ご訪問いただきありがとうございます。

2014年3月12日、初のレシピ本を出版していただきました。
楽天ブックス Amazon、書店さんなどでお買い求めいただけます。


cottaさんではモニターブロガーとして生息しております。

↑あたしの心の拠り所。



ご新規様、はじめまして。

常連様、愛してます。

今日もお手柔らかに突っ込んでください。かしこ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






先日、学校から帰るべく、いそいそと靴を履きかえていた際、

ふと、先生に呼び止められた。





先生「クリームチーズならBUKOがいいぞ。」





3ケ月ほど前。

美味しいチーズケーキを作るべく、

いろんなメーカーのクリームチーズを取り寄せ、

あれやこれやと味比べをしていたあたし。




そのまま食べて。

パンに塗って。

料理に使って。

そして、チーズケーキを9ホール焼いて。

と。

多分、ここ、日本という小さな国の中で、

一番か二番を争える程度にはクリームチーズを摂取していたような気がする。

いや、間違いなく、摂取してた。





そんなあたしは、

ご存じ、突っ走ったら他が見えないタイプ。

学校に行ってもクリームチーズの話題は尽きず、

美味しいクリームチーズはないか。

チーズケーキにぴったりなクリームチーズはないか。

どこのクリームチーズが一番イケてるか。

一人、スピーカーのようにしゃべり続けたあたし。





先生「チーズケーキ用のクリームチーズ探してるんだろ?」





の、噂を、どうやら聞きつけたらしい。





先生「一般で手に入るクリームチーズだったら、BUKOがいいぞ。」






特に先生に聞いてたワケじゃないのに、(←話しかけたことすらなかった)

噂の出所を調べてくれて、

わざわざ答えてくれて。

そして、帰ろうとしてたあたしを玄関まで追いかけてきてくれて。

ありがとう、先生。

とっても嬉しいです。











でもね。

その情報・・・

















もっと早く教えて欲しかった


(もう全部食べ切りましたけど・・・!あたし何キロ超えたか分かりませんけど・・・!)











この情報がもう3ケ月早ければ、

あたしはこんなにも太らずに済んだのではないか。

4.5段腹は4段くらいに抑えられたのではないか。

ひょっとしたら、海にだって行けたのではないか。

withホタテで。





もう、ホタテも海も4段も、悔やまれる気持ちが押し寄せまくりですけど、

とりあえず。

買いました。 ~ホタテのことは忘れて~









先生イチオシのクリームチーズ、BUKO。

上の画像だけ見ると、まぁるいカップに入ってるんだな~くらいしか思わないと思うんですが、

こちら、すこーしだけ角度を変えてみますと。


ええ。

円柱状のカップに入っています。

取っ手付きの。







クリームチーズのカップが取っ手付きってちょっとめずらしいですよね。

ええ。

あたしも「へえ!」と思いました。





だがしかし。





「取っ手をつける」

ということは、

「わざわざ」取っ手をつけているワケでもあり、

それは「取っ手をつけなければいけなかった」という意味にもなる。



さらに付け加えれば、

「取っ手をつけなければいけなかった」

ということは、

「取っ手がなければ持てない」

という意味も同時に記しているワケでもあり、

なんていうかな。







うん。

デカい。




ええ。

BUKO、脅威の1.5kg入りとなります。







ぶっちゃけ、

購入ボタンを押すまで、1時間くらい迷いました。








まぁ、確かに大好きですけどね。

ええ。

チーズケーキも焼けますし、

この時期はレアチーズもいいですし、

ムースやアイスにもなりますしね。

焼き菓子にしても美味しいし、

最近じゃマーガリンの代わりにクリームチーズをパンに塗ってますし、

サンドイッチにしても美味しいし、

冷製パスタも最高ですしね!






でも。





さすがのあたしも、1.5kgはチョット・・・

使い切れるか自信が・・・

なさすぎて、画像サイズまちごーたけども、

買ってしもーたら突っ走れ、あたし。














GO!

/でーーーーーーーーーーん\







ハイハイ、1.5kg入りBUKO、御開帳ですよ~。

とアップにしてみましたが、

このアップ画像で分かるのって、せいぜい色くらいでしょうか。








■1.5kg入りBUKOー色ー

大変クリームチーズらしい乳白色をしておられますが、

他のクリームチーズと比べると、若干白っぽいような気がしないでもない。デス。








大変曖昧な表現をさせていただきましたが、

あたしの視力が、0.02とか0.03くらいの極度の近視なうえ、極度の乱視なもんで、

目視についてはあまりアテにしないほうがよいのではないかと思われます。



そして、元々弱い脳にこの暑さも加わりまして、さらに弱さ炸裂。

もう、リュクスとかフィラデルフィアとかキリがどんな色だったかも思い出せず、

本当に他より白いのか、全くアテになりません。

モウシワケナイ。










ハイ、では。

色についてはアテにしない参考程度に留めていただいて。

とりあえず、スプーンを入れてみます。

あたし「やわらかっ・・・・・!!!」





これはびっくり。

柔らかい、柔らかい。

むちゃくちゃ柔らかいです。




確かに今の季節、温度が高いので、冷蔵庫から出した瞬間でも冬よりは柔らかく感じるのですが、

それを考慮しても柔らかい。

そして、若干暑さにやられ、弱さ満開なあたしの脳でも分かるほどに柔らかい。




前回食べ比べたクリームチーズの中では、リュクスが群を抜いて柔らかかったけれど、

これはリュクスの比ではない!













だってね、見てこれ。

これ、チーズケーキを作ろうと思って、ボウルに移した直後のBUKO。

冷蔵庫から出して、ボウルに移すまで1分くらいかな。







すでに練れる。










お菓子作りには、基本的に「常温に戻したもの」を使うので、

作り始めるまで1時間、2時間の待ち時間なぞザラな場合が多いのだけれど、

あたしは、どちらかと言えば、




今すぐ作りたい。




作りたいと思った瞬間、そっこーでかかりたい。

待ちたくない。

待つの大嫌い。

な、タイプなので、

このなめらかさは、多少なりともイライラが解消されそうです。

(とは言え、常温に戻してからじゃないと作れないお菓子もあるのでご注意を)











「柔らかさ」という点で、予想以上の感動を与えてくれた、BUKO。

お次は恒例の実食レポとなりますが、

長くなったうえ、レポも長くなりそうなんで、また明日。








【使用資材】
クリームチーズBUKO


/3000円以上で送料200円!クール便送料も200円!~27日まで\







ご清聴ありがとうございます。

BUKOの実食、気になる方は、こちらをポチポチポチっと。

人気ブログランキングへ        ブログランキング・にほんブログ村へ 

スマホ、PC、タブレットなど、文明の利器からご覧の方はこちらから↑


あたしはもう違うんですけど、化石のような携帯電話をお使いの方はこちらから↓


人気ブログランキング に参加しています


レシピブログランキング に参加しています


にほんブログ村 に参加しています


ありがとうございます。ぺこりぺこり。





To Be Continued・・・!