ご訪問いただきありがとうございます。

2014年3月12日、初のレシピ本を出版していただきました。
楽天ブックス Amazon、書店さんなどでお買い求めいただけます。


cottaさんではモニターブロガーとして生息しております。

↑あたしの心の拠り所。



ご新規様、はじめまして。

常連様、愛してます。

今日もお手柔らかに突っ込んでください。かしこ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

豆腐と豚肉の揚げ出し・春雨サラダ・きゅうりの一本漬け・きゅうりのうま辛昆布漬け・卵スープ










もともと、暑さには強いほうではありますが、(寒さには弱いですが、夏はほぼエアコンレスで生きれます)

ここんとこ、ずーっと学校に入り浸っていたせいか、

外の気候を感じることがなかったあたし。



そんな学校は、生クリームやフレッシュフルーツを扱うので、

アラスカのごとく、寒い。



エコという言葉も忘れる温度設定。

ガンガンに下りてくるエアコンの強風。

下手すりゃコートを着るほど。








ずっとそんな日々を送っていたワケですが、

昨日はお休みで久々の自宅を満喫していたところ、

今日はちょっと暑いみたいだな。

と、あたしの温度センサーが暑さを感知。



でも、梅雨もあったんだかなかったんだか分からないような2015年。

多分明けはいないだろう=まだ夏は来ない=暑いワケがない。

と、よく分からない式を掲げ、

間違っているのは自分の温度センサーか。

と、納得していたのだが、

いつもならあたしのお腹の上でお昼寝をするタマが、

なぜか床の上で一人昼寝をはじめた時。




やっぱ今日は暑いのかな。

と、思った。









その一時間後。

市役所カーが徘徊をはじめ、

「こちらは新潟市役所です。熱中症にならないよう、外出時には帽子をかぶり、水分補給を忘れずに。」

と、熱中症予防の放送をはじめた時。




ああ、やっぱ今日は暑いのかな。

と、思った。










そして、さらに一時間後。

仕事から帰ってきたおかんが、





おかん「今日の新潟県は全国トップだって。」





と言った時。






やっぱり暑かったんだ!!!!




と、思いました。












今年は梅雨がなかったせいか、

(曇りも雨も得意の新潟県ですが、今年は全く雨が降らず。梅雨らしい梅雨は見られませんでした)

イマイチ気候を感じ取れず、

あたしの温度センサーも正常に動いてなかったようですが、


うちの近所、38℃だったそうな。





そら、あちーわ。

ハイ、では、そんな猛暑の中での晩ごはん。

「豆腐と豚肉の揚げ出し」です。







なんでこんなクソ暑い日にこんなものを作ってしまったのか、

今となってみれば、後悔以外の何物でもありませんが、

個人的にはすっごく美味しくて、

もし、あたし以外の人が作ってくれるなら、

コレをお願いしたいな。と思いました。

(作ってる人は地獄です。38℃の中での揚げ物)










レシピ豆腐と豚肉の揚げ出し


【材料】4人分
豆腐・・・・・2丁
豚肉(薄切り)・・・・・8枚
水・・・・・200cc
◎醤油・・・・・大さじ2
◎酒・・・・・大さじ2
◎みりん・・・・・大さじ2
◎砂糖・・・・・大さじ1
出汁の素・・・・・大さじ1
すりおろした生姜・・・・・1片分
片栗粉・・・・・適量
サラダ油・・・・・適量
大根おろし・・・・・大根1/4本分くらい
かいわれ・・・・・あれば1/2パックくらい


【作り方】
1:◎印を耐熱ボウルに入れ、800Wのレンジで1分半ほどチン。
水、すりおろした生姜、出汁の素を入れ、混ぜる。


温かいままでもいいし、冷やしてもいいし、常温でも美味しいです。お好みでどうぞ。


2:豆腐は水切りし、1丁を4等分に切る。豚肉は半分に切る。

豚肉は薄切りであればどこの部分でも。うちは豪華にロース!


3:フライパンにサラダ油を熱し、2の豆腐と豚肉に片栗粉をまぶし、揚げ焼きにする。

揚げるほど油を入れなくても、豆腐は全面を焼くようにすれば火が通りますんで。
揚げ焼き程度の油で大丈夫。


4:皿に油を切った豆腐と豚肉をのせ、大根おろし、カイワレをのせ、1の出汁をかける。

豆腐と豚肉の揚げ出しできあがり~♡





油ものではありますが、

生姜のきいたお出汁+大根おろしパワーで、さっぱりいただけます。

揚げた豆腐の美味さは言わずとも知れたことですが、

カリっと揚がった薄切り豚も美味!





ただ、この暑さの中、揚げてる人は相当な地獄をみますので、

「料理のできるお母さん」とか、

「料理のできる旦那さん」とか、

「料理のできるお子さん」とか。




ようは。




自分以外の誰かに作ってもらうことをおすすめします。















あとは、春雨サラダを食べて~。

今、あたしの命をつないでる春雨サラダ。

毎日ボウル一杯の春雨サラダを食べてます。








きゅうりは、豪快に一本漬け。

「夏野菜は体を冷やす」と言いますが、

キンキンに冷えたきゅうりの一本漬けを食べると、

確かに体が冷える気がします。



若干。











さらにきゅうり登場。

きゅうりのうま辛昆布漬け。

食べラー入りでピリ辛ウマー。











そして、何をトチ狂ったのか、とろみつき卵スープ(熱々)。


(気温38℃、エアコン無)





正気の沙汰ではないこの献立を作った理由は、

さぶろー山のつまみ用に貯めてる鶏皮が
ちょうどいい量になり、


うっかりそれでつまみを作ろうと思ってしまったから↓

鶏皮は、焼く前にボイルすると程よく臭みがとれて美味しく調理できるうえ、

ボイルしたお湯に鶏の風味が残るので、スープにすると美味でして。

我が家では2品使いが定番なんです。






だがしかし。





38℃の灼熱地獄の中、

こんな知識はありがた迷惑でもある。











ご清聴ありがとうございます。

今日も暑い方、どうぞこちらをポチポチポチっと。

人気ブログランキングへ        ブログランキング・にほんブログ村へ 

スマホ、PC、タブレットなど、文明の利器からご覧の方はこちらから↑


あたしはもう違うんですけど、化石のような携帯電話をお使いの方はこちらから↓


人気ブログランキング に参加しています


レシピブログランキング に参加しています


にほんブログ村 に参加しています


ありがとうございます。ぺこりぺこり。





新潟もあちーです。。。