ご訪問いただきありがとうございます。

2014年3月12日、初のレシピ本を出版していただきました。
楽天ブックス Amazon、書店さんなどでお買い求めいただけます。


cottaさんではモニターブロガーとして生息しております。

↑あたしの心の拠り所。



ご新規様、はじめまして。

常連様、愛してます。

今日もお手柔らかに突っ込んでください。かしこ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



昨日の鰺&鯖の話には、

あちらこちらから「あたしも欲しかったー!」というご連絡をいただきまして、

いやはや、意外にもご自分でさばける方が多くてびっくり。

お気遣いいただきまして、どうもありがとうございます。




毎度気分屋な釣り人ですので、次回のお約束はできないんですが、

次回は、さぶろー山本体もお付けしようと思うので、

是非是非貰ってやってください。

(ノークレームノーリターンでお願いしておりますが、特に、リターンだけはお控えください。かしこ)













さてさて。

そんな、鰺鯖との戦いを乗り越えたあたしを迎えるご機嫌な晩ご飯は。

さぶろー山「やーーきーーにーーくうううううううううううううーー♡」










ハイ。

さぶろー山「やーーきーーにーーくうううううううううううううーー♡」です。













では、ご紹介します。

さぶろー山「おーーーーにーーーーくうううううううーーーー!!!!!」








ハイ、お肉です。

さぶろー山「おーーにーーくーーさーーまああああーーーーー!!!!!」








ハイ、お肉様です。

さぶろー山「しーーーもーーーふーーーりいいいーーーーーー!!!!!」









ハイ、

霜降りです。

霜、降りまくってます。

さぶろー山「1パック500g入り6500えーーーーーーーん!!!!!」








ハイ、

暑苦しさといらん説明までありがとう。

1パック500g6500円のお高級肉(FUKUKOからの贈り物)です。













先にお肉を載せてしまうと、

いささか野菜が霞んでしまうような気もしますが、

そんなことはないんです。

お野菜だって主役です。

茄子にピーマン、もやしにししとう、玉ねぎにかぼちゃ、舞茸にキャベツ。





さぶろー山「ふーん。」





なんと、野菜だけで8品も!





さぶろー山「ふーん。」





なんと、野菜だけで8品も!





さぶろー山「ふーん。」





なんと、野菜だけで8品も!





さぶろー山「ふーん。」





なんと、野菜だけで・・・





さぶろー山「ふーん。」





なんと・・・





さぶろー山「ねえ、お肉焼いていい?」





そうだね。

君とは一生分かりあえない気がするよ。

焼肉の時って、いつも、どの皿に野菜をのせるか迷うんだけど、

ウッドプレートにのせてみたら、意外に素敵だった。






うちのウッドプレート↓
軽くて使いやすい。








箸休めには、冷やしトマトときゅうり。

FUKUKOの無農薬野菜。





さぶろー山「ねえ、もう焼いていい?」





ピッカピカのご飯は、あやこ姉の特選米!


あやこ姉(あやこねえではなく、あやこあねとお読みください)って誰ぞや?

って感じですが、FUKUKO家の隣の隣のおばーちゃん。



いつだったかにFUKUKOのお使いで、あやこ姉家まで米ぬかを分けてもらいに行ったことがあったんだけど、

妙にウマがあってしまい、

米ぬかを貰いに行ったあたしは、なぜか大量のじゃがいもを持たされて、FUKUKO家まで戻ってくるという、

摩訶不思議な体験をした10分後。

なぜか、あやこ姉が自分の作った特選米をFUKUKO家まで持ってきてくれるという、

世にも不思議な体験をした。





さぶろー山「ねえ、もう焼いていい?」





米ぬかを貰いに行って(←手ぶらで)、

大量のじゃがいもと特選米をGETとは、

わらしべ長者もびっくりかと思われる。





さぶろー山「ねえ、もう焼いていい?」





そんなあやこ姉の特選米。

めったに手に入らないような良いお米らしく、

ホントははるかとやぎ子が帰ってきた時に食べさせてやりたかったんだけど、

お米って、夏をこえると水分がなくなって美味しくなくなっちゃうのでね。

姉のお腹に収めておくことにしました。


テヘペロ。





さぶろー山「ねえ、もう焼いていい?」





そして、焼肉のタレはもちろん自家製。


前日の夜、一人でコトコトと仕込んだ焼肉のタレ。

特に焼肉をする予定ではなかったんだけど、仕込んでおいてヨカッタ。





さぶろー山「ねえ、もう焼いていい?」





これも前日の夜に仕込んでおいたシリーズ。

ぷるぷるミルキーな杏仁豆腐。

お盆休みにお正月休み、そしてGWなどなど、

長期休暇には必ず登場するコレ。

ある意味、我が家の顔。





さぶろー山「ねえ、もう焼いていいってば!!!!!」





あたし「いいです、いいです。好きなだけ焼いてください。」











さぶろー山「うおおおおおおおおーーーーーー!!!!!」










という、気合いの雄叫びと共に、

ジュッと投げ入れられる牛脂(お高級牛脂)。






さぶろー山「ふんふんふーん♪るんるんるーん♪」

という鼻歌と共に、犠牲にされる一枚の豚。






さぶろー山「いやっほーーーーーーい!!!!!」

そして広がる牛肉とパラレルワールドINさぶろー山。










さぶろー山「おーーーにーーーくーーーーーーーーー!!!!!」










少々やかましうえ、暑苦しさ満開な男ではありますが、

彼の喜ぶ気持ちが分からないでもない。


さぶろー山「おーーーにーーーくーーーさーーーまアアアアアーーー!!!!!」






降りまくった霜がこんがりと焼けるあの匂い。

じゅわっじゅわ~と染み出る脂に、

香ばしい霜からのお誘い。












そろそろ、匂いが届けられるパソコンとか発明されてもいいと思うんですけどね。

ウン。


そしてワタクシ、タレかけご飯を愛する会、会長の他、

焼肉には最初からご飯の会、会長、焼肉はご飯にのっけて食べる会、会長も務めてますんでね。




焼肉にはご飯。



最初からご飯。

最後までご飯。




ビールは邪道よ。









さぶろー山「あー、お肉おいひー♡超おいひー♡」

さぶろー山「毎日が焼肉だったらいいのにー♡」





と、肉しか焼かない(肉しか食べない)男、さぶろー山。





さぶろー山「あっ、おかめはキャベツだよね?キャベツが好きなんだよね?」

さぶろー山「俺、お前のタメにずっとキャベツ焼いてあげるからねッ♡」





嬉しいような嬉しくないような、微妙な気遣いアリガトウ。


朝一番から鰺鯖に悩まされ、

あれやこれやと大忙しな一日でしたが、

久々の高級お肉に舌鼓を打った8月13日。




あまりの美味しさと幸せさに、

早々とお布団に潜り込んだあたしは、

次の日の朝、

再び不幸に見舞われることとなります。










ご清聴ありがとうございます。

焼き肉が食べたい・・・!そう思ったら、こちらをポチポチポチっと。

人気ブログランキングへ        ブログランキング・にほんブログ村へ 

スマホ、PC、タブレットなど、文明の利器からご覧の方はこちらから↑


あたしはもう違うんですけど、化石のような携帯電話をお使いの方はこちらから↓


人気ブログランキング に参加しています


レシピブログランキング に参加しています


にほんブログ村 に参加しています


ありがとうございます。ぺこりぺこり。





お腹ヘッター。














夏休みのおやつはこちらからどうぞ♡

親子で作る夏休みの手作りおやつ