4つで200円くらいで売ってるヤツ、あれでも全然オッケー!






そして、このブログにプリンの作り方は載っているのかいないのか。

私には分かりかねます。

めんご。








ご清聴ありがとうございます。

プリンアラモードが食べたくなったら、こちらをポチポチポチっと。

人気ブログランキングへ        ブログランキング・にほんブログ村へ 

スマホ、PC、タブレットなど、文明の利器からご覧の方はこちらから↑


あたしはもう違うんですけど、化石のような携帯電話をお使いの方はこちらから↓


人気ブログランキング に参加しています


レシピブログランキング に参加しています


にほんブログ村 に参加しています


ありがとうございます。ぺこりぺこり。





とりあえず、今日はテストなので、頑張ってきます。ハイ。