ご訪問いただきありがとうございます。

2014年3月12日、初のレシピ本を出版していただきました。
楽天ブックス Amazon、書店さんなどでお買い求めいただけます。


cottaさんではモニターブロガーとして生息しております。

↑あたしの心の拠り所。



ご新規様、はじめまして。

常連様、愛してます。

今日もお手柔らかに突っ込んでください。かしこ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


本編とは何ら関係のない画像「プリン」。










さてさて。

海もお盆特価だったのか、

それともうちの旦那が調子にのりすぎたのか、

我が家にやってきた鰺鯖は、クーラーボックス二つ分にものぼったというのに、

頼りにしてたFUKUKO家&高木さんからは、間に合ってます宣言をくらい、

ひたすら鰺鯖貰って攻撃をしかけるハメになった、

8月13日AM8:00。









大量の鰺&鯖を目の前に、少し考える。








これがもし、

野菜や果物だったら。



今日食べなくてもいいし、

明日食べても大丈夫だし、

誰だって料理できるだろうし、

その気になれば生でだって食べれるし。(一部ダメなものもあるけれど)

あたしも、何の気も使わず、さしあげることができる。






だけれども。






これはお魚。

一匹まるごとの青魚。







これをあげるということは、







さばける人がいる。






と、いうことが絶対条件となる。

(そして、大変残念なことに、この時点であたしの友達の9割は除外される)









いや、暇な時であれば、

頭をもいでくれ、だの、内臓をとってくれ、だの、三枚におろしてくれ、だの、二枚におろしてくれ、だのと、

ある程度のご要望には応じさせてもらうのだけれど、




奇しくも。




この日は盆入り。







いくらあたしでも、鰺鯖100匹と戦う時間はなく、

ついでに言えば、やりたくない。やりたくない。やりたくない。










そして、前述のとおり、今日は8月13日。

お墓参りデー。



お嫁さんにとっては、最も忙しい一日である。





その、忙しい最中。

鰺や鯖が欲しい人など、







いるのだろうか。

(いや、もう、無理っしょ)










さぶろー山「お前、早く配りに行けよ。鰺も鯖も鮮度が落ちるだろ!」





絶望中のあたしに、どんな追い打ちをかけるのか。




前々からオカシイ人だとは思っていましたが、

この時ほどニクイと思ったことはありませんでした。~おかめさんの証言ヨリ~










とりあえず、鯖を締める時、アイツも一緒に締めてやろうと心に誓い、

貰ってくれそうな人から・・・と、

友人何名かにメールを送ってみた。









~A子の場合~





あたし「鰺と鯖、いらない?」





友A「え?刺身?味噌煮?フライ?」





あたし「イイエ、一匹まるごとです。」





~A子、終了~











~B子の場合~





あたし「鰺と鯖、いらない?」





友B「今、大阪だからさ、18日でもいい?」





イイワケない。




~B子、終了~











~M子(電話)の場合~




あたし「あーもしもしー。」





M子「はいはい、もしもし?」





あたし「ねえねえ、鰺いらない?」




友「え。今日、何日か分かってる?」





あたし「13日?」





友「え。今日、何の日か分かってる?」





あたし「墓参り?」











友「ふ ざ け ん な!」





ごもっとも。





~M子、終了~












そんなこんなで、

あっちやこっちに電話して、メールして、突撃ドキュンして。

もはや、鰺鯖の行商と化したあたし。

(いや、あたし自身もやることは山のようにあるのだが)





あっちに行って断られ、

こっちに行って断られ、





本当に心から思う。


















ふ ざ け ん な。 



(釣るなら量を考えろ。量を。あと日にちも。)












かと言って、我が家に鰺&鯖が必要かと言えば。









不 必 要。





(うちだって前々から準備してた盆素材が冷蔵庫にぎっしりと)









そんな中、

鰺・鯖の入る余裕など、




な い。




(申し訳ないが、1mmたりともない)












そもそものところ。

13日なんて、みんな墓参りに行っていないか、

本家では、たくさんの来客を迎えるべく、お嫁さんは皆、奮闘中。



運よくつかまったとしても、

13日なぞ、来客に出すもの、自分の家で食べるもの、すべて手配済み。



しかも。

ここぞとばかりに山盛り買いこんでいるであろうその日に。










誰が貰ってくれるというのか



(もー、無理無理)














心身共に疲れ果てたPM1:00。

さすがのあたしも喉が渇き、

少々の休息をとるため、目の前にあったセブンイレブンへと立ち寄り、

アイスコーヒーを購入。

楽しそうな家族連れを横目に、

一人寂しくアイスコーヒーをすすり、

ふぉん太郎を開いた。



アメブロのマイページをぼーっと見つめ、

とあることに気づく。




友達はさ、オールダメダメだけど、(なにせあたしの友は、三枚おろしをこま切れにする女)

読者さんならイケるんじゃ・・・ない・・・・・?




イける・・・よねえ。

さばける・・・よねえ。











さ ば け る!  にやり。










と。

めずらしく良いトコロに気付いたあたし。

自宅から無理のない移動圏内で、

連絡先も知っているかきたまさんに、鰺&鯖はお好きか、メールをしたところ、





かきたまさん「食べます♪食べます♪大好きです♪」





と、好きに大までついてきた!





ちょっと、ちょっと。

これはいい感触なんでないの。

と、

にやりとほくそ笑んだあたしは、

すぐさま電話をさせてもらい、

(一刻も早く)

すぐさま約束を取り付け、

(一刻も早く)

すぐさま待ち合わせをさせてもらい、

(気の変わらぬうちに!!!)

山盛りの鰺鯖を押し付けた次第でございます。







かきたまさん、




本当に助かりましたっ!!!!!












こうして、あたしと鰺鯖の闘いは、

かきたまさんという救世主の登場により、

無事終結。




やったー。

これでゆっくりお盆が過ごせるー。

と、胸を撫で下ろした。























と、見せかけて。




この後、予想だにしなかったアレやコレがあたしを苦しめます。











ご清聴ありがとうございます。

可哀そう・・・すでにもう可哀そう・・・!と思っていただけたら、こちらをポチポチポチっと。

人気ブログランキングへ        ブログランキング・にほんブログ村へ 

スマホ、PC、タブレットなど、文明の利器からご覧の方はこちらから↑


あたしはもう違うんですけど、化石のような携帯電話をお使いの方はこちらから↓


人気ブログランキング に参加しています


レシピブログランキング に参加しています


にほんブログ村 に参加しています


ありがとうございます。ぺこりぺこり。





もう、お盆は当分イイ・・・。
















夏休みのおやつはこちらからどうぞ♡

親子で作る夏休みの手作りおやつ